解説

ワイモバイルで音声通話SIMのみ新規契約時の手順やポイントまとめ

2021年4月10日

ワイモバイルで音声通話SIMのみ新規契約時の手順やポイントまとめ。

ワイモバイルでSIMカード/eSIM契約でPayPayボーナス最大7000円相当還元!

ワイモバイルのオンラインストアは、ワイモバイルオンラインストア(公式)と、ワイモバイルオンラインストアヤフー店の2つのオンラインストアがあります。

ワイモバイルでSIMカードやeSIMを契約するとき、ワイモバイル公式とワイモバイルヤフー店どちらがお得になるか、いつ契約するのがお得かを比較しました。青文字が一番お得です。

ワイモバイルでSIMカードを契約するとき

ワイモバイルでSIMカードを契約するときは、毎日夜9時から朝8時59分までタイムセール中にワイモバイル公式で契約するのが一番お得です。

 ワイモバイルヤフー店
5のつく日・日曜日
ワイモバイル公式
夜9時から朝8時59分まで
タイムセール中
ワイモバイル公式
朝9時から夜8時59分まで
タイムセール時間外
SIMのみ
+新規契約/MNP転入
+シンプルS
PayPayボーナス
還元無し
PayPayボーナス
還元無し
PayPayボーナス
還元無し
SIMのみ+
新規契約/MNP転入+
シンプルM
PayPayボーナス
5000円相当還元
PayPayボーナス
7000円相当還元
PayPayボーナス
5000円相当還元
SIMのみ+
新規契約/MNP転入+
シンプルL
PayPayボーナス
7000円相当還元
PayPayボーナス
7000円相当還元
PayPayボーナス
5000円相当還元
併用できる施策①事務手数料3300円無料
②新どこでももらえる特典
(PayPay500円~3000円相当還元)

ワイモバイルでeSIMを契約するとき

ワイモバイルでeSIMを契約するときは、シンプルMならいつでもワイモバイル公式、シンプルLなら5のつく日・日曜日のワイモバイルヤフー店がお得です。

 ワイモバイルヤフー店
5のつく日・日曜日
ワイモバイル公式
夜9時から朝8時59分まで
タイムセール中
ワイモバイル公式
朝9時から夜8時59分まで
タイムセール時間外
eSIMのみ+シンプルSPayPayボーナス
還元無し
PayPayボーナス
還元無し
PayPayボーナス
還元無し
eSIMのみ+シンプルMPayPayボーナス
5000円相当還元
PayPayボーナス
5000円相当還元
PayPayボーナス
5000円相当還元 
eSIMのみ+シンプルLPayPayボーナス
7000円相当還元
PayPayボーナス
5000円相当還元
PayPayボーナス
5000円相当還元
併用できる施策①事務手数料3300円無料
②新どこでももらえる特典
(PayPay500円~3000円相当還元)

 

「新どこでももらえる特典」が利用できると、SIMのみ契約時は最大1万円相当還元!

対象者のみ利用できる「新どこでももらえる特典」が利用できる人は、シンプルSを契約するとPayPayボーナス500円相当、シンプルM/Lを契約するとPayPayボーナス3000円相当還元されます。

ワイモバイル公式やワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約するときは、合計最大1万円相当のPayPayボーナスがゲットできます。これはもうどう考えてもお得です。

新どこでももらえる特典は事前エントリー必須なので、絶対にエントリーしてから申し込みましょう。

ワイモバイルオンラインストアは事務手数料無料でいつでも申込可能

ワイモバイルオンラインストアや事務手数料3300円が無料で、店舗とは違って24時間いつでも契約可能です。

ワイモバイルショップはSIMのみ契約だとキャンペーンを実施していないことが多いので、SIMのみ契約するなら絶対にワイモバイルオンラインストアがオススメです。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します



ワイモバイル(公式)は毎日21時から9時までタイムセール中!SIMのみ契約で7000円相当還元に増額中!


UQモバイルでSIMのみ+MNP転入で契約すると最大1万円キャッシュバック!

ワイモバイルの音声通話SIMのみ新規契約するときの手順やポイントまとめ

SIMのみ契約+キャリア版スマホを使う

  1. AndroidスマホやiPhoneがワイモバイルで使えるか確認、 もしくは代わりにチェックしてもらう
  2. ワイモバイルを契約する前にスマホのSIMロックを解除する。解除済みならOK
  3. ワイモバイルの音声通話SIMを新規契約する
  4. SIMをスマホに挿してAPN設定をする
  5. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

SIMのみ契約+SIMフリースマホを使う

  1. ワイモバイルで動作確認されているSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを用意する
  2. ワイモバイルの音声通話SIMを新規契約する
  3. SIMをスマホに挿してAPN設定をする
  4. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

SIMのみ契約が怖くなったらワイモバイルでスマホを買いましょう

SIMのみ契約が怖くなってしまった、訳がわからない、という場合は、おとなしくワイモバイルで販売されているスマホを買うようにしましょう。

ワイモバイルでもiPhoneを販売中

ワイモバイルでは2021年2月26日時点で、iPhone 12/iPhone 12 mini/iPhone SE(第2世代)を販売しています。

iPhone 12/iPhone 12 miniは5Gに対応しています。5G対応エリアでは5Gでの通信が可能ですが、5Gで通信できるエリアはまだ限定されます。5Gで通信するための追加費用はありません。0円で利用できます。

ワイモバイルで音声通話SIMを新規契約するときの流れ

必要なものを用意する・事前準備をする

スムーズにワイモバイルを契約するため、必要なものを用意しておきましょう。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • 契約者名義のクレジットカード
  • フリーメールアドレス
  • ワイモバイルで動作確認されているスマートフォン

事前準備

  • スマホを変えるならLINEのトーク履歴などのデータのバックアップ

SIMのみ契約するときは、LINEのトーク履歴やデータのバックアップは一切不要です。SIMカードを抜き差しするだけならデータが消えることはありません。

【手順①】使いたいスマホがワイモバイルで動作確認されているか確認

ワイモバイルの音声通話SIMを挿して使いたいスマホが、ワイモバイルで動作確認されているかを確認してください。

また、そのスマホのSIMサイズがnanoSIMなのかmicroSIMなのかも確認してください。

【手順③】ワイモバイルの音声通話SIMを申し込む

契約に必要なものを用意してワイモバイルの音声通話SIMを新規契約で申し込みましょう。

最初にSIMカードのサイズを選択します。自分がワイモバイルで使いたいスマホのSIMサイズがnanoSIMなのかmicroSIMなのかをしっかり確認してください。

サイズを間違えて申し込むと再度手続きが必要になります。ちなみに、ワイモバイルで使えるiPhoneのSIMサイズは全て「nanoSIM」です。

契約方法は「新規契約」を選んでください。

必要なもの

必要なもの

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

申し込み時に使える本人確認書類については、本人確認書類の送付について|ご利用ガイド|オンラインストア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルでをご覧ください。

【手順④】APN設定や初期設定を行う

スマホにワイモバイルのSIMを挿したら、次はスマホ側でAPN設定が必要になります。

APN設定とは、簡単に言えば「ワイモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワードをスマホで入力する」作業と思ってください。

スマホによってはAPN設定は不要で自動で繋がります。SIMフリー版はだいたい自動で繋がりますが、キャリア版だとAPN設定を手動でやらないといけません。

また、ワイモバイルのサービスをフル利用するために初期設定が必要になります。APN設定や初期設定については以下のページをご覧ください。

【手順⑤】開通していることを確認してワイモバイルの利用開始

  • 利用開始手続きが完了している
  • APN設定が完了している
  • SIMカードを使いたいスマホに挿している

順番は前後してもいいので、この3つの作業が完璧であればワイモバイルが開通しています。

天気予報や時報に電話をかけたり、Wi-Fiをオフにしてネットを見たりして、しっかり開通していることを確認してください。

 

ワイモバイルでは音声通話SIMのみ契約して、自分で買ってきた・貰ったスマホを使うときの注意点

Androidスマホがソフトバンク回線に対応しているか確認してください

BIGLOBEモバイルで購入したAndroidスマホをワイモバイルに乗り換えても使う場合は、そのAndroidスマホがソフトバンク回線に対応していることを確認してください。

おそらくはほとんどのスマホがソフトバンク回線に対応しているはずですが、しっかり確認してください。

ワイモバイル(ソフトバンク)は、LTE Band 1, 3, 8, 28, 42を使ってサービスを提供しています。

その中で特に重要なのは、LTE Band 1/3/8です。

LTE Band 8はワイモバイル(ソフトバンク)のプラチナバンドに相当します。

プラチナバンドの特徴としては、①より遠くまで電波が届く、②室内にも電波が入りやすい、③ビルの影などでも電波が届きやすくなる、といった特徴があります。

プラチナバンドに対応していないということは、あなたの活動エリア次第ではワイモバイルが繋がりにくかったり圏外になる可能性があります。

LTE Band 8に対応していないのはリスキーです。やめておいたほうがいいです。

ハイスペックのAndroidスマホを使うなら自分で買ってきたほうがいいです

ワイモバイルで販売されているスマホは、松竹梅でいうと竹レベルのものばかりです。

ハイスペックのAndroidスマホを求めるのであれば、Amazonや家電量販店などで自分で好きなAndroidスマホを買ってきたほうが満足度が高いですよ。

俺は別に性能とか気にしないし、使えればなんでもいい、電話とメールとLINEくらいしかやらないよ、という人はワイモバイルで販売されているスマホを買っていいですよ。

iPhone 6s以降であれば問題なく利用可能

SIMロック解除に対応しているiPhone 6s以降のすべてのiPhoneは、SIMロックを解除すればワイモバイル(ソフトバンク)回線も使えるようになります。

ワイモバイルで使えるiPhone

SIMフリー版またはSIMロックを解除したドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhoneが利用できます。

  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7, iPHone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS, iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

スマホのSIMサイズもチェックを

スマホのSIMサイズも確認しておきましょう。

動作確認情報の赤枠部分の「SIMサイズ」欄に書かれているSIMサイズで申し込みが必要です。大抵の人のスマホは「nanoSIM」と記載されているはずです。

ちなみにiPhoneのSIMサイズは、iPhone 5シリーズ以降から全て「nanoSIM」が採用されています。

キャンペーンエントリーはこちらから

ワイモバイル どこでももらえる特典

ワイモバイル どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

 

ワイモバイル公式やヤフー店でお得なキャンペーン実施中!

ワイモバイルヤフー店は5のつく日・日曜日限定でキャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店では5のつく日・日曜日にSIMカードを契約するとPayPayボーナス最大7000円相当、スマホを契約するとPayPayボーナス最大5555円相当還元されます。

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル公式でタイムセール実施中!iPhone 12/12 miniが2万1600円値引き!SIMはPayPayボーナス7000円相当還元!

ワイモバイルオンラインストア(公式)では、毎日夜9時から朝8時59分までタイムセールを実施しています。

SIMのみ+シンプルMを契約するならワイモバイル公式のタイムセール中に契約が絶対にお得です。また、iPhone 12/iPhone 12 miniもお得ですよ。

オススメポイント

  • iPhone 12/iPhone 12 miniが2万1600円値引きで購入可能。SIMフリー版を買うよりも安い
  • SIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス最大7000円相当還元。プランMで契約するなら公式がお得
  • 対象者限定の「新どこでももらえる特典」が利用できるとPayPayボーナス最大3000円相当還元。SIMのみ契約なら合計最大1万円相当還元!
  • 事務手数料3300円が無料、24時間いつでも申し込み可能!

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

「新どこでももらえる特典」が併用できればSIMのみ契約でPayPayボーナス最大1万円相当還元!

対象者のみ利用できる「新どこでももらえる特典」が利用できる人は、シンプルSを契約するとPayPayボーナス500円相当、シンプルM/Lを契約するとPayPayボーナス3000円相当還元されます。

対象者かどうかは新どこでももらえる特典のページにアクセスしてYahoo! JAPAN IDでログインすると分かります。

風のうわさで聞いたんですが、どうやら新どこでももらえる特典の対象者が増えているとかなんとか・・・・。

ワイモバイル公式やワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約するときは、合計最大1万円相当のPayPayボーナスがゲットできます。これはもうどう考えてもお得です。

新どこでももらえる特典は事前エントリー必須なので、絶対にエントリーしてから申し込みましょう。

ワイモバイルは事務手数料無料&24時間いつでも申し込み可能!

ワイモバイルオンラインストア公式も、ワイモバイルオンラインストアヤフー店も、どちらも事務手数料3300円無料で24時間いつでも申し込み可能です。

自分で何でもできるITリテラシーの高い人、待つのが嫌な人、なかなかワイモバイルショップに行けない人、ショップに行っても待ち時間があるのが苦痛な人はワイモバイルオンラインストアがオススメですよ。

自分の好きなタイミングで申し込めますし、家で開通手続きもできます。SIMのみ向けキャンペーンはワイモバイルショップだと実施していないことが多いですよ。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

  • この記事を書いた人

ymobileinfo

-解説