ワイモバイルでAndroidスマホを使う

ワイモバイルでRakuten Handが使えるか解説

ワイモバイルでRakuten Handが使えるか解説。

ワイモバイル公式でeSIMを契約で最大7000円相当還元!新どこでももらえる特典併用で合計最大1万円相当還元!

eSIM契約でPayPayボーナス7000円相当還元

ご存知でしたか?ワイモバイルでもeSIMで契約できるんです!新規契約でも他社から乗り換えでもeSIMで契約できます!

ワイモバイルオンラインストア(公式)で、eSIMをシンプルM/Lで新規契約またはMNP転入で契約すると、PayPayボーナス7000円相当還元されます。毎日24時間いつでも7000円相当還元です。

eSIMで契約すれば最短当日でワイモバイルが使えるようになります。SIMカードの到着を待ったり、SIMカードの入れ替えも不要です。

月末ギリギリの申し込みでも、eSIMであれば月末までの開通に間に合う可能性がありますよ。

シンプルSでの契約、ソフトバンク本家/LINEMO/格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えは適用対象外です。

新どこでももらえる特典が併用できると合計最大1万円相当還元

「新どこでももらえる特典」に事前エントリーしてからSIMカードやeSIMを契約すると、シンプルSならPayPayボーナス500円相当、シンプルM/LはPayPayボーナス3000円相当還元されます。

ワイモバイルオンラインストア(公式)で契約するときでも新どこでももらえる特典は併用可能なので、2つのキャンペーンを併用するとSIMカードやeSIMを契約すると合計最大1万円相当のPayPayボーナスが還元されます。

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

 

ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!


UQモバイルでSIMのみ+MNP転入で契約すると最大1万円キャッシュバック!

Rakuten Handをワイモバイルで「メイン回線として」使うのはあまりオススメしない

eSIMのみ契約+Rakuten Handを利用するときの流れ

  1. ワイモバイルで動作確認されているeSIM対応スマホを用意する
  2. 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  3. 契約に必要なものを用意して、eSIMを「他社からのりかえ」で契約する
  4. eSIMのインストール、回線切替手続きを行う
  5. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

一応動作確認されているが、音声通話転送不可、テザリング利用不可

Rakuten Handはワイモバイルでも動作確認されていますが、音声通話は転送設定不可、テザリングが利用不可になっています。

電話の転送やテザリングをしない人であれば、とりあえずは問題はなさそうです。

Rakuten HandはLTE Band 8が非対応

Rakuten Handなどの楽天モバイルオリジナルスマホは、LTE Band 1/3には対応していますが、LTE Band 8に対応していません。

ワイモバイル(ソフトバンク)の周波数帯について

ワイモバイル(ソフトバンク)は、LTE Band 1, 3, 8, 11, 28, 42を使って通信サービスを提供しています。

ワイモバイルで販売しているAndroidスマホやiPhoneが対応しているLTE Bandは、SIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧で確認できますが、LTE Band 1/3/8には絶対に対応しています。

LTE Band 8が重要

LTE Band 1/3/8の中でも特に重要なのがLTE Band 8です。LTE Band 8はワイモバイル(ソフトバンク)のプラチナバンドに相当します。

プラチナバンドの特徴としては、①より遠くまで電波が届く、②室内にも電波が入りやすい、③ビルの影などでも電波が届きやすくなる、といった特徴があります。

LTE Band 8に対応していないということは、あなたの活動エリア次第ではワイモバイルが繋がりにくかったり圏外になる可能性があります。

「LTE Band 8に対応していないスマホですが、ワイモバイルが問題なく使えています」という人を価格コムの掲示板などでたまに見ますが、私は全くオススメしません。

他の格安SIMだとLTE Band 8非対応=ソフトバンク回線非対応の判断をされている

ワイモバイルではなく他社の話になりますが、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線を使用してサービスを提供している「mineo」で販売しているSIMフリースマートフォン「arrows M05」は、ドコモプラン・auプランに対応していますがソフトバンクプランに対応していません。

なぜかというと、arrows M05はLTE Band 8に対応していないからです。

LTE Band 8が使えないだけで「ソフトバンク回線に対応していない」判定されるということは、ソフトバンク回線においてLTE Band 8がかなり重要であるということです。

Rakuten Handはスペック上ではソフトバンクのVoLTEが非対応

Rakuten Handのスペックを見ると、ドコモ/au/ソフトバンクのVoLTEに対応していません。

思っているより普通に使えると思うが、結局は人柱・完全に自己責任

ここまでまとめると、ワイモバイルのeSIMを契約してRakuten Handにインストールしても思っているよりも普通に使えると思いますが、結局は人柱・完全に自己責任となります。

ワイモバイルで下取りをやっています

ワイモバイルオンラインストアでは、下取りプログラムを利用してRakuten Handを下取りに出すと、PayPayボーナス還元か購入機種代金値引きに当てることができます。

少しでも不安に思ったら、ワイモバイルを契約するときは新しいSIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを用意して、Rakuten Handを下取りに出すことをオススメします。

 

ワイモバイル公式やヤフー店でお得なキャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストア(公式)やワイモバイルオンラインストアヤフー店では、SIMを契約する人はPayPayボーナスが貰えるキャンペーン、スマホを契約する人は機種代金値引きやPayPayボーナスが貰えるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの最新情報はワイモバイルキャンペーンまとめ記事を御覧ください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!
  • この記事を書いた人

ymobileinfo

-ワイモバイルでAndroidスマホを使う