povoからワイモバイルに乗り換え(MNP)手順、メリット・デメリット・注意点を徹底解説!

povo2.0からワイモバイルに乗り換え(MNP)手順、メリット・デメリット・注意点を徹底解説!

ワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約で合計最大26,000円相当お得!

ワイモバイルのSIM 合計最大26,000円相当おトク!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でSIMカード単体/eSIM単体を契約するときは、①「新どこでももらえる特典」、②「SIMご契約特典」、③「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」が利用できて、最大26,000円相当お得になります。

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

目次

povo2.0からワイモバイルに乗り換えの基礎知識

「これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?」まとめ

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今povoで使っている携帯電話番号をワイモバイルでも引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、ワイモバイルで携帯電話番号が発行されます。ワイモバイルではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

  • ワイモバイルを契約したい
  • povoの携帯電話番号はワイモバイルに乗り換えても使いたい!
  • この番号をずっと使い続ける!

という人は、povoでMNP予約番号を発行してワイモバイルを「他社から乗り換え」で契約してください。

povoで使っている携帯電話番号がワイモバイルに引き継がれて、ワイモバイルでもpovoの携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、ワイモバイルを申し込む前、MNP予約番号を発行した後にpovoを絶対に解約しないでください。

これは「新規契約」です

  • ワイモバイルを契約したい
  • povoの携帯電話番号は使えなくなってもいい

という人は、povoを解約して、ワイモバイルを「新規契約」で契約してください。

「ワイモバイルをサブ回線として新しく契約したい」という人は、ワイモバイルを「新規契約」で契約してください。

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • povoからワイモバイルに乗り換える
  • povoで購入した機種(スマホ)はそのまま使いたい

というときは、ワイモバイルでSIMカードのみを契約すればOKです。

ワイモバイルではpovoと同様に、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

ワイモバイルではスマホを購入しなくてもOKです。SIMカードのみを契約しましょう。

ワイモバイルではeSIMのみ契約も可能です

ワイモバイルでも2021年3月17日からeSIMサービスを提供しています。eSIMを新規契約または他社から乗り換えで契約できます。

eSIMはSIMカード契約時と比べると求められる操作手順が多いです。eSIMは1人でなんでもできる上級者向きです。

eSIMは、通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を、スマホなどに遠隔で書き込むことができる組み込み式のSIMです。eSIMに対応したスマホなどにプロファイルをダウンロードするだけで、手軽に通信サービスを利用できます。

ワイモバイルオンラインストアにおいてeSIMで新規契約する場合、申し込み後にUSIMカードの到着を待つ必要がなく、最短1時間ほどで通信サービスを利用できるようになりま2

ワイモバイルに乗り換えと同時にスマホを購入できます

  • povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換える
  • povo1.0/povo2.0で使っているスマホがもう古い
  • 新しいスマホがほしい

というときは、ワイモバイルで販売しているAndroidスマホやiPhoneを購入しましょう。

ワイモバイルオンラインストアでは、機種代金最大2万1600円値引きなどのお得なキャンペーンを実施しています。SIMフリー版を購入するよりもお得かもしれませんよ。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換えるときの契約パターンごとに、申し込みから開通までの手順をかんたんに解説

SIMカードのみ契約+povo(au)で使っていたAndroidスマホやiPhoneを使い続ける

手順

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

SIMカードのみ契約する+SIMフリースマホを使う(今のスマホを使い続ける/新しく購入する)

  • povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • 過去購入したSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneに、povo1.0/povo2.0のSIMカードを入れて使っていて、ワイモバイルに乗り換えてもそのSIMフリースマホを使いたい
  • Amazonや家電量販店などで、新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入して使いたい

ときの手順は以下の通り。

ワイモバイルが公開している、お申し込みからご利用開始までの流れ(他社からのりかえ)も参考にしてください。

ワイモバイルオンラインストアで他社から乗り換えで契約するときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

手順

eSIMのみ契約する+eSIM対応iPhoneを使う

  • povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • SIMロック解除済みの、eSIMに対応したキャリア版iPhoneを使う
  • eSIMに対応したSIMフリー版iPohneを使う

ときの手順は以下の通り。

お申し込みからご利用開始までの流れ(他社からのりかえ/eSIM版)も参考にしてください

ワイモバイルオンラインストアで他社から乗り換えで契約するときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

手順
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • eSIMの動作確認機種を見て、自分の使いたいスマホが動作確認されているか見る
  • auのiPhoneを使う場合は、ワイモバイル契約前に絶対に、auスマホのSIMロック解除手続きをする
  • povo1.0/povo2.0でMNP予約番号を発行する
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • スマホからワイモバイルオンラインストア(公式)、またはワイモバイルオンラインストアヤフー店にアクセス
  • ページ内にある【eSIM】を選んで申し込む
  • 「お手続き内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま使用する】を選択する
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】を選択する
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • 申込後、【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」 メールが送られてくる
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末でQRコードを表示させる
  • eSIMを利用するスマホでQRコードを読み取る
  • モバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  •  9時から20時30分までの間にオンライン回線切替受付サイトで回線切替手続きを行う
  • 回線切替が完了すると、povo1.0/povo2.0との契約が自動解約され、ワイモバイルが開通する
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

SIMカードとワイモバイルのスマホをセットで契約する

  • povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換える
  • ワイモバイルで販売しているAndroidスマホやiPhoneを契約する

ときの手順は以下の通り。

ワイモバイルが公開している、お申し込みからご利用開始までの流れ(他社からのりかえ)も参考にしてください。

ワイモバイルオンラインストアで他社から乗り換えで契約するときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

手順

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

povoからワイモバイルに乗り換える前にやっておくこと・確認することまとめ

ワイモバイル契約前に、新どこでももらえる特典にエントリーする

ワイモバイルオンラインストア(公式)やワイモバイルオンラインストアヤフー店でSIMカード/eSIM/スマホを契約する前に、新どこでももらえる特典にエントリーしてください。

新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約すると、PayPayポイント最大3000円相当還元されます。

新どこでももらえる特典のエントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。ワイモバイルオンラインストアヤフー店で申し込むときは、Yahoo! JAPAN IDが必要になります。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は取得してください。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

SIMカードを入れて使いたいスマホがワイモバイルで動作確認されているか確認する

ワイモバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ契約するときは、以下の項目をチェックしてください。

確認すること
  • SIM動作確認機種ページを見て、使いたいAndroidスマホやiPhoneの動作確認が実施されているかチェック
  • iPhoneはSIMフリー版、SIMロック解除済みau版iPhoneどちらも使える(iPhone 6s以降)
  • SIMカードのみ契約するなら、使いたいスマホの「SIMタイプ欄」に「nanoSIM」記載があるか
  • eSIMのみ契約するなら、使いたいスマホの「SIMタイプ欄」に「eSIM」記載があるか

SIM動作確認機種ページにて、「SIMタイプ欄」を見ると、そのスマホのSIMサイズ、eSIM対応かどうか確認できます。

ワイモバイルオンラインストアで契約できるSIMカードは「nanoSIM」サイズのみです。今どきのスマホはす

使っているauスマホがソフトバンク回線に対応しているか確認

ワイモバイルでAndroidスマホが、LTE Band 1/3/8に対応しているかを確認してください。

使いたいAndroidスマホがLTE Band 1/3/8に対応していたら、ワイモバイルに乗り換えても使える可能性が高いです。iPhoneはSIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneは絶対にワイモバイルで使えるのでご安心ください。

ソフトバンクやワイモバイルから販売されているAndroidスマホは、LTE Band 1/3/8には絶対に対応しています。特にLTE Band 8が重要です。

格安SIMの競合他社である「mineo」は、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を使用してサービスを提供していますが、mineoで販売しているAndroidスマホは、LTE Band 8に対応していないAndroidスマホは、「ソフトバンク回線非対応」という判断をしています。

auのスマホをワイモバイルでも使う人は、auでSIMロック解除手続きをする

  • auからpovoに乗り換えた
  • povoではauで購入したAndroidスマホやiPhoneを利用していた
  • auからpovoに乗り換えたとき、スマホのSIMロック解除手続きをしていない
  • povoからワイモバイルに乗り換えたい
  • ワイモバイルに乗り換えてもauで購入したAndroidスマホやiPhoneを使いたい

という人は、ワイモバイルを契約する前にau側でスマホのSIMロック解除手続きが絶対に必要です。My auやauショップ実店舗でSIMロック解除手続きをしてください。

auで購入したAndroidスマホやiPhoneにpovoのSIMカードを入れて使うときは、スマホのSIMロック解除不要で使えるので、おそらくauでスマホのSIMロック解除していない人がかなり多いはずです。

絶対にSIMロック解除手続きをしてください。

なお、2021年10月1日以降にauから販売されているAndroidスマホやiPhoneは、SIMロックがかかっていないSIMフリーの状態で販売されています。

iPhone 13シリーズは2021年9月24日に発売されましたが、SIMロックなしのSIMフリーの状態で販売されています。

2021年9月30日以前にauから販売されているAndroidスマホやiPhoneは、SIMロック解除手続きが必要です。

SIMロック解除手続きの流れをもっと正しくいうとこう

  1. my auなどでスマホのSIMロックの解除手続きをする
  2. AndroidスマホのみSIMロック解除コードが発行される
  3. スマホにpovoのSIMカードを挿す
  4. iPhoneならアクティベーション、AndroidスマホならSIMロック解除コードを入力する
  5. SIMロック解除完了

という流れになります。

auで購入したスマホにワイモバイルのSIMカードを挿すことにより、SIMロック解除が正式に完了します。

ワイモバイルの開通も完了している、APN設定をしているのにワイモバイル回線が使えないというときは、大抵SIMロック解除手続きをすっ飛ばしています。

SIMロック解除方法は2つ

auのスマホのSIMロック解除は、My auかauショップ実店舗で受け付けています。

My auで自分でSIMロックを解除すれば無料です。auショップ実店舗だと手数料3000円と待ち時間が発生します。

SIMロックを解除する前に、スマホのIMEI番号をメモしておきましょう。

MNPワンストップ方式を利用するか、povo1.0/povo2.0でMNP予約番号を取得するか決める

ワンストップ方式によるウェブでのMNPの転入手続きのイメージ

povo2.0からワイモバイルに乗り換える際、MNPワンストップ方式を利用して申し込むか、従来どおりにpovo2.0でMNP予約番号を発行して申し込むか決めてください。

povo2.0とワイモバイルはMNPワンストップ対応事業者です。

MNPワンストップは、従来必要だったMNP予約番号の発行・取得手続きが不要になる制度です。面倒な手続きが不要になり、より簡単でより早く乗り換えが可能になりました。

なお、povo2.0側での契約状況によっては、MNP予約番号の発行が必要だったり、そもそもMNPワンストップなんか使わずにMNP予約番号を発行して申し込んだほうがスムーズである可能性があります。

povoのMNP予約番号を発行する方法

povoのMNP予約番号の発行方法はWebのみで24時間受け付けしています。MNP予約番号は申し込みの携帯電話番号宛に157よりSMSが送られてきます。

MNP予約番号について
  • MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間
  • ワイモバイルは有効期限が10日以上残っている状態で申し込みが必要
  • 「MNP予約番号の発行」=UQモバイルの解約ではない
  • MNP予約番号の有効期限が切れてもUQモバイルとの契約は継続

povo2.0はこちら

povo1.0はこちら

契約に必要なものを用意する

本人確認書類、クレジットカード・口座情報、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意してください。

本人確認書類

下記1~9までのいずれかの本人確認書類を用意してください。

  • 1.運転免許証
  • 2.住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 3.日本国パスポート
  • 4.マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 5.身体障害者手帳
  • 6.療育手帳
  • 7.精神障害者保健福祉手帳
  • 8.特別永住者証明書
  • 9.在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

クレジットカード・口座情報

ワイモバイルオンラインストアではクレジットカードまたは口座振替で申し込みできます。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイルのメリット・特徴まとめ

ここでは、ワイモバイルのメリット・おすすめポイントや特徴を紹介します。

  • ソフトバンクのサブブランドなので高品質な回線が利用できる
  • 料金プランは「シンプル2 S/M/L」の3つ。その名の通りシンプル
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • 速度制限後も最大1Mbpsでデータ通信できる
  • AndroidスマホやiPhoneがお得に購入できる(他社から乗り換え時)
  • 「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話オプションがある
  • 家族で一緒に契約すると家族割引サービス、ソフトバンクのインターネットサービスとワイモバイルをセットで利用するとセット割が利用できる
  • ワイモバイルでもキャリアメールアドレスが無料で使える
  • LINEのID検索や年齢認証が可能に
  • 店舗でのサポートが受けられる
  • ワイモバイルユーザーは追加料金無しでYahoo!プレミアム会員になれる
  • Yahoo!ショッピングでPayPay支払いするとPayPayポイントが最大12%貯まる(ポイントアップ)
  • ワイモバイル公式サイト(ワイモバイルオンラインストア)からSIMやスマホを申し込むと、事務手数料3850円が無料

ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店からSIMやスマホを申し込むと、契約時にかかる事務手数料3850円が無料になります。店舗だと3850円の支払いが必要なので、オンラインで契約するだけで3850円お得に契約できますよ。

ソフトバンクのサブブランドなので高品質な回線が利用できる

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして、「格安SIM」「格安スマホ」を提供しています。

現在、多くの「格安SIM」「格安スマホ」のサービスを提供する事業者がありますが、ワイモバイルとの大きな違いは、自社の回線を利用していないことです。多くの事業者は、大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の回線を間借りしてサービスを提供しています。

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているので、ソフトバンクと同じ安定した通信速度で快適に利用できます。昼休みの時間帯や通勤時間帯でも、快適に通信できます。

高速データ通信はソフトバンクのネットワークを利用しているから全国どこでも幅広く、安定かつ快適な環境で楽しめます。

【参考】ワイモバイルの時間帯別の平均速度情報

2023年12月6日時点のY!mobile(ワイモバイル)の速度測定結果(実測値) は以下の通り。

時間帯Ping下り上り
44.94ms95.69Mbps17.11Mbps
50.95ms65.27Mbps14.14Mbps
夕方47.21ms94.01Mbps16.77Mbps
43.99ms92.48Mbps13.94Mbps
深夜34.4ms136.49Mbps24.22Mbps
みんなのネット回線速度(みんそく)

料金プランはシンプル2 S/M/Lの3つ。その名の通りシンプル

ワイモバイル シンプル2 プラン

ワイモバイルでは、2023年10月3日から「シンプル2 S/M/L」の3つの料金プランを提供しています。全プラン追加料金なしでテザリング(インターネット共有)が利用可能です。

「シンプル2 S/M/L」は、2年後も3年後も基本使用料が変わらないシンプルな料金プランです。契約期間や契約解除料などの縛り、MNP転出手数料もないので安心して申し込めます。

シンプル2 S(4GB)は月額2,365円、シンプル2 M(月20GB)は月額4,015円、シンプルL(月25GB)は月額5,115円から利用できます。後述する家族割引サービス、おうち割光セット(A)が利用できる人であれば、シンプルSは月額1078円から利用できます。

月間データ容量は増量可能

月額550円で高速データ通信量がもらえる「データ増量オプション」に加入すると、各プランで利用できるデータ量が増量します。

データ増量オプション加入時は、シンプル2 Sは月6GB、シンプル2 Mは月25GB、シンプル2 Lは月35GBまで利用可能です。

「データ増量無料キャンペーン3」では、このオプションが新規で最大6ヵ月間無料で利用できます。

シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
通常のデータ通信量
(規定容量)
4GB20GB30GB
データ増量オプション
増量分
+2GB+5GB+5GB
合計6GB25GB35GB

余ったデータ容量は翌月に繰越可能

余ったデータ容量はくりこしできる!

ワイモバイルの料金プラン「シンプル2 S/M/L」はデータ繰り越しに対応しています。(申込不要・手続き不要で自動適用)

当月中に使い切れずに余った分のデータ容量を翌月に繰り越しして利用できます。繰り越したデータ容量は翌月末まで利用可能なので、無駄なくお得にデータ通信できます。

たとえば月間データ容量20GBの「シンプル2 M」で、当月10GBしか使わなかった場合、余った10GBを翌月に繰越できて、翌月は合計30GB使えます。

速度制限後も最大1Mbpsでデータ通信できる

データ容量を使いきっても使える

月間データ容量を使い切った後は、シンプル2 Sは通信速度最大300kbps、シンプル2 M/Lは最大1Mbpsでデータ通信できます。

シンプル2 M/Lの最大1Mbpsは、WEBサイトの閲覧、LINEやTwitterなどのSNSを閲覧する程度であればなんとか使えますし、YouTubeなどの動画サイトも画質を調整すれば視聴できます。シンプル2 Sではなくあえてシンプル2 Mで契約している人もいます。

ワイモバイルでもお得にスマホが購入できる

ワイモバイルオンラインストアでは最新のAndroidスマホやiPhoneを販売しています。

新規契約または他社から乗り換えと同時にワイモバイルスマホを購入すると、機種代金割引が適用されてお得に購入できます。Androidスマホは一括1円になるスマホもあります。iPhoneは最大2万16000円割引で購入できますよ。

SIMのみ契約後にスマホを機種変更で購入することも可能です。

iPhoneAndroidスマホ
【新品】
iPhone 13
iPhone SE(第3世代)
Libero 5G IV
AQUOS wish3
moto g53y 5G
OPPO Reno9 A
AQUOS wish2
Libero 5G III
Xperia Ace III
かんたんスマホ3
Android One S10
【ソフトバンク認定中古品】
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代) 64GB
iPhone SE(第2世代) 128GB
iPhone 11
2024年1月25日時点の取り扱いスマホ

「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話オプションがある

定額オプションもあります

ワイモバイルでは、「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話定額オプションが用意されています。両オプションでは「留守番電話プラス」「割込電話」「グループ通話」「一定額ストップ」サービスが含まれています。(別途申し込み必要)

だれとでも定額は、月額880円で1回10分以内の国内通話が無料になるオプションサービスです。

スーパーだれとでも定額+は、月額1870円で国内通話が24時間かけ放題になるオプションサービスです。

● 1回あたり10分を超える国内通話は、10分超過分において、30秒につき22円の通話料が別途かかる
● 「着信転送サービス」における転送先への通話は、利用の料金プランに応じた通話料がかかる
● 国際ローミング・国際電話(海外への通話)・留守番電話センターへの通話料(再生)やナビダイヤル(0570)・番号案内(104)などは、当サービスにおける無料通話の対象外

家族で一緒に契約すると家族割引サービス、ソフトバンクのインターネットサービスとワイモバイルをセットで利用するとセット割が利用できる

家族割引サービス

家族割引サービス

家族で利用する複数の契約をシンプル2 S/M/Lで契約すると、2回線目以降の各基本使用料が毎月1100円割引になります。(最大9回線まで割引が適用)

割引は同居の家族だけでなく、遠くの親戚や同居している恋人やパートナーでも対象になります。

1回線目
(主回線)
シンプル2 S/M/L
シンプルS/M/L
スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
データベーシックプランL
1回線目は割引対象外
2回線目
(副回線)
シンプル2 S/M/L毎月1100円割引
シンプルS/M/L毎月1188円割引
スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
データベーシックプランL
毎月550円割引

※通信料・端末代金別途要
※家族割とおうち割 光セット(A)は併用不可
※2回線目以降の基本使用料が割引

おうち割光セット(A)

おうち割 光セット(A)

SoftBank AirやSoftBank光(光回線)を契約している人がワイモバイルのシンプル2 S/M/Lを契約すると、ワイモバイルの利用料金が毎月割引される「おうち割 光セット(A)」が適用されます。

「シンプル2 S」は毎月1100円割引、「シンプル2 M/L」は毎月1650円割引になります。割引が適用されることで、シンプル2 Sなら月額1265円から利用可能です。

おうち割光セット(A)は1回線目から割引が適用されます。

※SoftBank 光 ファミリーの場合、月額基本料金5,720円/月+指定オプション550円/月~が別途必要です
(2年自動更新プラン:2022年7月1日以降の契約者は、契約期間満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約には解除料5,720円が必要。

ワイモバイルでもキャリアメールアドレスが無料

ワイモバイルではキャリアメールアドレスが無料で使えます。

ワイモバイルのメールサービスは、ブラウザやタブレット、パソコン等でWebメールとしても扱えるメールアドレス「@yahoo.ne.jp」と、キャリア用に使えるメールアドレス「@ymobile.ne.jp」、電話番号で使えるSMSと合計3種類あります。

ワイモバイルならNTTドコモ、au、ソフトバンクなどキャリア(MNO)と同じように、申し込み不要、月額無料でキャリアメールが使えます。

LINEのID検索や年齢認証が可能に

LINEのID検索を利用するには、NTTドコモのdアカウントや、ソフトバンクのMy Softbankなどとの連携による「年齢確認」が必須となっています。

ほとんどの格安SIMサービスではこの「年齢確認」ができないため、LINEのID検索ができません。

でもワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、「My Softbank」を利用して「年齢確認」ができ、LINEのID検索が利用できます。

店舗でサポートを受けられる

  • 「どの機種が良いか教えて欲しい」
  • 「どの料金プランが自分に合っているかがわからない」

といったスマホを購入する時のお悩みだけでなく、

  • 「使い方が分からない」
  • 「故障してしまったかもしれない」

といった購入後のお悩みにも対面でしっかりとサポートするワイモバイルショップは全国に約2600店舗あります。

さらにワイモバイルショップでは便利な来店予約ができるので、待ち時間なく利用することができます。

追加料金無しでLYPプレミアム会員になれる

ワイモバイルを契約すると、ヤフーの各種ネットサービスがおトクに利用できる会員向けサービス「LYPプレミアム」(旧Yahoo!プレミアム)がなんと追加料金なしで利用できます。

通常、有料会員向けのサービスですが、ワイモバイルをお使いの場合は追加料金なしで利用できます。(Y!mobileサービスの初期登録が必要)

ヤフオクやYahoo!ショッピングなどがよりお得に利用できます。会員限定PayPayクーポンなども配布されています。

Yahoo!プレミアムは通常月額508円なので、それが無料で利用できる・料金プランに組込されているのはとてもお得です。

ヤフー関連サービスでのお買い物時に特典がいっぱいもらえたり、あんしん補償が付いたりするほか、雑誌の読み放題サービスも付いてきます。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

povoからワイモバイルに乗り換えるときに発生する費用

  • 【povo】契約解除料無し
  • 【povo】MNP転出手数料無し
  • 【povo】データトッピングは解約月の料金は日割りにならない
  • 【povo】スマホ故障サポートは日割り計算
  • 【povo】継続購入型のトッピングは、解約しても日割りされない(当面の間は日割り)
  • 【ワイモバイル】事務手数料3850円無料
  • 【ワイモバイル】契約した月の利用料金(日割り計算

povoでは日割り計算されるもの、されないもの、購入しても後から日割り計算されて戻ってこないものがあるのでご注意ください。.

なんか思っているより高い!詐欺だ!というのはあなたの計算間違いです。

【povo】契約解除料無し

povoを解約しても契約解除料は発生しません。

【povo】MNP転出手数料無し

povoはMNP転出手数料は発生しません。

【povo】データトッピングの料金は戻ってこない

たとえばpovoでデータトッピングのデータ追加20GBを購入していて、購入してから15日目に解約したりpovoから他社に乗り換えても、このデータトッピングで支払った金額は戻ってきません。

20GBだと2700円満額持っていかれます。使い切ってから解約・乗り換えがオススメです。

【povo】スマホ故障サポートは日割り計算

povo2.0プランを解約した際のご請求は、翌月にご設定済みのクレジットカードより決済いたします。

なお、解約されましても継続購入のトッピングは全額ご請求させていただきます。
ただし、当面の間は日割りとなります。都度購入のトッピングにつきましてもご返金はいたしません。スマホ故障サポートは解約前日までの月額料金を日割りご請求します。

【povo】継続購入型のトッピングは、解約しても日割りされない(当面の間は日割り)

継続購入型のトッピング(通話トッピング)は、月途中で解約しても日割り計算されません。

しかし、2021年12月8日時点では、「当面の間日割り計算での請求となります」となっています。

【ワイモバイル】事務手数料は無料

ワイモバイルオンラインストアでSIMカード/eSIM/スマホを契約する場合は、事務手数料3300円は無料です。

【ワイモバイル】契約した月の利用料金

ワイモバイルを新規契約/他社に乗り換えで契約/契約変更したときは、基本使用料は日割り計算となります。

基本使用料だけが日割り計算されます。月間データ容量は日割りされずに丸々使えるのでご安心ください。

povoからワイモバイルに乗り換えるときのデメリット

  • ワイモバイルはソフトバンク回線を使用
  • auのAndroidスマホはソフトバンク回線との相性が悪い
  • 最安0円維持ができなくなる
  • 月額料金が明らかに高くなる
  • データ24時間使い放題のようなオプションは無い
  • 安くするためには複数回線契約するか、家族割引サービスを利用するしかない

ワイモバイルはソフトバンク回線を使用

ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しています。

ソフトバンク回線だと部屋の中や奥まった場所に行くと電波が悪くなるとか、人里離れた場所、山間部や川だと電波が悪くなる、といった問題が発生する可能性があります。

まあ人が住んでいないエリアについては、だいたい楽天モバイルもauもソフトバンクも電波状況が悪いと思います。

auのAndroidスマホはソフトバンク回線との相性が悪い

auから販売しているAndroidスマホは、ソフトバンク回線との相性が非常に悪いです。

auから販売しているAndroidスマホは、当然au回線には完璧に対応していますが、ドコモ回線やソフトバンク回線には対応していないことが非常に多いです。

これはドコモやソフトバンクでも同じで、自社の回線には完璧に対応していますが、他社回線には対応していないです。

最安0円維持ができなくなる

povo2.0はトッピングを購入していない場合は月額最安0円で利用できますが、ワイモバイルではそのようなことは絶対にできません。

月額料金が明らかに高くなる

ワイモバイルの料金プランで一番安いのはシンプルSですが、一番安くても月額2178円かかります。

家族割引サービスやおうち割光セットが利用できれば割引が適用されて月額990円から利用できますが、ワイモバイルを複数回線利用するかソフトバンク光を利用しないとダメです。

たまたまソフトバンク光を契約している人であればラッキーです。わざわざ安くするためにソフトバンク光を契約する、というものでもないです。

データ24時間使い放題のようなオプションは無い

povoではデータ24時間使い放題オプションが提供されていましたが、ワイモバイルではそのようなオプションはありません。

シンプルM/Lであれば、月間データ容量を超過後でも通信速度最大1Mbpsで通信できます。

安くするためには回線とのセット割を組むか、家族割引サービスを利用するしかない

ワイモバイルをpovo並に安くするためには、ソフトバンク光やソフトバンクエアーとの回線セット割を組むか、ワイモバイルで複数回線契約して家族割引サービスを利用するか、しないとダメです。

家族で契約するなら強烈なメリットがあるのがワイモバイルの特徴でもあります。

povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換えるベストタイミングは?

povo1.0/povo2.0を解約する月・他社に乗り換えた月の利用料金は、日割り計算されずに1ヶ月分満額請求されます。データトッピングは返金されません。オプションによっては日割返金されるものもあります。

ワイモバイルを月の途中で契約した場合は日割り計算されて請求されます。

SIMカードのみ契約するときは、25日頃までに申し込むといいでしょう。SIMカードが手元に届くまで数日かかりますし、審査に不備やミスがあったらその分SIMカードの発送が遅れてしまいます。

eSIMのみ契約するときは、27~28日頃までに申し込むといいでしょう。eSIMは最短即日で開通しますが、審査に不備やミスがあったらその分開通が遅れてしまいます。

月末ギリギリの乗り換えは危ないのでやめるべき

povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換えるとき、月末ギリギリになって慌ててワイモバイルのSIMカードを申し込むと、ワイモバイルで開通手続きをするのが翌月になってしまう可能性があります。

たとえば、

  • povo1.0/povo2.0からワイモバイルに乗り換える
  • 1月29日にpovo1.0/povo2.0でMNP予約番号を発行して、ワイモバイルを他社から乗り換えで申し込んだ
  • 2月1日にSIMカードが届いた
  • 2月1日に、ワイモバイルで回線切替手続きをした

といった場合は、povo1.0/povo2.0が解約されるのは2月1日付けになります。1月29日ではまだ解約されていません。

そのため、povo1.0/povo2.0で2月分の月額料金の支払いが必要になります。日割りされないので1ヶ月分請求されてしまいます。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約で合計最大26,000円相当お得!

ワイモバイルのSIM 合計最大26,000円相当おトク!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でSIMカード単体/eSIM単体を契約するときは、①「新どこでももらえる特典」、②「SIMご契約特典」、③「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」が利用できて、最大26,000円相当お得になります。

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次