LINEモバイルからワイモバイルに乗り換え手順やポイントまとめ

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるときの手順やポイントまとめ。

AQUOS wish3が一括3,980円!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でAQUOS wish3が一括3,980円で販売中!(他社から乗り換え+シンプル2 M/L)の場合)

新どこでももらえる特典(付与上限6,000円相当戻ってくる)との併用も可能!

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

目次

はじめに

「これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?」まとめ

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今LINEモバイルで使っている携帯電話番号をワイモバイルでも引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、ワイモバイルで携帯電話番号が発行されます。ワイモバイルではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

  • ワイモバイルを契約したい
  • LINEモバイルの携帯電話番号はワイモバイルに乗り換えても使いたい!
  • この番号をずっと使い続ける!

という人は、LINEモバイルでMNP予約番号を発行してワイモバイルを「他社から乗り換え」で契約してください。

LINEモバイルで使っている携帯電話番号がワイモバイルに引き継がれて、ワイモバイルでもLINEモバイルの携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、ワイモバイルを申し込む前、MNP予約番号を発行した後にLINEモバイルを絶対に解約しないでください。

これは「新規契約」です

  • ワイモバイルを契約したい
  • LINEモバイルの携帯電話番号は使えなくなってもいい

という人は、LINEモバイルを解約して、ワイモバイルを「新規契約」で契約してください。

「ワイモバイルをサブ回線として新しく契約したい」という人は、ワイモバイルを「新規契約」で契約してください。

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • LINEモバイルで購入した機種(スマホ)はそのまま使いたい

というときは、ワイモバイルでSIMカードのみを契約すればOKです。

ワイモバイルではLINEモバイルと同様に、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

ワイモバイルではスマホを購入しなくてもOKです。SIMカードのみを契約しましょう。

自分で好きなSIMフリースマホを購入して、SIMのみ契約してもOKです

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • ワイモバイルで販売されているスマホの中に欲しい物がない
  • 最新のiPhone 13シリーズが欲しい

というときも、ワイモバイルでSIMカード/eSIMのみを「他社から乗り換え」で契約すればOKです。

Amazonや家電量販店で購入したSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入して、ワイモバイルのSIMカード/eSIMを入れて使いましょう。

ワイモバイルのSIMカードやeSIMは、ワイモバイルで動作確認されているスマホであれば、どんなスマホでも自由に入れ替えて使えます。

ワイモバイルではeSIMのみ契約も可能です

ワイモバイルでも2021年3月17日からeSIMサービスを提供しています。eSIMを新規契約または他社から乗り換えで契約できます。

eSIMはSIMカード契約時と比べると求められる操作手順が多いです。eSIMは1人でなんでもできる上級者向きです。

eSIMは、通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を、スマホなどに遠隔で書き込むことができる組み込み式のSIMです。eSIMに対応したスマホなどにプロファイルをダウンロードするだけで、手軽に通信サービスを利用できます。

ワイモバイルオンラインストアにおいてeSIMで新規契約する場合、申し込み後にUSIMカードの到着を待つ必要がなく、最短1時間ほどで通信サービスを利用できるようになりま2

ワイモバイルに乗り換えと同時にスマホを購入できます

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • LINEモバイルで使っているスマホがもう古い
  • 新しいスマホがほしい

というときは、ワイモバイルで販売しているAndroidスマホやiPhoneを購入しましょう。

ワイモバイルオンラインストアでは、機種代金最大2万1600円値引きなどのお得なキャンペーンを実施しています。SIMフリー版を購入するよりもお得かもしれませんよ。

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるベストタイミングは?

LINEモバイルを解約する月・他社に乗り換えた月の利用料金は、日割り計算されずに1ヶ月分満額請求されます。

ワイモバイルを月の途中で契約した場合は日割り計算されて請求されます。

SIMカードのみ契約するときは、25日頃までに申し込むといいでしょう。SIMカードが手元に届くまで数日かかりますし、審査に不備やミスがあったらその分SIMカードの発送が遅れてしまいます。

eSIMのみ契約するときは、27~28日頃までに申し込むといいでしょう。eSIMは最短即日で開通しますが、審査に不備やミスがあったらその分開通が遅れてしまいます。

月末ギリギリの乗り換えは危ないのでやめるべき

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるとき、月末ギリギリになって慌ててワイモバイルのSIMカードを申し込むと、ワイモバイルで開通手続きをするのが翌月になってしまう可能性があります。

たとえば、

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • 1月29日にLINEモバイルでMNP予約番号を発行して、ワイモバイルを他社から乗り換えで申し込んだ
  • 2月1日にSIMカードが届いた
  • 2月1日に、ワイモバイルで回線切替手続きをした

といった場合は、LINEモバイルが解約されるのは2月1日付けになります。1月29日ではまだ解約されていません。

そのため、LINEモバイルで2月分の月額料金の支払いが必要になります。日割りされないので1ヶ月分請求されてしまいます。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える前にやっておくこと・確認することまとめ

ワイモバイル契約前に、新どこでももらえる特典にエントリーする

ワイモバイルオンラインストア(公式)やワイモバイルオンラインストアヤフー店でSIMカード/eSIM/スマホを契約する前に、新どこでももらえる特典にエントリーしてください。

新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約すると、PayPayポイント最大3000円相当還元されます。

新どこでももらえる特典のエントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。ワイモバイルオンラインストアヤフー店で申し込むときは、Yahoo! JAPAN IDが必要になります。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は取得してください。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

SIMカードを入れて使いたいスマホがワイモバイルで動作確認されているか確認する

  • SIMカードのみ契約する
  • auで購入したAndroidスマホやiPhoneをワイモバイルでも使い続ける
  • SIMフリーのAndroidスマホやiPhoneを使う

ときは、ワイモバイルで使いたいスマホが動作確認されているかをチェックしてください。

ワイモバイルで動作確認されているスマホは、SIM動作確認機種ページで確認できます。

キャリアやメーカーを選択して「絞り込む」を選択すると、そのキャリアやメーカーのスマホのみ表示されます。

なお、auから販売されているAndroidスマホは、ソフトバンク回線(LTE Band 8)に対応していないものが非常に多いので注意してください。

SIMカードを入れて使いたいスマホのSIMサイズがmicroSIMかnanoSIMか確認

SIMカードを申し込むときは、使いたいスマホの対応しているSIMサイズを確認してください。

スマホのSIMサイズは、動作確認済機種一覧ページの「SIMタイプ」の項目に記載されています。ほとんどの人はnanoSIMになるはずです。

ワイモバイルのでSIMカードを申し込むときは、「microSIM」か「nanoSIM」のどちらかを選ぶ必要があります。

正しいSIMサイズを選んで申し込んでください。nanoSIMを選ぶべきなのにmicroSIMを選んで契約した場合は、SIMカード交換手数料として3300円かかります。

たとえばiPhone XのSIMタイプはnanoSIMなので、SIMカードを申し込むときは「nano」を選んで申し込みます。

使っているスマホがソフトバンク回線に対応しているか確認

ワイモバイルで使いたいAndroidスマホが、LTE Band 1/3/8に対応しているかを確認してください。iPhoneは絶対に対応しているので大丈夫です。

使いたいAndroidスマホがLTE Band 1/3/8に対応していたら、ワイモバイルに乗り換えても使える可能性が高いです。iPhoneはSIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneは絶対にワイモバイルで使えるのでご安心ください。

ソフトバンクやワイモバイルから販売されているAndroidスマホは、LTE Band 1/3/8には絶対に対応しています。特にLTE Band 8が重要です。

格安SIMの競合他社である「mineo」は、ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を使用してサービスを提供していますが、mineoで販売しているAndroidスマホは、LTE Band 8に対応していないAndroidスマホは、「ソフトバンク回線非対応」という判断をしています。

eSIMを入れて使いたいスマホが、eSIM対応端末であることを確認する

eSIMの動作確認機種を見て、ワイモバイルで使いたいスマホがeSIM対応端末であることを確認してください。

iPhoneは、iPhone XS/XS Max/XR以降のiPhoneがeSIMに対応しています。

LINEモバイルでMNP予約番号を取得する

ワイモバイルに乗り換えるときは、LINEモバイル側でMNP予約番号の発行が必要になります。

LINEモバイルでMNP予約番号の発行方法は、LINEモバイルのマイページから行えます。電話や店舗などではMNP予約番号の発行はしていません。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)にて他社に転出できます。
MNP転出時には、下記の諸費用が必要になります。注意事項とあわせてご確認ください。

MNP予約番号はマイページからお申込み後、当日から3日程度で発行されます。

【ポイント】MNP予約番号は10日以上残っていないとダメ

ワイモバイルをオンラインで申し込むときには、MNP予約番号のMNP有効期限が10日以上残っている必要があります。

MNP予約番号を発行したらすぐにワイモバイルに申し込むようにしましょう。

MNP予約番号を発行しただけでLINEモバイルが解約されることは無い

LINEモバイルでMNP予約番号を発行した=その時点でLINEモバイルが解約されるということは絶対にありません。

LINEモバイルが解約されるのは、ワイモバイルに回線切替が完了したときです。

【注意】ソフトバンク回線から乗り換えはキャンペーンが適用されません

LINEモバイルのソフトバンク回線からワイモバイルに乗り換えるときは、ワイモバイル公式やワイモバイルヤフー店で実施している独自キャンペーンを利用して契約できません。

ドコモ回線やau回線からワイモバイルに乗り換えだと独自キャンペーンは適用されるのでご安心ください。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるときの契約パターンごとに、申し込みから開通までの手順をかんたんに解説

SIMのみ契約+LINEモバイルで購入したスマホを使い続ける

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • LINEモバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneをワイモバイルでも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

手順

ワイモバイルオンラインストア(公式)またはワイモバイルオンラインストアヤフー店で、SIMカードを「他社から乗り換え」で申し込みましょう。

ワイモバイル申込時に4桁の暗証番号を決める必要があります。この暗証番号は回線切替時に必要になるので、絶対に忘れないようにメモしてください。

他社から乗り換えでワイモバイルを契約するとき、「のりかえ予定の携帯電話番号」と「連絡先電話番号」の入力を求められますが、たとえばのりかえ予定の携帯電話番号が090-1111-1111なら、連絡先電話番号でも090-1111-1111と入力してOKです。

ワイモバイル申し込み前に新どこでももらえる特典はエントリーしましたか?エントリーしていないならエントリーしましょう。

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMタイプで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるときの契約方法

LINEモバイルのドコモ回線またはau回線からワイモバイルに乗り換えるときは、

  • 「お手続き内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま使用する】
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】

を選択してください。

ソフトバンク回線からワイモバイルに乗り換えるときは、【ソフトバンク回線MVNO】を選択してください。

連絡先電話番号はのりかえ予定の携帯電話番号と同じ番号でOK

他社から乗り換えでワイモバイルを契約するとき、「のりかえ予定の携帯電話番号」と「連絡先電話番号」の入力を求められますが、のりかえ予定の携帯電話番号と連絡先電話番号は同じでOKです。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

SIMカードのみ契約する+SIMフリースマホを使う(今のスマホを使い続ける/新しく購入する)

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • 過去購入したSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneに、LINEモバイルのSIMカードを入れて使っていて、ワイモバイルに乗り換えてもそのSIMフリースマホを使いたい
  • Amazonや家電量販店などで、新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入して使いたい

ときの手順は以下の通り。

ワイモバイルが公開している、お申し込みからご利用開始までの流れ(他社からのりかえ)も参考にしてください。

ワイモバイルオンラインストアで他社から乗り換えで契約するときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

手順

ワイモバイルオンラインストア(公式)またはワイモバイルオンラインストアヤフー店で、SIMカードを「他社から乗り換え」で申し込みましょう。

ワイモバイル申込時に4桁の暗証番号を決める必要があります。この暗証番号は回線切替時に必要になるので、絶対に忘れないようにメモしてください。

他社から乗り換えでワイモバイルを契約するとき、「のりかえ予定の携帯電話番号」と「連絡先電話番号」の入力を求められますが、たとえばのりかえ予定の携帯電話番号が090-1111-1111なら、連絡先電話番号でも090-1111-1111と入力してOKです。

ワイモバイル申し込み前に新どこでももらえる特典はエントリーしましたか?エントリーしていないならエントリーしましょう。

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMサイズで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるときの契約方法

LINEモバイルのドコモ回線またはau回線からワイモバイルに乗り換えるときは、

  • 「お手続き内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま使用する】
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】

を選択してください。

ソフトバンク回線からワイモバイルに乗り換えるときは、【ソフトバンク回線MVNO】を選択してください。

連絡先電話番号はのりかえ予定の携帯電話番号と同じ番号でOK

他社から乗り換えでワイモバイルを契約するとき、「のりかえ予定の携帯電話番号」と「連絡先電話番号」の入力を求められますが、のりかえ予定の携帯電話番号と連絡先電話番号は同じでOKです。

eSIMのみ契約する+eSIM対応iPhoneを使う

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • SIMロック解除済みの、eSIMに対応したキャリア版iPhoneを使う
  • eSIMに対応したSIMフリー版iPohneを使う

ときの手順は以下の通り。

お申し込みからご利用開始までの流れ(他社からのりかえ/eSIM版)も参考にしてください

ワイモバイルオンラインストアで他社から乗り換えで契約するときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

手順
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • eSIMの動作確認機種を見て、自分の使いたいスマホが動作確認されているか見る
  • auのiPhoneを使う場合は、ワイモバイル契約前に絶対に、auスマホのSIMロック解除手続きをする
  • LINEモバイルでMNP予約番号を発行する
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • スマホからワイモバイルオンラインストア(公式)、またはワイモバイルオンラインストアヤフー店にアクセス
  • ページ内にある【eSIM】を選んで申し込む
  • 「お手続き内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま使用する】を選択する
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、ドコモ回線とau回線は【他社携帯電話会社】を、ソフトバンク回線は【ソフトバンク回線MVNO】を選択する
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • 申込後、【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」 メールが送られてくる
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末でQRコードを表示させる
  • eSIMを利用するスマホでQRコードを読み取る
  • モバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  •  9時から20時30分までの間にオンライン回線切替受付サイトで回線切替手続きを行う
  • 回線切替が完了すると、LINEモバイルとの契約が自動解約され、ワイモバイルが開通する
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

スマホからワイモバイルオンラインストア(公式)またはワイモバイルオンラインストアヤフー店にアクセスして、eSIMを「他社から乗り換え」で申し込みましょう。

ワイモバイル申込時に4桁の暗証番号を決める必要があります。この暗証番号は回線切替時に必要になるので、絶対に忘れないようにメモしてください。

他社から乗り換えでワイモバイルを契約するとき、「のりかえ予定の携帯電話番号」と「連絡先電話番号」の入力を求められますが、たとえばのりかえ予定の携帯電話番号が090-1111-1111なら、連絡先電話番号でも090-1111-1111と入力してOKです。

ワイモバイル申し込み前に新どこでももらえる特典はエントリーしましたか?エントリーしていないならエントリーしましょう。

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるときの契約方法

LINEモバイルのドコモ回線またはau回線からワイモバイルに乗り換えるときは、

  • 「お手続き内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま使用する】
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】

を選択してください。

ソフトバンク回線からワイモバイルに乗り換えるときは、【ソフトバンク回線MVNO】を選択してください。

連絡先電話番号はのりかえ予定の携帯電話番号と同じ番号でOK

他社から乗り換えでワイモバイルを契約するとき、「のりかえ予定の携帯電話番号」と「連絡先電話番号」の入力を求められますが、のりかえ予定の携帯電話番号と連絡先電話番号は同じでOKです。

SIMカードとワイモバイルのスマホをセットで契約する

  • LINEモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • ワイモバイルで販売しているAndroidスマホやiPhoneを契約する

ときの手順は以下の通り。

ワイモバイルが公開している、お申し込みからご利用開始までの流れ(他社からのりかえ)も参考にしてください。

ワイモバイルオンラインストアで他社から乗り換えで契約するときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

手順
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • LINEモバイルでMNP予約番号を発行する
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストア(公式)、またはワイモバイルオンラインストアヤフー店にアクセス
  • 申し込みたいスマホを選ぶ
  • 「お手続き内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま使用する】を選択する
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、ドコモ回線とau回線は【他社携帯電話会社】を、ソフトバンク回線は【ソフトバンク回線MVNO】を選択する
  • あとは画面の指示に従ってスマホの契約を完了させる
  • 数日後にワイモバイルのSIMカードとスマホのセットが手元に届く
  • 新スマホはお届け時にはバッテリー残量が非常に少なくなっている可能性があるので、開封して新スマホを充電しておく
  • 今まで利用していたスマホでデータのバックアップを行う
  • 新スマホにワイモバイルのSIMカードを入れて、新スマホのセットアップやデータ移行を完了させる
  •  9時から20時30分までの間にオンライン回線切替受付サイトで回線切替手続きを行う
  • 回線切替が完了すると、LINEモバイルとの契約が自動解約され、ワイモバイルが開通する
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、新スマホでAPN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えるときの契約方法

LINEモバイルのドコモ回線またはau回線からワイモバイルに乗り換えるときは、

  • 「お手続き内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま使用する】
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】

を選択してください。

ソフトバンク回線からワイモバイルに乗り換えるときは、【ソフトバンク回線MVNO】を選択してください。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイルのメリット・特徴まとめ

ここでは、ワイモバイルのメリット・おすすめポイントや特徴を紹介します。

  • ソフトバンクのサブブランドなので高品質な回線が利用できる
  • 料金プランは「シンプル2 S/M/L」の3つ。その名の通りシンプル
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • AndroidスマホやiPhoneがお得に購入できる(他社から乗り換え時)
  • 「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話オプションがある
  • 家族で一緒に契約すると家族割引サービス、ソフトバンクのインターネットサービスとワイモバイルをセットで利用するとセット割が利用できる
  • ワイモバイルでもキャリアメールアドレスが無料で使える
  • LINEのID検索や年齢認証が可能に
  • 店舗でのサポートが受けられる
  • ワイモバイルユーザーは追加料金無しでYahoo!プレミアム会員になれる
  • Yahoo!ショッピングでPayPay支払いするとPayPayポイント還元率が最大12%貯まる(ポイントアップ)
  • ワイモバイル公式サイト(ワイモバイルオンラインストア)からSIMやスマホを申し込むと、事務手数料3850円が無料

ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店からSIMやスマホを申し込むと、契約時にかかる事務手数料3850円が無料になります。店舗だと3850円の支払いが必要なので、オンラインで契約するだけで3850円お得に契約できますよ。

ソフトバンクのサブブランドなので高品質な回線が利用できる

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして、「格安SIM」「格安スマホ」を提供しています。

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているので、ソフトバンクと同じ安定した通信速度で快適に利用できます。昼休みの時間帯や通勤時間帯でも、快適に通信できます。

料金プランはシンプル2 S/M/Lの3つ。その名の通りシンプル

ワイモバイルでは、2023年10月3日から「シンプル2 S/M/L」の3つの料金プランを提供しています。全プラン追加料金なしでテザリング(インターネット共有)が利用可能です。

「シンプル2 S/M/L」は、2年後も3年後も基本使用料が変わらないシンプルな料金プランです。契約期間や契約解除料などの縛り、MNP転出手数料もないので安心して申し込めます。

シンプル2 S(4GB)は月額2,365円、シンプル2 M(月20GB)は月額4,015円、シンプルL(月25GB)は月額5,115円から利用できます。

シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
高速データ通信容量4GB20GB30GB
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
①月額基本料金月額2,365円月額4,015円月額5,115円
②おうち割光セット(A)1,100円割引1,650円割引1,650円割引
③PayPayカード割187円割引187円割引187円割引
割引後料金(①-②-③)月額1,078円月額2,178円月額3,278円
④総データ利用量が
月1GB以下なら
さらに割引適用
対象外1,100円割引2,200円割引
割引後料金
(①-②-③-④)
月額1,078円月額1,078円月額1,078円

たとえばおうち割光セット(A)が利用できる人であれば、シンプル2 Sは月額1078円から利用できます。

シンプル2 M/Lは、総データ利用量が月1GB以下なら更に割引が適用されてオトクです。

月間データ容量は増量可能

月額550円で高速データ通信量がもらえる「データ増量オプション」に加入すると、各プランで利用できるデータ量が増量します。

データ増量オプション加入時は、シンプル2 Sは月6GB、シンプル2 Mは月25GB、シンプル2 Lは月35GBまで利用可能です。

「データ増量無料キャンペーン3」では、このオプションが新規で最大6ヵ月間無料で利用できます。

ワイモバイルでもお得にスマホが購入できる

ワイモバイルオンラインストアでは最新のAndroidスマホやiPhoneを販売しています。

新規契約または他社から乗り換えと同時にワイモバイルスマホを購入すると、機種代金割引が適用されてお得に購入できます。Androidスマホは一括1円になるスマホもあります。iPhoneは最大2万16000円割引で購入できますよ。

SIMのみ契約後にスマホを機種変更で購入することも可能です。

iPhoneAndroidスマホ
【新品】
iPhone 13
iPhone SE(第3世代)
Libero Flip
Google Pixel 7a
OPPO A70 5G
Libero 5G IV
AQUOS wish3
moto g53y 5G
OPPO Reno9 A
かんたんスマホ3
Android One S10
【ソフトバンク認定中古品】
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代) 64GB
iPhone SE(第2世代) 128GB
iPhone 11
2024年5月15日時点の取り扱いスマホ

「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話オプションがある

定額オプションもあります

ワイモバイルでは、「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話定額オプションが用意されています。両オプションでは「留守番電話プラス」「割込電話」「グループ通話」「一定額ストップ」サービスが含まれています。(別途申し込み必要)

だれとでも定額は、月額880円で1回10分以内の国内通話が無料になるオプションサービスです。

スーパーだれとでも定額+は、月額1870円で国内通話が24時間かけ放題になるオプションサービスです。

家族で一緒に契約すると家族割引サービス、ソフトバンクのインターネットサービスとワイモバイルをセットで利用するとセット割が利用できる

家族割引サービス

家族割引サービス

家族で利用する複数の契約をシンプル2 S/M/Lで契約すると、2回線目以降の各基本使用料が毎月1100円割引になります。(最大9回線まで割引が適用)

割引は同居の家族だけでなく、遠くの親戚や同居している恋人やパートナーでも対象になります。家族(血縁・婚姻)、もしくは同住所であることが確認できればOKです。

1回線目
(主回線)
シンプル2 S/M/L
シンプルS/M/L
スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
データベーシックプランL
1回線目は
割引対象外
2回線目
(副回線)
シンプル2 S/M/L毎月1100円割引
シンプルS/M/L毎月1188円割引
スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
データベーシックプランL
毎月550円割引

おうち割光セット(A)

おうち割 光セット(A)

自宅でSoftBank AirやSoftBank光(光回線)を契約している人がワイモバイルのシンプル2 S/M/Lを契約すると、ワイモバイルの利用料金が毎月割引される「おうち割 光セット(A)」が適用されます。

「シンプル2 S」は毎月1100円割引、「シンプル2 M/L」は毎月1650円割引になります。割引が適用されることで、シンプル2 Sなら月額1265円から利用可能です。

おうち割光セット(A)は1回線目から割引が適用されます。

ワイモバイルでもキャリアメールアドレスが無料

ワイモバイルではキャリアメールアドレスが無料で使えます。

ワイモバイルのメールサービスは、ブラウザやタブレット、パソコン等でWebメールとしても扱えるメールアドレス「@yahoo.ne.jp」と、キャリア用に使えるメールアドレス「@ymobile.ne.jp」、電話番号で使えるSMSと合計3種類あります。

ワイモバイルならNTTドコモ、au、ソフトバンクなどキャリア(MNO)と同じように、申し込み不要、月額無料でキャリアメールが使えます。

追加料金無しでLYPプレミアム会員になれる

ワイモバイルを契約すると、ヤフーの各種ネットサービスがおトクに利用できる会員向けサービス「LYPプレミアム」(旧Yahoo!プレミアム)がなんと追加料金なしで利用できます。

通常、有料会員向けのサービスですが、ワイモバイルをお使いの場合は追加料金なしで利用できます。(Y!mobileサービスの初期登録が必要)

ヤフオクやYahoo!ショッピングなどがよりお得に利用できます。会員限定PayPayクーポンなども配布されています。

Yahoo!プレミアムは通常月額508円なので、それが無料で利用できる・料金プランに組込されているのはとてもお得です。

ヤフー関連サービスでのお買い物時に特典がいっぱいもらえたり、あんしん補償が付いたりするほか、雑誌の読み放題サービスも付いてきます。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換え時の注意点やデメリット

ソフトバンク回線から乗り換えはワイモバイルキャンペーンが適用されない

LINEモバイルのソフトバンク回線からワイモバイルに乗り換えるときは、SIM向けに実施しているPayPayポイントの還元や、スマホ機種代金値引きキャンペーンが適用されません。

ドコモ回線とau回線であればキャンペーンは適用されます。

月額料金が高くなる

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えると、月額料金が高くなります。

LINEモバイルは月間データ容量2GBで月額1210円が最安プランですが、ワイモバイルは月間データ容量3GBで月額2178円のシンプルSが最安プランです。

LINEがデータフリーにならない

LINEモバイルはLINEがデータフリーでしたが、ワイモバイルではLINEはデータフリー対象ではありません。

そもそもワイモバイルでは特定のサービスが通信量ゼロになるサービスはありません。

解約後SIMカードの返却が必要です

LINEモバイルからワイモバイルに乗り換えた後(解約後)は、SIMカードを送料自己負担でLINEモバイルに返却する必要があります。

適当にはがきの裏にセロテープで貼り付けて送ればいいだけですよ。別に封筒なんていらないです。

SIMカードを適当に送ったからといって自分の人生が左右されるわけじゃないんで、はがきの裏にセロテープで全然OKです。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

AQUOS wish3が一括3,980円!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でAQUOS wish3が一括3,980円で販売中!(他社から乗り換え+シンプル2 M/L)の場合)

新どこでももらえる特典(付与上限6,000円相当戻ってくる)との併用も可能!

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイルの最新キャンペーン情報、料金プラン、端末などの詳細情報はワイモバイル公式サイトをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次