ワイモバイルでiPhoneを使う

ワイモバイルでiPhone XRを使う方法や乗り換え手順を解説

2022年2月11日

ワイモバイルでもiPhone XRを利用可能!使う方法や乗り換え手順を解説。

iPhone XRのワイモバイルでの動作確認状況

対応SIMタイプデータ通信音声対応
SMS送受信
テザリング
SIMフリー版
iPhone XR
nanoSIM対応
eSIM対応
【4G通信】○
【5G通信】✕
ドコモ版
iPhone XR
nanoSIM対応
eSIM対応
【4G通信】○
【5G通信】✕
au版
iPhone XR
nanoSIM対応
eSIM対応
【4G通信】○
【5G通信】✕
ソフトバンク版
iPhone XR
nanoSIM対応
eSIM対応
【4G通信】○
【5G通信】✕

ワイモバイルのSIMカードやeSIMを利用して、音声通話・SMS送受信・データ通信・テザリングが可能です。ワイモバイルが動作確認しています。

iPhone XRは、SIMカードとeSIMどちらも利用できます。5G通信には対応していません。

iPhone XRの動作確認の最新情報は、他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する|その他のサービス|サービス|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルでをご覧ください。

iPhone XRはeSIMに対応。ワイモバイルでもeSIMサービスあり

iPhone XRはeSIMに対応しています。ワイモバイルでは2021年3月17日からeSIMが契約できるようになっています。

ワイモバイルでeSIMを契約して、eSIMロック解除済み/SIMフリー版iPhone XRにeSIMをインストールすればワイモバイルが利用できるようになります。

ワイモバイルのeSIMはワイモバイル公式でもワイモバイルヤフー店でも契約できます。

iPhone XRは5G非対応

2021年2月18日からワイモバイルで5G通信サービスの提供が開始されていますが、iPhone XRは5Gに対応していません。

SIMカードや料金プランが5Gに対応していたとしても、スマホが5Gに対応していなかったら5Gで通信することはできません。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

iPhone XRはSIMカード/eSIM契約時に、「持込端末保証 with AppleCare Services」に加入できます

ワイモバイルでは2022年1月25日から、SIMカードのみ/eSIMのみ契約してiPhoneを使用する人を対象に、Apple公式の修理サービスとテクニカルサポートが受けられる「持込端末保証 with AppleCare Services」の提供を開始しています。

iPhone XRは、「持込端末保証 with AppleCare Services」の対応機種です。

iPhoneの購入日にかかわらず、故障や破損時に保証を受けることができるため、SIMカードのみ/eSIMのみ契約するときもiPhoneを安心して使用できます。

他キャリアからワイモバイルに乗り換えるときに、端末補償サービスが利用できないことをデメリットに感じていた人は朗報ですね。

SIM単体契約と同時に限りお申し込みいただけます。
※ オンラインストアでご購入のお客さまは、ご利用を開始した日またはご契約日の10日後のいずれか早い方の当日を含む14日間までに限りお申し込みいただけます。

利用料金

対象機種月額料
iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro
iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro
iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 Pro
iPhone XS Max、iPhone XS
iPhone X
1,250円
iPhone 13、iPhone 13 mini
iPhone 12、iPhone 12 mini
iPhone 11
iPhone XR
iPhone 8、iPhone 8 Plus
iPhone 7、iPhone 7 Plus
iPhone SE(第1/第2世代)
950円

修理サービスの負担額

サービス内容お客さまご負担額
自然故障
(バッテリー交換含む)※2
無料
画面修理3,700円
背面ガラスの修理3,700円※1
画面修理 + 背面ガラスの修理7,400円※1
その他の損傷に対する修理12,900円

※1 「背面ガラスの修理」および「画面修理 + 背面ガラスの修理」は iPhone 12 以降の機種に限ります。
※2 保持容量が本来の容量の80%未満になった場合

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

iPhoneにワイモバイルのSIMカードやeSIMを入れて使うとき、SIMロック解除は必要?

SIMロックの解除が
SIMフリー版
iPhone XR
SIMフリーなので不要
ドコモ版
iPhone XR
SIMロック解除必須
au版
iPhone XR
SIMロック解除必須
ソフトバンク版
iPhone XR
SIMロック解除必須

SIMフリー版はもちろん何もしなくても利用可能

SIMフリー版iPhone XRは、もちろん何もなくてもワイモバイルのSIMカードやeSIMが利用できます。

ドコモ版/au版は、ワイモバイル契約前にSIMロック解除必須

  • ドコモ版iPhone XR
  • au版iPhone XR

ドコモ版/au版iPhone XRに、ワイモバイルのSIMカードやeSIMを入れて利用する場合は、SIMロック解除が絶対に必要です。

ソフトバンク版も、ワイモバイル契約前にSIMロック解除必須

ソフトバンク版iPhone XRを利用する場合であっても、ワイモバイルを契約する前に絶対にiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

「ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、スマホのSIMロックが自動で解除される」ようになっていますが、信頼しないほうがいいです。

それはなぜかというと、どういう理由なのか分かりませんが、ソフトバンクで購入したスマホにワイモバイルのSIMカードを入れても、SIMロック解除が自動で行われないパターンが存在するからです。

iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れても、SIMロックが自動で解除されず、「SIMが無効です」と表示されることがあります。こうなると初心者の人はもうパニックになってしまうでしょう。

自動で解除されるんでしょ?ワイモバイル公式に書いてたよ?と鵜呑みにせずに、事前にiPhoneのSIMロックを解除すれば確実にこの問題を回避できます。

ワイモバイルを契約する前に絶対にiPhoneのSIMロック解除してください。もしも「SIMが無効です」と表示されて困るのは、私ではなくあなたです。

「SIMロックが自動で解除されない」のはおそらくこのパターン

  • 2017年にソフトバンクでスマホAを購入した
  • 2019年にソフトバンクでスマホBを購入した
  • 2021年にソフトバンクでiPhone 12 Proを購入した

この場合は、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えて自動でSIMロック解除されるのはiPhone 12 Proのみです。

全部のスマホが自動でSIMロック解除されるわけではありません。

この考察が正解だろうが不正解だろうが、ワイモバイルを契約する前にソフトバンクでSIMロック解除手続きをすれば確実に問題を回避できるので、事前にSIMロック解除手続きをするべきです。

「SIMが無効です」と表示されたら、SIMロック解除手続きをすればいいだけ

ちなみに、「SIMが無効です」と表示されたら、My SoftBankかMy Y!mobileでSIMロック解除手続きをすればいいだけです。

どうしてもやり方が分からないならソフトバンクショップやワイモバイルショップでSIMロック解除手続きをしてもらってください。

ソフトバンク・ワイモバイルを契約中の人

ソフトバンク・ワイモバイルを解約した人(ワイモバイルへの回線切替が完了した人)

SIMロック解除の条件・費用について

SIMロック解除の条件

SIMロック解除をするための条件がいくつか設けられています。

  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • スマホの購入後100日経過しているとき
  • 過去にSIMロック解除を行っていて、その受付から100日経過したとき
  • スマホを一括払いで購入したとき
  • スマホを分割払いで購入したけど、その後に残額を一括で支払った時
  • 携帯電話料金支払い方法をクレジットカード払いに設定しているとき

なんか難しそうに見えるんですが、総務省が横槍を入れているおかげで毎年条件がかなり簡単になっています。

ネットワーク利用制限は、窃盗や詐欺で不正に入手された携帯電話とか、偽造した書類で不正に契約したとかそういうやつなので、普通に生きてたら何も関係ないです。

SIMロック解除条件の詳細は各キャリアの公式サイトをご覧ください。

SIMロック解除の詳細

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除ショップで解除
ドコモ無料 (My docomo)3300円
au無料 (My au)3300円
ソフトバンク無料 (My SoftBank)3300円
UQモバイル無料(my UQ mobile)3300円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルでSIMカードのみ契約して、手持ちのiPhone XSをワイモバイルで使う手順

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、楽天モバイル、格安SIMから乗り換え

  • ドコモ/ahamo、au/povo/UQモバイル、楽天モバイル、格安SIMからワイモバイルに乗り換える
  • SIMカードをnanoSIMサイズで契約する(iPhoneのSIMサイズはnanoSIM)
  • キャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

手順

  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新の状態にしておく
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話番号で、MNP予約番号を発行しておく
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「SIMカード」を選ぶ
  • SIMサイズは、「nano」を選択する
  • 「お手続きの内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】を選択する
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】を選択する
    ※格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えは、「ソフトバンク回線MVNO」を選択する
  • あとは画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • 数日後にワイモバイルのSIMカードが手元に届く
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能、午前9時から午後8時30分まで年中無休)
  • iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れる
  • iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除する!
    「これまで普通に使えてたのに、ワイモバイルに乗り換えたら繋がらない」というのは、確実に他社APN構成プロファイルのせいです
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMタイプで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

「他社携帯電話会社」を選択

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、楽天モバイル、格安SIMのドコモ回線プラン/au回線プランから乗り換えるときは、

  • 「お手続きの内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】

を選択してください。

格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えるときは、「ソフトバンク回線MVNO」を選択してください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ソフトバンク/LINEMOから乗り換え

  • ソフトバンク/LINEMOからワイモバイルに乗り換える(番号移行)
  • ソフトバンクで使っていたiPhoneをワイモバイルでも利用する
  • SIMカードをnanoSIMサイズで契約する(iPhoneのSIMサイズはnanoSIM)

ときの手順は以下の通り。

手順

  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新の状態にしておく
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • ソフトバンクはMy SoftBank、LINEMOはMy Menuに登録されている名前や住所が最新のものか確認する
  • ソフトバンクから乗り換えの場合は、My SoftBankでiPhoneのSIMロック解除をしておく
  • ソフトバンク側でMNP予約番号の発行は不要
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「SIMカード」を選ぶ
  • SIMサイズは、「nano」を選択する
  • 「お手続きの内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】を選択する
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【ソフトバンク】または【LINEMO】を選択する
  • My SoftBankかMy Menuにログインする
  • あとは画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能、午前9時から午後8時30分まで年中無休)
  • iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れる
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

ソフトバンクはMy SoftBank、LINEMOはMy Menuに登録されている名前や住所が最新のものか確認する

以下に該当する場合、申し込み後に情報変更ができないため申し込みがキャンセルになってしまいます。

かならず申し込みの前日までにソフトバンク/LINEMOの契約者情報(氏名や住所)を変更してください。

 1.登録情報が古い住所の場合
 2.都道府県名が入っていない場合
 3.旧姓のままなど氏名が異なる場合

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMタイプで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

契約方法は「ソフトバンク」または「LINEMO」を選択

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときは、

  • 「お手続きの内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【ソフトバンク】か【LINEMO】

を選択してください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルを新規契約する

  • ワイモバイルを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMカードをnanoSIMサイズで契約する(iPhoneのSIMサイズはnanoSIM)
  • キャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

手順

  1. iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新の状態にしておく
  2. Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  3. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhoneを用意する
  4. 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  5. ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「SIMカード」を選ぶ
  6. SIMサイズは、「nano」を選択する
  7. 「お手続きの内容を選択してください」では、【新しい電話番号で契約する】を選択する
  8. あとは画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  9. 数日後にワイモバイルのSIMカードが手元に届く
  10. iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れる
  11. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除する!
    「これまで普通に使えてたのに、ワイモバイルに乗り換えたら繋がらない」というのは、確実に他社APN構成プロファイルのせいです
  12. ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  13. Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  14. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMタイプで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

契約方法は「新しい電話番号で契約する」を選択

ワイモバイルのSIMカードを新規契約するときは、もちろん契約方法は「新しい電話番号で契約する」を選択してください。

あとは画面の指示に従って操作・入力をして、ワイモバイルの契約を完了させてください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルでeSIMのみ契約して、手持ちのiPhone XSをワイモバイルで使う手順

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、楽天モバイル、格安SIMから乗り換え

  • ドコモ/ahamo、au/povo/UQモバイル、楽天モバイル、格安SIMからワイモバイルに乗り換える
  • eSIMで契約する
  • eSIMに対応しているキャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する(iPhone XS/XS Max/XR以降)
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

eSIMはパソコンからの申し込みはできません。スマホからChromeかSafariなどを使って申し込みしてください。

手順

  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新の状態にしておく
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話番号で、MNP予約番号を発行しておく
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • スマホからワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「eSIM」を選ぶ
  • 「お手続きの内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】を選択する
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】を選択する
    ※格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えの場合は、「ソフトバンク回線MVNOからのりかえ」を選択すること
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • 申込後、【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」 メールが送られてくる
  • eSIMを利用するスマホとは別の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホとは別の端末で、QRコードを表示させる
  • eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る
  • iPhoneでモバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能、MNP転入時のみ)
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

「他社携帯電話会社」を選択

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、楽天モバイル、格安SIMのドコモ回線プラン/au回線プランから乗り換えるときは、

  • 「お手続きの内容を選択してください」では、【今の電話番号をそのまま利用する】
  • 「ご利用中の携帯電話会社を選択してください」では、【他社携帯電話会社】

を選択してください。

格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えるときは、「ソフトバンク回線MVNO」を選択してください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える(番号移行)
  • ソフトバンクで使っているeSIM対応iPhone、SIMフリー版のeSIM対応iPhoneをワイモバイルで利用する
  • eSIMで契約する
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

eSIMはスマホから申し込みしてください。パソコンからは申し込みできません。

手順

  • My SoftBankに登録されている名前や住所が最新のものか確認する。古かった場合は最新のものに変更して、翌日以降に申し込む
  • eSIMを契約する場合は、事前にMy SoftBankからスマホのSIMロック解除が必要
  • ソフトバンク側でMNP予約番号の発行は不要
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「eSIM」を選ぶ
  • eSIMの契約方法は「ソフトバンクからのりかえ」を選択する
  • My SoftBankにログインする
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • eSIMを利用するスマホとは別の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホとは別の端末で、QRコードを表示させる
  • eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る
  • iPhoneでモバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能、MNP転入時のみ)
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

eSIMを申し込むときは、ソフトバンク回線を利用しているスマホで申し込んでください。My SoftBankへのログインが必要になります。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え(番号移行)の場合は、MNP予約番号の発行は不要です。

ワイモバイルを新規契約する

  • ワイモバイルを新規契約する
  • eSIMで契約する
  • eSIMに対応しているキャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する(iPhone XS/XS Max/XR以降)
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

eSIMはスマホから申し込みしてください。パソコンからは申し込みできません。

手順

  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話番号で、MNP予約番号を発行しておく
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • スマホからワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「eSIM」を選ぶ
  • eSIMの契約方法は、「新規契約」を選択する
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • 申込後、【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」 メールが送られてくる
  • eSIMを利用するスマホとは別の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホとは別の端末で、QRコードを表示させる
  • eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る
  • iPhoneでモバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

  • この記事を書いた人

shinachiku

-ワイモバイルでiPhoneを使う