ワイモバイルでiPhoneを使う

ワイモバイルでiPhone 14シリーズを使う方法や乗り換え手順を解説

ワイモバイルでiPhone 14/iPhone 14 Plus/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxを使う方法や乗り換え手順を解説。

ワイモバイルでiPhone 14/iPhone 14 Plus/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxを使う方法

iPhone 14シリーズを購入してから、ワイモバイルを契約する場合(SIMカード)

手順

iPhone 14シリーズを購入してから、ワイモバイルを契約する場合(eSIM)

手順

ワイモバイル契約中で、iPhone 14シリーズを購入する場合(SIMカードの場合)

手順

  • Apple StoreなどでiPhone 14シリーズを購入する
  • 今利用しているiPhoneからワイモバイルのSIMカードを抜く
  • iPhone 14シリーズにSIMカードを入れる
  • 旧iPhoneからiPhone 14シリーズにデータ移行する
  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新状態にする

ワイモバイル契約中で、iPhone 14シリーズを購入する場合(eSIMの場合)

手順

  • Apple StoreなどでiPhone 14シリーズを購入する
  • 旧iPhoneからiPhone 14シリーズにデータ移行する
  • My Y!mobileでeSIMの再発行手続きを行う
  • iPhone 14シリーズにeSIMをインストールする
  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新状態にする

eSIMはiPhone側での操作が必要なので、先にデータ移行を完了させて、新iPhoneが使える状態にしてからeSIM再発行手続き・インストールを行いましょう。

iPhone 14/iPhone 14 Plus/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxを購入する方法

SIMフリー版を購入する

iPhone 14シリーズは、

  • Apple Store(オンライン・実店舗)
  • Amazon、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラドットコムなどの通販サイト
  • ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの家電量販店の実店舗

などで購入できます。今はApple Store以外の選択肢もあるんですよ。

キャリアで端末のみ購入する

昔はキャリアではiPhoneのみ購入はできませんでしたが、今は「白ロム」扱いでiPhoneのみ購入できるようになっています。

たとえばドコモオンラインショップでは、「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」という選択肢が用意されています。

楽天モバイル楽天市場店でも、回線契約なしでiPhoneの単体購入が可能です。楽天市場で普通に販売しているので楽天ポイントも付与されます。

なお、キャリアで販売されているiPhoneは価格が上乗せされて販売されているので、一括払いで購入できる余裕のある人はSIMフリー版を購入するべきでしょう。

中古スマホを販売店で購入する

  • ゲオモバイル/イオシス/じゃんぱらなどで購入する
  • ヤフオク・メルカリなどで購入する

iPhone 14シリーズは全キャリアで最初からSIMロック無しのSIMフリーで販売!

2021年10月1日以降にドコモ/au/ソフトバンクなどのキャリアから発売されるスマホは、SIMロック無しのSIMフリーで販売する決まりになっています。

iPhone 14シリーズは2022年9月16日に発売されます。もちろんSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されます。

SIMロック解除が
必要?不要?
SIMフリー版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
最初からSIMロックなし
ドコモ版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
最初からSIMロックなし
au版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
最初からSIMロックなし
ソフトバンク版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
最初からSIMロックなし
楽天モバイル版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
最初からSIMロックなし

ワイモバイルオンラインストアではiPhone 14シリーズの販売予定はある?

ワイモバイルオンラインストアは、2022年9月13日時点ではiPhone 14シリーズの販売予定はありません。

同日時点では、iPhone 13シリーズすら販売されていないので、ワイモバイルオンラインストアでiPhone 14シリーズが販売されるのは確実に来年以降になります。

なお、販売されるとしたらiPhone 14とiPhone 14 Plusになるでしょう。

これまでワイモバイルオンラインストアでは、iPhone ○○ Pro/iPhone ○○ Pro Maxは一度も販売したことがないからです。

ワイモバイルでiPhone 14シリーズは動作確認済み。ワイモバイルの全ての機能が利用可能

機能
SIMフリー版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
音声通話:〇
SMS:〇
データ通信:〇
テザリング:〇
5G : ◯
ドコモ版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
音声通話:〇
SMS:〇
データ通信:〇
テザリング:〇
5G : ◯
au版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
音声通話:〇
SMS:〇
データ通信:〇
テザリング:〇
5G : ◯
ソフトバンク版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
音声通話:〇
SMS:〇
データ通信:〇
テザリング:〇
5G : ◯
楽天モバイル版
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
音声通話:〇
SMS:〇
データ通信:〇
テザリング:〇
5G : ◯

ワイモバイルはSIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版/楽天モバイル版iPhone 14シリーズで動作確認を実施しています。

ワイモバイルのSIMカードやeSIMを入れたiPhone 14シリーズで、音声通話・SMS送受信・データ通信・テザリング・5Gデータ通信が可能です。

iPhone 14シリーズはワイモバイルの5Gに対応しています。また、eSIMにも対応しています。

メーカーブランド製品のうち、通信モジュールを含むモバイル通信機器において、ワイモバイルUSIM(音声・データ通信・SMS)の接続性検証の確認がとれたものとなります。

iPhone 14シリーズの動作確認の最新情報は、他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する|その他のサービス|サービス|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルでをご覧ください。

ワイモバイルをすでに契約している人向けの解説

SIMカードのみ契約中だけど、SIMカードの交換は必要?

  • すでにワイモバイルのSIMカードを契約している
  • 手持ちのiPhoneが古くなったので、自分でApple StoreでSIMフリー版iPhone 14を購入してきた
  • iPhone 14にワイモバイルのSIMカードを入れて利用したい

といいう場合、SIMカードの交換は不要です。

古いiPhoneからワイモバイルのSIMカードを抜いて、iPhone 14にワイモバイルのSIMカードを入れてください。

eSIMは再発行手続きが必要

  • すでにワイモバイルのeSIMを契約している
  • eSIM対応iPhoneでワイモバイルを利用していたが、自分でApple StoreでSIMフリー版iPhone 14を購入してきた
  • iPhone 14にワイモバイルのeSIMを入れて利用したい

という場合、ワイモバイル側でeSIM再発行手続きが必要です。

My Y!mobileから手続きすればeSIM再発行手数料は無料です。My Y!mobileでの手続きができない場合は店頭での手続きとなり、事務手数料3300円が必要です。

 

自分で用意したiPhoneをワイモバイルで使う(持込機種変更)でよくある質問や注意点

ワイモバイルショップに行って、「SIMカードをiPhone 14で使いたいんですけど」みたいに、なんか申し出しないといけない?

ワイモバイルショップに行って、「ワイモバイルのSIMカードを自分で用意したiPhone 14に入れて使いたいんですけど・・・・」みたいに申し出るのは一切不要です。

そんなことしなくていいです。勝手に自分でSIMカードをiPhone 14に入れて使ってください。

自分で用意したiPhoneにワイモバイルのSIMを入れると、利用料金は高くなる?違約金や手数料は発生する?

自分が用意したiPhone 14にワイモバイルのSIMカードを入れて使う=持込機種変更しても、ワイモバイルの利用料金が変わる、違約金が発生する、機種変更手数料が発生することは絶対にありません。

シンプルSを月額2178円で利用している人がいたとして、自分で用意したiPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れた途端に月額3000円になる、みたいなことは絶対に無いです。

「ワイモバイルがSIMカードを監視していて、自分で用意した新しいiPhoneにSIMカードを入れると、別途料金が発生する」みたいな仕組みはありません。ご安心ください。

「ワイモバイルが機種変更を察知して、数カ月後に違約金や機種変更手数料が請求される」みたいな仕組みはありません。ご安心ください。

旧iPhoneから新iPhoneにデータ移行する方法は?

iPhoneのクイックスタート機能を利用してデータ移行すると簡単です。

なお、クイックスタート機能を利用してデータ移行するときは、新旧iPhoneのiOSバージョンが同じである必要があります。

旧iPhoneのiOSバージョンが新しくて、新iPhoneのiOSバージョンのほうが古い場合、データ移行途中で新iPhoneでソフトウェアアップデートが始まってしまいます。

このソフトウェアアップデートが終了するのにかなり時間がかかってしまうので注意してください。

この問題の対策としては、新iPhoneの初期設定時に「App とデータを転送しない」を選択して初期設定を完了させて、iOSバージョンをアップデートして、工場出荷時状態にリセットするといいでしょう。

工場出荷時の状態にリセットしても、iOSバージョンはそのままなのでご安心ください。

  • この記事を書いた人

ワイモバイルinfo編集部

ワイモバイルinfoでは、ワイモバイルに関する最新情報やキャンペーン情報・セール情報を丁寧に分かりやすく解説しています。特にキャンペーン情報は2016年10月から現在に至るまでウォッチを続けています。キャンペーン情報はお任せください。

-ワイモバイルでiPhoneを使う