ワイモバイルでiPhoneを使う

ワイモバイルでiPhone 11を使う方法や乗り換え手順を解説

ワイモバイルでもiPhone 11を利用可能!使う方法や乗り換え手順を解説。

ワイモバイルオンラインストア(公式)でスマホセール実施中

ワイモバイルオンラインストア(公式)では、最安1円からスマホが購入できるお得なセールを実施しています。

対象製品販売価格
AQUOS sense4 basic【他社から乗り換え】一括1円
【新規契約】一括9800円
OPPO Reno5 A【他社から乗り換え】1万80円
【新規契約】1万80円
Libero 5G II【他社から乗り換え】一括1円
【新規契約】9800円

キャンペーンエントリーはこちらから

ワイモバイル 新どこでももらえる特典

ワイモバイル どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割を実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元!
  • スマホ契約時は最大2万2000円割引あり!他社に乗り換えならSIMフリー版を購入するよりも安い
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ワイモバイルでnanoSIMカードのみ契約して、手持ちのiPhone 11を利用する手順やポイントを最初にまとめ

nanoSIMカードのみ契約+ドコモ/ahamo、au/povo/UQモバイル、楽天モバイル、格安SIMから乗り換え

  • ドコモ/ahamo、au/povo/UQモバイル、楽天モバイル、格安SIMからワイモバイルに乗り換える
  • SIMカードをnanoSIMサイズで契約する(iPhoneのSIMサイズはnanoSIM)
  • キャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

手順

  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新の状態にしておく
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話番号で、MNP予約番号を発行しておく
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「SIMカード」を選ぶ
  • SIMサイズは、「nano」を選択する
  • 契約方法は、「他社からのりかえ」を選択する
    格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えは、「ソフトバンク回線MVNOからのりかえ」を選択する
  • あとは画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • 数日後にワイモバイルのSIMカードが手元に届く
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能)
  • iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れる
  • iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除する!
    「これまで普通に使えてたのに、ワイモバイルに乗り換えたら繋がらない」というのは、確実に他社APN構成プロファイルのせいです
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

ソフトバンク/LINEMO/格安SIMのソフトバンク回線プランからワイモバイルに乗り換える場合は、ワイモバイルオンラインストア(公式)で実施されている、SIMカードやeSIMを契約するとPayPayボーナスが貰えるキャンペーンは利用できません。適用対象外です。

step
1
iOSバージョン/キャリア設定アップデートを最新バージョンにする

iPhoneのiOSバージョンとキャリア設定アップデートを最新バージョンにすることで、iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れるだけでワイモバイル回線が使えるようになります。

iPhoneにワイモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしなくて済みます。

step
2
新どこでももらえる特典にエントリーする

ワイモバイルのSIMカード/eSIM/スマホを契約する前に、新どこでももらえる特典にエントリーしてください。新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約すると、PayPayボーナス最大3000円相当還元されます。

新どこでももらえる特典は、ワイモバイルオンラインストア(公式)、ワイモバイルオンラインストアヤフー店のどちらで申し込んでも適用されます。

新どこでももらえる特典のエントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は取得してください。

なお、当月取得したYahoo! JAPAN IDは新どこでももらえる特典にエントリーできないのでご注意ください。2021年10月にIDを取得したら、エントリーできるようになるのは2021年11月になります。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

step
3
今契約している携帯電話会社・格安SIMで、MNP予約番号を発行する

今契約している携帯電話会社・格安SIMで、MNP予約番号を発行してください。MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。

Yahoo!やGoogleなどで「○○ MNP予約番号 発行」とか調べるとそのキャリアのページが出てくるので、ページを参考にしてMNP予約番号を発行してください。

ワイモバイルオンラインストアで申し込むときは、MNP有効期限が10日以上残っている必要があります。有効期限が9日間以内の場合は再度MNP予約番号を取り直してください。

格安SIMのなかには、MNP予約番号の発行に数日かかるようなところもあるので注意してください。

step
4
契約に必要なものを用意する

本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意してください。

step
5
SIMカードを「他社から乗り換え」で契約する

ワイモバイルオンラインストア(公式)またはワイモバイルオンラインストアヤフー店で、SIMカードを「他社から乗り換え」で申し込みましょう。

ワイモバイル申込時に4桁の暗証番号を決める必要があります。この暗証番号は回線切替時に必要になるので、絶対に忘れないようにメモしてください。

チェックリスト

  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新バージョンにアップデートした
  • 新どこでももらえる特典にエントリーした
  • 今契約している携帯電話会社・格安SIMで、MNP予約番号を発行した
  • ワイモバイルの契約に必要なものを揃えた

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMタイプで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

ワイモバイルに乗り換えるときは「他社からのりかえ」を選択

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、楽天モバイル、格安SIMのドコモ回線プラン/au回線プランからワイモバイルに乗り換えるときは、契約方法は「他社からのりかえ」を選択してください。

格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えるときは、「ソフトバンク回線MVNOからのりかえ」を選択してください。

連絡先電話番号はのりかえ予定の携帯電話番号と同じ番号でOK

他社から乗り換えでワイモバイルを契約するとき、「のりかえ予定の携帯電話番号」と「連絡先電話番号」の入力を求められますが、たとえばのりかえ予定の携帯電話番号が090-1111-1111なら、連絡先電話番号でも090-1111-1111と入力してOKです。

nanoSIMカードのみ契約+ソフトバンク/LINEMOから乗り換え

  • ソフトバンク/LINEMOからワイモバイル/に乗り換える(番号移行)
  • ソフトバンク/LINEMOで使っていたiPhoneをワイモバイルでも利用する
  • SIMカードをnanoSIMサイズで契約する(iPhoneのSIMサイズはnanoSIM)

ときの手順は以下の通り。

手順

  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新の状態にしておく
  • Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  • My SoftBankに登録されている名前や住所が最新のものか確認する。古かった場合は最新のものに変更して、翌日以降に申し込む
  • ソフトバンクから乗り換えの場合は、My SoftBankでiPhoneのSIMロック解除をしておく
  • ソフトバンク側でMNP予約番号の発行は不要
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「SIMカード」を選ぶ
  • SIMサイズは、「nano」を選択する
  • 契約方法は、「ソフトバンクからのりかえ」を選択する
  • My SoftBankにログインする
  • あとは画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能)
  • iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れる
  • iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除する!
    「これまで普通に使えてたのに、ワイモバイルに乗り換えたら繋がらない」というのは、確実に他社APN構成プロファイルのせいです
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

step
1
iOSバージョン/キャリア設定アップデートを最新バージョンにする

iPhoneのiOSバージョンとキャリア設定アップデートを最新バージョンにすることで、iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れるだけでワイモバイル回線が使えるようになります。

iPhoneにワイモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしなくて済みます。

step
2
新どこでももらえる特典にエントリーする

ワイモバイルのSIMカード/eSIM/スマホを契約する前に、新どこでももらえる特典にエントリーしてください。新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約すると、PayPayボーナス最大3000円相当還元されます。

新どこでももらえる特典は、ワイモバイルオンラインストア(公式)、ワイモバイルオンラインストアヤフー店のどちらで申し込んでも適用されます。

新どこでももらえる特典のエントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は取得してください。

なお、当月取得したYahoo! JAPAN IDは新どこでももらえる特典にエントリーできないのでご注意ください。2021年10月にIDを取得したら、エントリーできるようになるのは2021年11月になります。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

step
3
My SoftBankでiPhoneのSIMロック解除をしておく

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合は、My SoftBankでiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

[My SoftBank]SIMロック解除の手続き方法を教えてください(通信サービス契約中のお客さま)。には以下の記述がありますが、謎の理由でSIMロック解除手続きが実施されず、ワイモバイルのSIMカードをいれても「SIMが無効です」と表示されるパターンがあります。

鵜呑みにせずに、自分でワイモバイル申し込み前にSIMロック解除手続きをすることで、「SIMが無効です」問題を回避できます。SIMロック解除手続きをしてください。

2021年8月18日(水)以降ソフトバンクからワイモバイルおよびLINEMO(ラインモ)へのブランド間でのりかえをする場合、のりかえ前にご利用しているソフトバンク製品のSIMロック解除手続きを同時に実施しますので、お客さまのお申し出によるSIMロック解除手続きは不要です。

step
4
My SoftBankの氏名・住所が最新か確認

ワイモバイルを申し込む前日までに、My SoftBankに登録されている氏名や住所が最新のものか確認してください。古い場合はワイモバイル申し込み前に変更してください。

ワイモバイル申込後は氏名や住所の情報変更ができないので申し込みがキャンセルになってしまいます。

step
5
MNP予約番号の発行は不要

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときは、MNP予約番号の発行は不要です。

ワイモバイルの申込の途中でMy SoftBankにログインします。My SoftBankに登録されている情報がそのままワイモバイルに引き継がれます。

だからMy SoftBankに登録されている氏名住所が最新かどうかを確認したんですね。

step
6
SIMカードを「他社から乗り換え」で契約する

ワイモバイルオンラインストア(公式)またはワイモバイルオンラインストアヤフー店で、SIMカードを「ソフトバンクからのりかえ」または「LINEMOからのりかえ」で申し込みましょう。

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMタイプで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

nanoSIMカードのみ契約+新規契約

  • ワイモバイルを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMカードをnanoSIMサイズで契約する(iPhoneのSIMサイズはnanoSIM)
  • キャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

手順

  1. iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新の状態にしておく
  2. Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  3. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhoneを用意する
  4. 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  5. ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「SIMカード」を選ぶ
  6. SIMサイズは、「nano」を選択する
  7. 契約方法は、「新規契約」で契約する
  8. あとは画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  9. 数日後にワイモバイルのSIMカードが手元に届く
  10. iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れる
  11. iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除する!
    「これまで普通に使えてたのに、ワイモバイルに乗り換えたら繋がらない」というのは、確実に他社APN構成プロファイルのせいです
  12. ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  13. Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  14. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

一番シンプルなのが新規契約するときです。ワイモバイルのSIMカードを「nanoSIM」で新規契約で申し込んで、SIMカードが手元に届いたらiPhoneにSIMカードを入れるだけでワイモバイルが使えるようになります。

新規契約時は回線切替などもありません。本当にSIMカードを入れるだけでOKです。

step
1
iOSバージョン/キャリア設定アップデートを最新バージョンにする

iPhoneのiOSバージョンとキャリア設定アップデートを最新バージョンにすることで、iPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れるだけでワイモバイル回線が使えるようになります。

iPhoneにワイモバイルのAPN構成プロファイルをインストールしなくて済みます。

step
2
新どこでももらえる特典にエントリーする

ワイモバイルのSIMカード/eSIM/スマホを契約する前に、新どこでももらえる特典にエントリーしてください。新どこでももらえる特典にエントリーしてから契約すると、PayPayボーナス最大3000円相当還元されます。

新どこでももらえる特典は、ワイモバイルオンラインストア(公式)、ワイモバイルオンラインストアヤフー店のどちらで申し込んでも適用されます。

新どこでももらえる特典のエントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は取得してください。

なお、当月取得したYahoo! JAPAN IDは新どこでももらえる特典にエントリーできないのでご注意ください。2021年10月にIDを取得したら、エントリーできるようになるのは2021年11月になります。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

step
3
契約に必要なものを用意する

本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意してください。

step
4
SIMカードを「新規契約」で契約する

ワイモバイルオンラインストア(公式)またはワイモバイルオンラインストアヤフー店で、SIMカードを「新規契約」で申し込みましょう。SIMサイズは「nano」です。

ワイモバイル申込時に4桁の暗証番号を決める必要があります。この暗証番号は回線切替時に必要になるので、絶対に忘れないようにメモしてください。

チェックリスト

  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新バージョンにアップデートした
  • 新どこでももらえる特典にエントリーした
  • 今契約している携帯電話会社・格安SIMで、MNP予約番号を発行した
  • ワイモバイルの契約に必要なものを揃えた

SIMカード契約時はSIMサイズの選択肢があります

SIMカードを契約するときはSIMサイズの選択肢があります。正しいSIMタイプで申し込むようにしてください。

iPhoneにSIMカードを入れて使うなら絶対に「nano」です。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルでeSIMのみ契約して、手持ちのiPhone 11を利用する手順やポイントを最初にまとめ

eSIMのみ契約+ソフトバンク以外から乗り換え編

  • ドコモ/ahamo、au/povo/UQモバイル、楽天モバイル、格安SIMからワイモバイルに乗り換える
  • eSIMで契約する
  • eSIMに対応しているキャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する(iPhone XS/XS Max/XR以降)
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

手順

  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話番号で、MNP予約番号を発行しておく
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • スマホからワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「eSIM」を選ぶ
  • eSIMの契約方法は、「他社からのりかえ」を選択する
    ※格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えの場合は、「ソフトバンク回線MVNOからのりかえ」を選択すること
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • 申込後、【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」 メールが送られてくる
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末でQRコードを表示させる
  • eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る
  • iPhoneでモバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能、MNP転入時のみ)
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

eSIMのみ契約+ソフトバンクから乗り換え編

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える(番号移行)
  • ソフトバンクで使っていたiPhoneをワイモバイルでも利用する
  • eSIMで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • My SoftBankに登録されている名前や住所が最新のものか確認する。古かった場合は最新のものに変更して、翌日以降に申し込む
  • 条件を満たしていればソフトバンクのスマホのSIMロックが自動で解除されるが、不安ならあらかじめSIMロック解除をオススメ
  • ソフトバンク側でMNP予約番号の発行は不要
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「eSIM」を選ぶ
  • eSIMの契約方法は「ソフトバンクからのりかえ」を選択する
  • My SoftBankにログインする
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末でQRコードを表示させる
  • eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る
  • iPhoneでモバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能、MNP転入時のみ)
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え(番号移行)の場合は、MNP予約番号の発行は不要です。

ソフトバンクで購入したスマホは、①SIMロック解除対象端末であること、②SIMロック解除済みでないこと、③ネットワーク利用制限ではないこと、の3つを満たしている場合は、SIMロックが自動で解除されるようになっていますが、不安な人はMy SoftBankからSIMロック解除をしておくことをオススメします。

eSIMのみ契約+新規契約編

  • ワイモバイルを新規契約する
  • eSIMで契約する
  • eSIMに対応しているキャリア版/SIMフリー版iPhoneを自分で用意する(iPhone XS/XS Max/XR以降)
  • キャリア版iPhoneならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

手順

  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話番号で、MNP予約番号を発行しておく
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • スマホからワイモバイルオンラインストアにアクセスして、「eSIM」を選ぶ
  • eSIMの契約方法は、「新規契約」を選択する
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる
  • 申込後、【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」 メールが送られてくる
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホ以外の端末でQRコードを表示させる
  • eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る
  • iPhoneでモバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルで販売しているiPhoneを契約する時の手順やポイントを最初にまとめ

iPhoneを契約+新規契約orソフトバンク以外から乗り換え編

  • ドコモ/ahamo、au/povo/UQモバイル、楽天モバイル、格安SIMからワイモバイルに乗り換える
  • SIMカードとiPhoneのセットを契約する

ときの手順は以下の通り、

ワイモバイルでは、2021年9月15日時点でiPhone 11, iPhone SE(第2世代), iPhone 12, iPhone 12 miniを販売しています。

契約時にSIMカードかeSIMの選択肢は無いので、SIMカードでの契約となります。

手順

  1. Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. MNP予約番号を発行しておく(MNP転入時のみ)
  4. 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  5. ワイモバイルオンラインストアにアクセスする
  6. 契約方法は、「他社からのりかえ」か「新規契約」を選ぶ
    格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えは、「ソフトバンク回線MVNOからのりかえ」を選択する
  7. 後は画面の指示に従い、iPhoneの契約を完了させる
  8. 数日後に手元にiPhoneとSIMカードのセットが届く
  9. iPhoneにSIMカードを挿して初期設定、データ移行を行い、iPhoneが使える状態にする
  10. ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能)
  11. ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  12. Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  13. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

格安SIMのソフトバンク回線プランからワイモバイルに乗り換え+スマホを契約するときは、機種代金値引きが適用されないので定価購入になります。

iPhoneを契約+ソフトバンクから乗り換え編

  1. Yahoo! JAPAN IDを使って新どこでももらえる特典にエントリーする
  2. My SoftBankに登録されている名前や住所が最新のものか確認する。古かった場合は最新のものに変更して、翌日以降に申し込む
  3. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  4. ソフトバンク側でMNP予約番号の発行は不要
  5. 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを用意する
  6. ワイモバイルオンラインストアにアクセスして、好きなiPhoneを選択する
  7. 契約方法は、「ソフトバンクからのりかえ」を選択する
  8. My SoftBankにログインする
  9. 後は画面の指示に従い、iPhoneの契約を完了させる
  10. 数日後に手元にiPhoneとSIMカードのセットが届く
  11. iPhoneにSIMカードを挿して初期設定、データ移行を行い、iPhoneが使える状態にする
  12. ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う(WEBで可能)
  13. ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  14. Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  15. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えでスマホを契約する場合は、機種代金値引きは利用できません。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルでiPhone 11を使うときの基礎知識

ワイモバイルではiPhone 11を販売しています

ワイモバイルでは、2021年7月9日からiPhone 11を販売しています。

ワイモバイル公式の1万8000円値引きを利用するとSIMフリー版よりも安く購入できます。

ワイモバイルでの動作確認状況まとめ。音声通話・SMS送受信・データ通信・テザリングができます

動作確認
SIMフリー版
iPhone 11
ドコモ版
iPhone 11
au版
iPhone 11
ソフトバンク版
iPhone 11

ワイモバイルはSIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 11で動作確認を実施しており、音声通話・SMS送受信・データ通信・テザリングが可能です。

メーカーブランド製品のうち、通信モジュールを含むモバイル通信機器において、ワイモバイルUSIM(音声・データ通信・SMS)の接続性検証の確認がとれたものとなります。

iPhone 11の動作確認の最新情報は、他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する|その他のサービス|サービス|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルでをご覧ください。

iPhone 11は5Gに対応していません

ワイモバイルでは2021年2月18日から5G通信サービスの提供が開始されていますが、 iPhone 11は5Gに対応していません。対応しているのはiPhone 12シリーズだけです。

SIMカードや料金プランが5Gに対応していたとしても、スマホが5Gに対応していない場合は、5Gで通信することはできません。

iPhone 11はeSIMに対応。ワイモバイルでもeSIMサービスあり

iPhone 11はeSIMに対応しています。ワイモバイルでは2021年3月17日からeSIMが契約できるようになっています。

ワイモバイルでeSIMを契約して、eSIMロック解除済み/SIMフリー版iPhone 11にeSIMをインストールすればワイモバイルが利用できるようになります。

ワイモバイルのeSIMはワイモバイル公式でもワイモバイルヤフー店でも契約できます。

eSIMとは?

スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれている本体一体型のSIMです。

eSIM対応スマートフォンであれば従来のようにSIMカードを差し込むことなく、契約と設定のみでワイモバイル回線を利用できるようになります。

  • ワイモバイルのeSIMをサブ回線として使う
  • メイン回線が圏外になったとき、ワイモバイルのeSIMに切り替えて使う
  • 仕事用電話番号とプライベート用電話番号を分けて使う

といった使い方が想定されます。

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

SIMフリー版は、何もしなくてもワイモバイルが利用可能

  • SIMフリー版iPhone 11

に、ワイモバイルのnanoSIMカードを挿す/eSIMをインストールする場合は、SIMロックの解除は不要です。

キャリア版を使うなら、ワイモバイル契約前にiPhoneのSIMロック解除必須

  • ドコモ版iPhone 11
  • au版iPhone 11に
  • ソフトバンク版iPhone 11
  • UQモバイル版iPhone 11

に、ワイモバイルのnanoSIMカードを挿す/eSIMをインストールする場合は、ワイモバイル契約前にiPhoneのSIMロックの解除が必要になります。

ワイモバイルを契約する前に、My docomoやMy SoftBankでiPhoneのSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないドコモ版/ソフトバンク版iPhone 11にワイモバイルのSIMを挿しても、iPhoneがワイモバイルのSIMを認識しません。

SIMロックを解除しているドコモ版/ソフトバンク版iPhone 11にワイモバイルのSIMを挿すと、iPhoneがワイモバイルのSIMを認識します。

eSIMを使うときでもiPhoneのSIMロック解除必須

勘違いされがちですが、ワイモバイルのeSIMを使うときでもiPnoneのSIMロック解除が絶対に必要です。絶対にSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないeSIM対応iPhoneにeSIMをインストールしても、iPhoneでeSIMを使った通信はできません。

SIMロックを解除したeSIM対応iPhoneにeSIMをインストールすると、iPhoneでeSIMを使った通信ができるようになります。

SIMロック解除の条件・費用について

SIMロック解除の条件

SIMロック解除をするための条件がいくつか設けられています。

  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • スマホの購入後100日経過しているとき
  • 過去にSIMロック解除を行っていて、その受付から100日経過したとき
  • スマホを一括払いで購入したとき
  • スマホを分割払いで購入したけど、その後に残額を一括で支払った時
  • 携帯電話料金支払い方法をクレジットカード払いに設定しているとき

なんか難しそうに見えるんですが、総務省が横槍を入れているおかげで毎年条件がかなり簡単になっています。

ネットワーク利用制限は、窃盗や詐欺で不正に入手された携帯電話とか、偽造した書類で不正に契約したとかそういうやつなので、普通に生きてたら何も関係ないです。

2020年11月時点では、一括払いで購入するか、携帯電話料金支払い方法をクレジットカード払いに設定している場合は、100日待たなくてもSIMロックが即時解除できるようになっています。

詳細は各キャリアの公式サイトをご覧ください。

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除ショップで解除
ドコモ無料 (My docomo)3000円
au無料 (My au)3000円
ソフトバンク無料 (My SoftBank)3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

ワイモバイルでは自分で用意したiPhoneが加入できる保証サービスはありません

ワイモバイルでは、自分で用意したiPhone向けの保証サービスはありません。

Androidスマホのみ提供されています。

もしもSIMフリー版iPhoneを購入するなら、AppleCare+ for iPhoneに加入することをオススメします。

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」です

  • nanoSIMで申し込み

もともとiPhone 11のSIMカードスロットのSIMサイズは「nanoSIM」です。

iPhoneにワイモバイルの音声通話SIM挿して利用したいときは、「nanoSIM」で申し込んでください。

ワイモバイルに乗り換え+SIMのみ契約+今iPhoneを使うときは、データ移行などは一切不要

  • 他社からワイモバイルに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • 今使っているiPhoneをワイモバイルでも使い続ける

というときは、電話帳やらのデータ移行やバックアップなどは一切不要です。やらなくていいです。

そもそもSIMカードに写真や動画やアプリなどのデータは保存されていません。連絡先情報なんて今どきGoogleアカウントかiCloudで紐付けられているはずで、ガラケーみたいに連絡先をSIMカードにどうたらこうたらする必要は無いです。

アプリのアカウント引き継ぎどうたらこうたらは、それは機種変更とかスマホを新しく買うとかのスマホ自体を変えるときの話です。SIMカード入れ替えだけする場合は全く関係ありません。だってスマホは変わらないんですから。

私はワイモバイルやUQモバイルなど色々契約していて、スマホでSIMカードをよく入れ替えて使っていますが、スマホのデータが消えたことなんて一度もありません。

海外に行ったときに現地のプリペイドSIMカードを購入して、LINEのインストールされたメインスマホに挿して使いましたが、スマホのデータはそのまま、写真も動画もアプリもそのままで、LINEのトーク履歴もそのままでした。消えるわけがないんです。

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルのSIMのみを契約するときの手順(SIMカード/eSIM共通)

手順

  1. SIMフリー版iPhoneかSIMロック解除済みiPhoneを用意する
  2. eSIMを契約して使うならeSIM対応iPHoneが必要
  3. 今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類などを用意してワイモバイルのSIMを申し込む

【手順①】SIMフリー版/SIMロック解除済みキャリア版iPhoneを用意する

ワイモバイルのSIMカードやeSIMを契約してiPhoneを使いたい場合は、動作確認されているSIMフリー版・SIMロック解除済みキャリア版iPhoneを用意してください。

iPhoneの最新の動作確認情報はSIMカード単体のご契約(他社の販売する携帯電話をワイモバイルで利用する)をご覧ください。

eSIMを契約する場合は、自分の使っているiPhoneがeSIMに対応しているかどうかを確認してください。eSIMはiPhone XS/XS Max/XR以降が対応しています。

ドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイルなどから販売されているiPhoneにはSIMロックがかかっています。SIMロックを解除しないとワイモバイルが利用できません。

【注意】ワイモバイルのeSIMを契約するならeSIM対応iPhoneが必要

ワイモバイルのeSIMを契約してiPhoneで使う場合は、eSIMに対応しているiPhoneを用意する必要があります。

eSIMに対応していないiPhoneなのにeSIMを契約しないようにしてください。

eSIMはワイモバイルオンラインストア(公式)で契約できます。ワイモバイルオンラインストアヤフー店でeSIMは契約できません。

eSIMとSIMカードどちらも利用できるiPhone

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

eSIM非対応、SIMカードのみ利用できるiPhone

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone X

【手順②】今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する

今契約している携帯電話会社や格安SIMなどで、MNP予約番号を発行してください。

MNP予約番号の有効期限は15日間で、ワイモバイルに申し込むときは有効期限が10日以上残っていないとダメです。10日切っている時はMNP予約番号を再発行してください。

SIMカードを契約+ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時は、MNP予約番号の発行は不要です。

eSIMを契約+ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時は、MNP予約番号の発行が必要です。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • 各格安SIM会社 : よくある質問で「MNP予約番号」「転出」とかで検索してください

【手順③】必要なものを用意してワイモバイルのSIMを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスと電話番号、MNP予約番号などの必要なものを用意してワイモバイルの音声通話SIMを申し込みましょう。

iPhoneで使えるのは「nanoSIM」です

iPhoneで使えるのは「nanoSIM」です。nanoSIMで申し込んでくださいね。

ワイモバイルの契約で必要なもの

必要なもの

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類の送付は、ワイモバイルに封筒とかで送るのではなく、インターネット上で画像ファイルのアップロードをする形になります。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

申し込み時に使える本人確認書類については、本人確認書類の送付についてをご覧ください。

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルのSIMカードが手元に届いてからの作業・手順まとめ

手順

  1. 数日後にSIMカードが手元に届く
  2. 現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替える
  3. iPhoneにワイモバイルのSIMを挿す
  4. iPhoneのアクティベーションを行う(無いこともある)
  5. ワイモバイルの利用開始

【手順①】手元にSIMやスマホが到着次第、回線切替手続きを行う(Webで可能)

ワイモバイルのSIMやスマホは、審査に問題がなければ17時までの申し込みは、最短翌日発送・翌々日到着で発送されます。

ただし、本人確認書類が必要な申し込みで書類に不備があった場合や、商品出荷元倉庫や交通事情などにより遅れる場合があります。

数日後に手元にでワイモバイルのSIMやスマホが届きます。届いたら次は「回線切替手続き」が必要になります。

現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替えは、オンラインでできるようになっています。切り替え手続き受付時間は午前9時から午後8時30分までです。

詳細は以下のページをご覧ください。

【手順②】iPhoneから他社のSIMを抜いてワイモバイルのSIMを挿す

回線切替窓口に電話をした後、現在契約している携帯電話会社の電波が圏外になります。

圏外になったことを確認したら、iPhoneから他社のSIMカードを抜いてワイモバイルのSIMカードを挿してください。

スマートフォンにSIMカードを挿すときどうればいいのかわからない人も中にはいるかと思いますが、思っているよりはるかに簡単なものです。

カメラのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

SIMカードを挿して起動した後にiPhoneのアクティベーションを求められることがあります

  • iPhoneのSIMカードを入れ替えたとき
  • iPhoneを探すを有効にしているとき
  • iPhoneを初めて起動したとき

などのときに、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。求められたらApple IDとパスワードを入力してください。

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

【手順③】iPhoneにAPN構成プロファイルをインストールする(機種によっては不要)

SIMフリー版/SIMロックを解除したiPhoneの場合は、iOSを最新バージョンにアップデート&キャリア設定アップデートを最新にすると、APN設定不要でワイモバイルが利用できるようになります。

ワイモバイルから販売されているiPhone 12/iPhone 12 miniの場合は、APN構成プロファイルのインストールが必要です。

【手順④】開通したことを確認してワイモバイルの利用開始

  1. iPhoneにワイモバイルのSIMを挿す
  2. iPhoneのアクティベーションを行う
  3. 現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替える
  4. SIMロックが解除できている

順番はどうでもいいので、以上の4つの作業がしっかりできれいれば、ワイモバイルの回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面左上が「Y!mobile」か「Y!mobile 4G」になっていて、アンテナマークが立っていたら繋がっています。

Wi-Fiをオフにして、4Gでデータ通信ができること、電話ができることを確認したら設定は終わりです。

ワイモバイルでの生活をお楽しみください。

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルのeSIMの申込後から開通までの手順を解説

簡単な流れ

  • eSIMの審査が完了するまで待つ
  • 審査完了後、「【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」メールが送られてくる
  • eSIMを利用するスマホではない端末を使い、メールに記載されたURLから利用開始手続きをする
  • eSIMを利用するスマホではない端末を使い、QRコードを表示させる
  • eSIMを利用するスマホで  QRコードを読み取る
  • モバイル通信プランを追加する。画面の指示に従って操作を進める
  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きを行う
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayボーナスを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

step
1
eSIMの審査完了まで待つ

○新規契約、他社からのりかえの場合
 ・10:00~18:00に申し込み完了した場合、約1時間で「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。
 ・18:00以降に申し込み完了した場合、翌日10:00以降に「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。

○ソフトバンク/LINEMOからのりかえの場合
 ・9:00~20:00に申し込み完了した場合、約1時間で「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。
 ・20:00以降に申し込み完了した場合、翌日9:00以降に「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。

step
2
ワイモバイルからeSIM設定用メールが届く+QRコードを表示する

QRコードを表示する端末とeSIMを利用する端末の2台を用意してください。

簡単な流れ

  • ワイモバイルから送られてくるメールを受け取り、「ご利用開始手続き」に進む
  • ワンタイムパスワードの受け取り方法を選択する
  • QRコード(アクティベーションコード)を表示する

メールを受け取る

ワイモバイルオンラインストアでeSIMの申込完了後に、「【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」の件名のメールが届きます。

メールに記載されたURLから「ご利用開始手続き」へ進んでください。

eSIMをインストールするときにはQRコード(アクティベーションコード)の表示が必要になりますが、このQRコードを表示するときはeSIMをインストールするiPhone以外の端末を用意してください。

ワンタイムパスワード受け取り方法の指定

eSIMをプロファイルをダウンロードするためのワンタイムパスワードの受け取り方法を選択してください。

「メールアドレス」「自動音声通話」から選択して6桁のワンタイムパスワードを受け取ってください。

QRコード(アクティベーションコード)を表示する

受け取ったワンタイムパスワードを入力して、eSIMインストール用のQRコード(アクティベーションコード)を表示してください。

eSIMをインストールするiPhoneでeSIMインストール用のQRコードを表示しても、そのiPhoneは画面に表示しているQRコードを読み取ることはできません。

アクティベーションコードは、My Y!mobileで再表示することができます。

QRコードを読み取れない環境でも、手入力で設定が可能ですが、めちゃくちゃ長い文字を打ち込まないといけないのでやめたほうがいいです。

step
3
QRコードをeSIMをインストールしたいスマホで読み取り、eSIMをインストールする

先程表示したQRコード(アクティベーションコード)をeSIMをインストールしたいスマホで読み取ってください。このときWi-Fi環境が必要になります。

iPhoneの場合

「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」をタップすると、カメラが起動してQRコード読み取り画面になります。

QRコードを読み取ると、「モバイル通信プランを追加」の画面になるので、「モバイル通信プランを追加」をタップしてください。

追加が完了したら、「設定」→「モバイル通信」の順に進み、「モバイル通信プラン」にプランが追加されたことをご確認ください。確認後、端末を再起動してプロファイルの設定は完了です。

物理SIMカードが挿入されている場合は、デフォルトで使うSIMを選択する必要があります。モバイルデータ通信で使うSIM、音声通話で使うSIMを選択できます。

Androidスマホの場合

  • 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」を選択
  • 「代わりにSIMをダウンロードしますか?」から次の画面に進む
  • 起動したカメラでQRコードを読み取る
  • QRコードが読み取れたら「SoftBankの有効化」を選択して、プロファイルをダウンロードする
  • 有効化を確認して、再起動して設定完了

確認コードは正しく入力を

確認コードを10回間違えるとeSIMプロファイルをダウンロードすることができなくなります。

確認コードは契約時に登録した4桁の暗証番号です。

step
4
ワイモバイル回線へ切り替える(MNP転入時のみ)

他社からのりかえ、または、ソフトバンク/LINEMOから乗り換えの人は、eSIM利用開始のお手続き画面の案内に従い、回線の切り替え手続きを行ってください。

手続き申込後、1~2分ほどで切り替えが完了します。

step
5
スマホでAPN設定をする(iPhoneは不要)

iPhoneの場合

なお、iOSバージョンがiOS 14.5以降の場合は、APN設定が不要ですぐにワイモバイル回線が利用可能な状態になってます。

eSIMをインストール後にWi-Fiを切ってみて、ブラウザで適当なWebサイトを開いてみて、データ通信ができるか確認してください。

Wi-Fiを切るとデータ通信ができない場合は、iOSを最新バージョンにアップデートしましょう。

ワイモバイルを契約する前に、UQモバイル、IIJmio、mineoなどの他社を利用していて、iPhoneに他社のAPN構成プロファイルをインストールしている場合は、あらかじめAPN構成プロファイルを削除してください。

APN構成プロファイルをインストールしたことがない場合は、「プロファイル」がそもそも表示されません。

Androidスマホの場合

Androidスマホの場合はAPN設定が必要です。

名前Y!mobile APN
※APN一覧に表示される名称です。任意の名称に変更可能
APN(アクセスポイント)plus.acs.jp
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipri

IOSをアップデートしましょう

もしもiPhoneでiOS最新バージョンを使用していない場合は、最新バージョンへのアップデートをしてください。

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップして、最新バージョンのダウンロードができるか確認しましょう。

また、キャリア設定アップデートのポップアップが表示されたら「アップデート」をタップしてください。左上の表示が「Y!mobile」になっていれば完了です。

アップデート完了後、Wi-Fiを切ってみて、ブラウザで適当なWebサイトを開いてみて、データ通信ができるか確認してください。

APN構成プロファイルの削除方法

  1. 「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップ
  2. 他社のAPN構成プロファイルの表示を確認してタップ
  3. プロファイルの画面が表示されるので、「プロファイルの削除」をタップ
  4. パスコードを求められた場合は、画面に従ってパスコードを入力
  5. 「削除」をタップ
  6. プロファイルの削除完了

ワイモバイルのAPN構成プロファイルをインストール

iOSを最新バージョンにしてもどうしても通信できない場合は、APN構成プロファイルをインストールしてください。

step
6
開通していることを確認してワイモバイルの利用開始

  • 回線切り替え手続きが完了している
  • APN設定が完了している
  • SIMカードを使いたいスマホに挿している
  • スマホのSIMロックを解除している

順番は前後してもいいので、これらの作業が完璧であればワイモバイルが開通しています。

天気予報や時報に電話をかけたり、Wi-Fiをオフにしてネットを見たりして、しっかり開通していることを確認してください。

step
7
ワイモバイルの初期設定を行う(PayPayボーナスが貰える系キャンペーンは、My Y!mobileサービスの初期登録、PayPayアカウント登録が必須です)

ワイモバイルスマホの初期設定方法を参考にして、各種初期設定やアカウント連携を行ってください。

ワイモバイルで実施されているPayPayボーナスが貰える系キャンペーンのPayPayボーナスを受け取るためには、Y!mobileサービスの初期設定、PayPayアプリなどの登録が必要になります。

初期設定やアカウント連携時にYahoo! JAPAN IDでのログインを求められたときは、新どこでももらえる特典のエントリーで使用したYahoo! JAPAN IDを使ってください。

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

 

ワイモバイル公式やヤフー店でお得なキャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストア(公式)やワイモバイルオンラインストアヤフー店では、SIMを契約する人はPayPayボーナスが貰えるキャンペーン、スマホを契約する人は機種代金値引きやPayPayボーナスが貰えるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの最新情報はワイモバイルキャンペーンまとめ記事を御覧ください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!
  • この記事を書いた人

shinachiku

-ワイモバイルでiPhoneを使う