ZTEジャパンのSIMフリースマートフォン「ZTE Blade V6」が12月3日発売

ZTE Blade V6

ZTEジャパンのSIMフリースマートフォン「ZTE Blade V6」が12月3日に発売されます。

ZTE Blade V6は12月3日発売

ZTEジャパンは、SIMフリースマートフォン「ZTE Blade V6」を、2015年12月3日(木)より全国の主要家電量販店およびSIMフリー携帯ショップ、MVNO各社から発売すると発表しました。

メーカー希望小売価格は2万8944円です。

ZTE Blade V6 スペック

製品名ZTE Blade V6
OSAndroid 5.0(Lolipop)
ディスプレイ5インチ
(1280×720, HD, IPS)
CPUMediaTek MT6735
(1.3GHz, クアッドコア)
メインメモリ(RAM)2GB
ストレージ(ROM)16GB
外部メディア規格/最大容量microSD/32GB
カメラ[背面]1300万画素  [前面]500万画素
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0+LE
テザリング記載なし
SIMタイプmicroSIM×1
nanoSIM×1
nanoSIMスロットはmicroSDカードスロットと共用
ネットワーク周波数帯[LTE]:Band 1, 3, 8, 19
[W-CDMA(HSPA+)] : Band 1, 6, 8, 19
バッテリー容量2200mAh(取り外し可能)
連続通話時間/連続待受時間約12時間 / 約450時間
幅(W)×高さ(H)×厚さ(D)約142 × 69.5 ×6.8mm
重量約122g
本体カラーシルバー
グレー

ZTE Blade V6-1

「ZTE Blade V6」はZTEのBladeシリーズの最薄モデルで、高品質6013アルミ合金とガラスで構成された高級感漂うボディで、最先端のCNC曲面加工技術による手になじみやすい外装デザイン。5インチのHDディスプレイにクアッドコアCPU、1300万画素のメインカメラなど充実した基本性能を備えており、高品質アルミ合金のボディを採用しながら軽量・超薄の持ちやすい本体サイズを実現しています。

ZTE Blade V6はMediaTek MT6735, メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載。LTE BandはdocomoのBand 1, 3, 8, 19に対応。docomoのプラチナバンドであるLTE Band 19をつかめるので安心です。W-CDMA BandはBand 1, 6, 8, 19に対応。FOMAプラスエリアであるW-CDMA Band 6, 19をつかめるのでFOMAプラスエリアおじさんも安心です。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-,