ASUSよりSIMフリースマホ「ZenFone Live(ZB501KL)」発売。美人エフェクト機能を搭載

投稿日:

ASUS-ZenFoneLive-ZB501KL

ASUSよりSIMフリースマホ「ZenFone Live(ZB501KL)」が発売されます。

ASUSは2017年7月12日、前面カメラに「美人エフェクトLive」を備えたセルフィー・ライブ配信向けとされるSIMフリースマートフォン「ZenFone Live(ZB501KL)」を7月14日より発売することを発表しました。ASUS定価は2万1384円。

ZenFone Liveのスペックは以下の通り。

OSAndroid 6.0.1
CPUQualcomm Snapdragon 400 (クアッドコアCPU)
動作周波数:1.4GHz
ディスプレイ5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
解像度1,280×720ドット (HD)
グラフィックグラフィックス機能:Adreno 305
メモリー2GB
記憶装置内蔵ストレージ : 16GB
ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)
Googleドライブ:100GB (2年間無料版)
Webカメラ(アウトカメラ):1,300万画素Webカメラ内蔵、LEDフラッシュ
(インカメラ):500万画素Webカメラ内蔵、LEDフラッシュ
サウンドサウンド規格:DTS Headphone:X
スピーカー:スピーカー内蔵
マイク:マイク内蔵
サイズ高さ約141.1mm×幅約71.7mm×奥行き約7.9mm
バッテリー駆動時間Wi-Fi通信時 :約15.3時間
モバイル通信時 :約13.1時間
連続通話時間 :約1,440分 (3G)、約1,158分 (au VoLTE)
連続待受時間 :約300時間 (3G)、約288時間 (au VoLTE)
バッテリー充電時間:約3時間
バッテリー容量:2,650mAh
重量(バッテリー装着時)約120g
通信機能【通信方式】
FDD-LTE:B1/B3/B8/B18/B19/B26/B2
TD-LTE:B41
W-CDMA:B1/B6/B8/B18/B19
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHzテザリング機能:対応
無線LAN機能IEEE802.11b/g/n
Bluetooth機能Bluetooth 4.0
インターフェースmicroUSB×1
nanoSIMスロット×2
microSDXC/microSDHC/microSDメモリーカードスロット
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
製品公式ZenFone Live (ZB501KL) | スマートフォン | ASUS 日本

 

ASUS-ZenFoneLive-ZB501KL-1

ZenFone Liveは5インチと比較的コンパクトなサイズになっています。

売りにしている機能として、肌のキメやトーンを整えながらライブ配信ができる「美人エフェクト機能」、独自の高感度MEMSデュアルマイクを使用した動画配信が挙げられます。さらに、82°のワイドアングルカメラ・ソフトライトLEDフラッシュによる自撮り、光感度とコントラストを最大400%高め、写真のノイズを軽減する「ASUS PixelMasterのローライトテクノロジー」などの木の奥も搭載されています。

5インチHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 400、メモリ2GB、ストレージ16GBと完全にエントリー(初心者向け)のスペックになっています。

SIM1/SIM2のnanoSIMカードスロットはともに、4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただし日本国内においては、SIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することはできません。また、nanoSIMカード(SIM2)とmicroSDカードは排他利用となるため、同時に使用することはできません。

LTE B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28/41に対応。au VoLTEにも対応しています。W-CDMAはB1/B6/B8/B18/B19に対応。FOMAプラスエリアと呼ばれるW-CDMA B6/B19にも対応しています。

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.