Xiaomi Redmi Note 9Sが最安1800円から購入可能!

Xiaomi Redmi Note 9Sが最安1800円から購入可能になっています。

     

Xiaomi Redme Note 9S限定カラー発売記念で特価で販売中

2020年8月17日15時から2020年9月8日まで、goo simsellerやOCNモバイルONEにおいてXiaomi Redmi Note 9Sの限定カラーの販売が開始されたことを記念したセールを実施しています。

OCNモバイルONEやgoo simsellerは、音声通話SIMのみ契約する人向けキャンペーンは冷たいですが、その代わりにスマホセールがかなり力が入っています。

発売されたばかりの最新スマホでも、OCNモバイルONEの音声通話SIMとセットで契約すれば定価よりも安くなります。

2020年8月17日15時から2020年9月8日までの販売価格(税抜)

4GB/64GBモデル6GB/128GBモデル
販売価格9800円1万4800円
①対象オプション加入時6800円1万1800円
②他社から乗り換え時4800円9800円
①と②併用時1800円6800円

対象オプションに加入しなくても、他社から乗り換えじゃなくても、特価で購入できるので狙っていた人はオススメです。

対象オプション契約で3000円オフ

対象オプションとは、「あんしんモバイルパック」というオプションです。

あんしんモバイルパックは月額基本料金640円で、

  • OCNプレミアムサポート for スマートフォン(スマホの使い方サポート)
  • マイセキュア(1ライセンス)(セキュリティ対策サービス)
  • マイポケット(1ID 128GB) (NTT Comが提供しているインターネット上の安全なスペースでデータを保存できるサービス)

を、まとめておトクに利用できるパッケージサービスです。

OCNモバイルONEの新コース契約と同時にあんしんモバイルパックに加入すると初月0円で利用できます。

自分の欲しいスマホがオプション割引対象スマホだった場合は、とりあえずあんしんモバイルパックに加入しておいて割引を受けて、料金が発生する前月くらいになってどうするか考えましょう。

他社から乗り換えで5000円割引

他社から乗り換えでOCNモバイルONEの音声通話SIMとXiaomi Redmi Note 9Sを契約すると、5000円割引が適用されます。

OCNモバイルONEはこちら

Xiaomi Redmi Note 9S スペック

OSMIUI 11(Android 10ベース)
ディスプレイ6.67インチ
(2400×1080, FHD+)
プロセッサQualcomm Snapdragon 720G
メモリ/ストレージ4GB/64GB
6GB/128GB
microSD512GBまで対応
背面カメラ4800万画素プライマリカメラ
800万画素超広角カメラ
500万画素マイクロカメラ
200万画素深度カメラ
前面カメラ1600万画素
バッテリー容量5020mAh
18W有線急速充電に対応
USB type-C
SIMスロットnanoSIM+nanoSIM
デュアルSIMデュアルVoLTE対応
ネットワークと接続性GSM: B2/3/5/8
WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
TDD LTE:B38/40/41
FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
ワイヤレスネットワーク対応プロトコル:802.11a/b/g/n/ac
2.4G Wi-Fi / 5G Wi-Fi 対応
Wi-Fi Direct / Wi-Fi Display
Bluetooth 5.0 対応
本体サイズ縦幅165.75mm
横幅76.68m
厚さ8.8mm
重さ209g

 

2万4800円~でこのスペックはすごい

  • Snapdragon 720G
  • メモリ4GB
  • ストレージ64GB/128GB

を搭載しています。

普通は2万円~3万円のスマホは、Snapdragon 400番台や600番代を搭載していますが、Redmi Note 9SはSnapdragon 720Gを搭載しています。

Snapdragon 720GはSnapdragon 835とだいたい同じくらいの性能です。

Snapdragon 835を搭載しているスマホはGalaxy S8、Xperia XZ1、AQUOS Rで、だいたいここらへんのスマホとCPUの性能が同じと思ってください。

 「Snapdragon 720G」は、プレミアムなミドルクラス向けのチップセット。クアルコムのゲーミングプラットフォーム「Snapdragon Elite Gaming」をサポートし、HDRゲームプレイやダイナミックな映像処理などを可能にし、処理能力が求められるゲームアプリをより快適にプレイできる。

4Kサイズの動画撮影、1億9200万画素の写真撮影も対応する。

同社にとって第5世代にあたるAI Engineと、AI処理用のチップ「Hexagon Tensor Accelerator」も用意されている。X15モデムにより、3キャリアアグリゲーションや2キャリアの4×4 MIMOで下り最大800MbpsのLTE通信が利用できる。

Snapdragon 720G搭載の端末は2020年第1四半期に登場する見込み。7シリーズ搭載の機種はこれまでに85機種以上登場している。

クアルコム、4G向けの「Snapdragon 720G/662/460」 - ケータイ Watch

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース

© 2020 公安9課