UQモバイルでiPhone XRを使う方法や乗り換え手順を解説

投稿日:2019/06/29 更新日:

UQモバイルでもiPhone XRを使う方法や乗り換え手順順を解説。

UQモバイルはキャリア版もSIMフリー版もiPhone XRが使えます

UQモバイルでは、ドコモ/au/ソフトバンクで購入したiPhone XRやSIMフリー版iPhone XRを利用することができます。

この記事では、iPhone XRをUQモバイルで利用する方法や乗り換えて順について解説します。

Phone XRを使うまでの手順

  1. iPhone XRがUQモバイルで使えるか確認する
  2. SIMロック解除が必要ならSIMロックを解除する
  3. 契約に必要なものを揃える。MNPならMNP予約番号を発行
  4. UQモバイルを申し込む
  5. 回線切替や初期設定をして利用開始

UQモバイルでiPhone XRを使うには

UQモバイルでは、ドコモ/au/ソフトバンク版iPhone XRとSIMフリー版iPhone XRで動作確認を実施しています。

なお、iPhone XRにUQモバイルのSIMを挿して利用する場合は、SIMロックの解除が必要・不要な組み合わせがあります。

SIMロックの解除が「不要」な組み合わせ

  • SIMフリー版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す
  • au版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す

この組み合わせであれば、iPhone XRのSIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMが利用できます。

SIMロックの解除が「必要」な組み合わせ

  • ドコモ版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone XRに、UQモバイルのSIMを挿す

au版iPhone XRにau回線のSIMを挿すならSIMロック解除しなくても利用可能

2017年8月1日以降に発売されるauスマホは、au回線のSIM(UQモバイルなどのau系格安SIM)を挿す場合は、iPhoneのSIMロック解除不要で利用できます。

iPhone XRは2018年9月12日に発売されています。

総務省が2017年1月に公表した「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」のSIMロック解除のガイドラインで、2017年8月1日以降に発売される端末については、MVNO向けのSIMロックを廃止とすることをルール化し、これにのっとった形だ。

auの場合、au回線を使ったMVNO(mineo Aプラン、IIJmioタイプA、UQ mobileなど)のSIMカード(au VoLTE対応)を利用するには、SIMロックの解除が必要。しかしiPhone 8/8 Plusでは、SIMロックを解除せずに、MVNOのau VoLTE対応SIMが利用できる。

iPhone 8/8 Plusは“MVNOロック”なし - ITmedia Mobile

同じau回線を使用し、UQモバイルと同じKDDIグループであるBIGLOBEモバイルの動作確認端末ページにも以下のような記載があります。

au、ソフトバンク販売のSIMロック端末は、この動作確認端末ページで動作確認できていることをご確認のうえ、auまたはソフトバンクにてSIMロック解除のお手続きを行ってください。ただし、2017年8月1日以降に販売されたau販売端末をタイプAでご利用の場合、SIMロック解除なしで利用できます。

動作確認端末 | 格安SIM/格安スマホのBIGLOBEモバイル

UQモバイルでiPhone XRを使うなら「マルチSIM」で申込

UQモバイルでは、

  • microSIM
  • nanoSIM
  • マルチSIM
  • nanoSIM(専用)

の4つのSIMカードが提供されています。

UQモバイルでiPhone XRを使うなら、UQモバイルでは「マルチSIM」で申し込んでください。

絶対に「nanoSIM」で申し込まないでください

絶対にnanoSIMで申し込まないでください。iPhone XRにUQモバイルの「nanoSIM」を挿しても絶対に利用できません。

マルチSIMについて解説

 

UQモバイルのマルチSIMは、この画像のようにSIMカードの台紙から「自分で任意のSIMサイズに切り取る」ようになっています。

マルチSIMのSIMカードの台紙からは、通常SIM(大)>microSIM(中)>nanoSIM(小)の3つの大きさに切り取ることができます。

iPhone XRのSIMサイズは「nanoSIM」なので、マルチSIMカードを自分でnanoSIMサイズに切り取って利用します。

nanoSIMサイズは、SIMカードサイズの中では一番サイズが小さいので、切り取る際に失敗してしまうことは絶対にありません。

iPhone 6s以降のiPhoneはどのキャリアのものでもUQモバイルで使えます

ドコモ/au/ソフトバンクから2015年5月以降に発売された、SIMロック解除に対応しているのiPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE以降のすべてのiPhoneは、SIMロックを解除すれば、購入したキャリア以外の回線をすべて使えるようになります。

たとえばドコモで購入したiPhoneは、SIMロックがかかっているときはドコモ回線しか使えないようになっています。

auやソフトバンクで購入したiPhoneも同じで、SIMロックを解除していないときはau回線/ソフトバンク回線しか使えないようになっています。

しかしSIMロックを解除すれば、ドコモ回線はもちろんのこと、au回線やソフトバンク回線も使えるようになります。

auやソフトバンクで購入したiPhoneも同じで、SIMロックを解除すればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を使えるようになります。

SIMロック解除に対応しているiPhone

  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE
  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS, iPhone 8/iPhone 8 Plus, iPhone XR

【手順①】乗り換え前にキャリアでSIMロックを解除しておく

UQモバイルに乗り換える前に、ドコモ/au/ソフトバンクでiPhone XRのSIMロックを解除しておきましょう。

SIMロック解除はMy docomo, My au, My SoftBankなどのオンラインから、ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップの実店舗でできます。

オンラインでSIMロックを解除するなら手数料は無料で、実店舗では事務手数料として3000円かかります。

【手順②】MNP予約番号を取得する(Webでもできるようになりました)

ドコモ/au/ソフトバンクでMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号は、My docomo, My au, My SoftBankなどのオンラインから、もしくは電話で取得できます。

MNP予約番号を取得してもキャリアは解約されません

キャリアでMNP予約番号を取得した時点ではauは解約されません。

MNP予約番号には有効期限があります

MNP予約番号の有効期限は15日間ありますが、UQモバイルをWebで申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込んでください。

MNP予約番号の有効期限が切れたからといって、キャリアが解約されるわけではないので安心してください。MNP予約番号の有効期限が切れてもキャリアの契約は継続しています。

【手順③】UQモバイルでSIMやスマホを申し込む

メールアドレス、契約者名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号を用意したら、あとはUQモバイルを申し込むだけです。

【手順④】回線切替手続きと初期設定、SIMの入れ替えを行う

UQモバイルを利用開始するために必要なこと3つ

  1. 回線切替手続きをする
  2. APN設定をする
  3. UQモバイルのSIMカードを挿す

順番は前後してもいいので、この3つの作業をしっかり行えばUQモバイルが利用できるようになっているはずです。

①回線切替手続きを行う

UQモバイルのSIMやスマホが手元に届いたら、現在契約しているキャリア回線からUQモバイルの回線に切り替えるための手続きを行います。

この手続きのことを、「回線切替手続き」といいます。回線切替手続きはとても簡単です。

回線切替手続き手順

  1. my UQ mobileにログインする
  2. トップ画面の「お申し込み状況一覧」を選択
  3. 現在の申込内容が表示されます。内容を確認して「回線切替」を選択
  4. 確認画面が表示されるので「実行する」を選択
  5. 回線切替が完了

回線切替手続きはmy UQ mobileで行います。ネットに繋がるスマホやパソコンがあれば手続きできます。もしもネット環境が一切ないときには、コンビニWiFiなどを利用して乗り切りましょう。

回線切替手続き後はキャリアが圏外

回線切替手続きが終了すると、すぐにキャリア回線が圏外になります。キャリア回線からUQモバイルに回線が切り替わるまで30分程度かかります。早ければ数分後に切り替わります。

なお、回線切替手続きが行われない場合は、MNP予約番号の有効期限切れを防ぐため、UQモバイルがSIMカードを発送した日の7日後に自動的に回線切替を行います。

キャリアは自動解約

契約中のキャリアは、キャリア回線からUQモバイルの回線に回線切替が完了したときに自動で解約されます。

回線切替手続き後にキャリアで解約手続きをする必要はありません。

②APN設定を行う

回線をキャリア回線からUQモバイルに切り替える手続きをした後は、スマートフォン本体で「APN設定」をする必要ああります。

APN設定とは、簡単に言えば「UQモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワード」のようなものです。

APN設定についてはこちらをご覧ください。

③スマホに挿さっているキャリアのSIMカードとUQモバイルのSIMカードを入れ替える

スマホに挿さっているキャリアのSIMカードを抜き出して、UQモバイルのSIMカードと入れ替えましょう。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

スマホやSIM申込で現金最大1万円キャッシュバック!

UQコミュニケーションズがサービスを提供している格安スマホ・SIMの「UQ mobile(UQモバイル)」では、キャンペーン専用ページを経由して、キャンペーン対象スマートフォン/SIMカードをキャンペーン対象プランで契約すると、契約したプランに応じて現金最大1万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン適用条件は①「キャンペーン専用ページから契約」、②「契約した月を含む4ヶ月目まで解約やプラン変更をせずに継続利用」の2つ。

キャンペーン適用条件を満たすと、契約して4ヶ月目の月末頃にメールが届きます。メール内に記載されているURLのページから、「自分で振込してほしい口座を登録して」キャッシュバックを受け取ります。

キャッシュバックキャンペーンについての解説記事はこちらから。

【7月】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめ




Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.