【11月】UQモバイルのスマホ(端末)まとめ。オススメ機種やランキングも掲載

UQモバイルで販売中のスマホ(端末/機種)の一覧/まとめ。オススメのスマホをランキング形式で紹介。スマホのいいところや悪いところ、スペック・機能別に比較して解説しています。

UQモバイルのスマホおすすめランキング(当サイト独自)

  1. Xperia 8
  2. iPhone 7(まだまだサクサク動く、説明が充実)
  3. AQUOS sense3
  4. OPPO A5 2020
  5. HUAWEI nova lite 3
  6. BASIO4
  7. Galaxy A30
  8. Galaxy A20
  9. iPhone 6s

AndroidスマホでオススメなのはXperia 8で、iPhoneならiPhone 7です。

おサイフケータイがほしいならこれ

  • AQUOS sense3
  • Xperia 8
  • iPhone 7(Apple Pay利用可能)
  • OPPO Reno 3A

スマホデビューならこれ

  • AQUOS sense3
  • iPhone 7

UQモバイルで購入したスマホはSIMロック解除はできる?

AndroidスマホはSIMロックはかかっていません。iPhoneはSIMロックがかかっています。

ハイスペックスマホは売っていないので自分で調達を

UQモバイルではいわゆるハイスペックスマホは売っていません。だいたい3万円台のスマホをメインに販売しています。

最近のSIMフリースマートフォンであればau回線やau VoLTEに対応しているので、ZenFone 6あたりを調達して使うといいと思います。

UQモバイルで販売中・販売予定のスマホを紹介

OPPO Reno3 A(2020年6月下旬以降発売予定)

OPPO Reno3 AはOPPO Reno Aの後継モデルで、6.44インチ(2400×1080)有機ELディスプレイ、Snapdragon 665、メモリ6GB/ストレージ128GB、バッテリー容量4025mAh、おサイフケータイを搭載。

4800万画素メインカメラ、800万画素超広角カメラ、200万画素モノクロカメラ、200万画素ポートレート用カメラのクアッドカメラを搭載。

進化した手ブレ補正は安定した動画撮影を可能にします。4,800万画素の高画質な撮影に加え、超広角レンズでは壮大な景色も1枚に収められます。

少ない時間で素早くチャージできる急速充電に対応。たくさんスマートフォンを使う方にも安心な大容量バッテリーなので、充電切れを気にすることなく使えます。

スマートフォン1台で乗り物も、お買い物も、らくらくなおサイフケータイを搭載。あらゆるシーンの利用に適した防水・防塵は最高等級のIP68となっており、雨の日やふとした水濡れにも強い耐久性を発揮します。

AQUOS sense3 basicの特徴

◯クアッドカメラ搭載
◯メモリ6GB/ストレージ128GB
◯防水防塵おサイフケータイ対応

✕有機ELディスプレイ
✕Snapdragon 665なのでスペックダウン

AQUOS sense3 basic(2020年6月19日発売)

AQUOSならではの省エネIGZOディスプレイと大容量バッテリーの組み合わせで余裕の電池持ちを実現しました。

さらに、急速充電を繰り返しても、電池が劣化しにくいよう、充電を賢くコントロールするインテリジェントチャージに加え、電池の健康度をチェックできる機能を搭載しています。

撮りたいものにカメラを向けるだけで、撮影シーンにぴったりのモードをAIが自動でセレクト。さらに被写体の動きに合わせて、最適なシャッタースピードを決定。ブレにくいキレイな写真をかんたんに残せます。

AQUOS sense3 basicの特徴

◯AQUOS sense3から機能を削って安くしている
✕おサイフケータイ非搭載
✕メモリやストレージ容量が削られている
✕後からおサイフケータイ・メモリ・ストレージは増やせないのでAQUOS sense3を買うべき

BASIO4(2020年2月21日発売)

BASIO4はシニア向けスマートフォン。

プロセッサはMT 6761、メモリ3GB、ストレージ32GBを搭載。防水防塵耐衝撃に対応しています。

写真や文字が見やすい約5.6インチの縦長大画面の有機ELディスプレイを搭載。電話やメールの着信時に、ボタンが光ってお知らせします。持った時に誤って押すことのないようにデザインされたボタン形状を採用。

スマホの健康診断アプリを使えば、スマートフォンのトラブル時に解決方法を確認することができます。3300mAhの大容量電池を搭載し、旅行や長時間の外出でも安心して利用できます。

BASIO4の特徴

◯シニア向けスマホ
×おサイフケータイ非搭載
×顔認証や指紋認証非対応

スペック

メーカー名KYOCERA
寸法(高さ×幅×厚さ)約H159×W71×D8.9mm
質量約151g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約5.6インチ/720×1480
カメラメイン約1,300万画素
サブ約500万画素
電池容量3,300mAh
OSAndroid™10
チップセットMT6761
クロック数/コア数2.0GHz/4コア
本体メモリ容量ROM32GB
RAM3GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD
microSDHC
microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
防水〇IPX5/IPX8※2
防塵〇IP6X※3
対応言語日本語/英語
最大下り速度150Mbps
国際ローミング
データ通信はできません
BluetoothBuletooth5.0
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報
災害・避難情報

BASIO4の本体代金(発売開始当時)

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 3万5460円
  • 24回分割払い : 月額1477円×24回
  • 36回分割払い : 月額985円×36回

Xperia 8(2019年10月25日発売)

Xperia 8はミドルレンジのスマートフォン。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 630、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。3.5mmイヤホンジャックもついています。

アスペクト比21:9のディスプレイを搭載。ソニー独自のトリルミナス®ディスプレイ for mobileで鮮やかな色彩を表現します。

Xperia 1のように2つのアプリの同時操作が可能な「21:9マルチウィンドウ」機能、大画面を片手で快適に操作できる独自UI「サイドセンス」も採用。

前面および背面にはCorning Gorilla Glass 6を採用しており、衝撃に強くて割れにくくしている他、メタルと樹脂でフレームを仕上げることで、高級感のあるデザインを実現。

背面カメラは1200万画素と800万画素のデュアルレンズカメラを搭載。背景ぼかしや光学2倍ズームに対応することで、被写体を際立たせた高品質な写真・動画撮影が手軽に楽しめます。

また、料理や人物、夜景、逆光など13種類のシーンに加えて、歩き検出やオートなど4つのコンディションを判別し、自動で最適な設定で撮影する「プレミアムおまかせオート」を搭載

サブカメラには、ポートレートセルフィ機能を搭載。加工アプリなどを使用することなく、自然なポートレート撮影が可能です。

防水(IPX5/IPX8)と防塵(IP6X)に対応。おサイフケータイも利用可能です。

Xperia 8の特徴

○スペックはそこそこ、21;0マルチウィンドウ機能(2画面表示)が便利
○おサイフケータイ、防水防塵対応
○電源ボタンと指紋認証センサーが1つになっている
○格安SIMでもXperiaを使いたいならこれ一択
×ハイスペックではない。Xperia 1やXperia 5みたいな動作を期待するのは絶対ダメ
×カメラボタンがない
×価格コムではカメラが微妙と評価されている(見る人次第)

Xperia 8の本体代金(発売開始当時)

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 5万5440円
  • 24回分割払い : 月額2130円×24回
  • 36回分割払い : 月額1540円×36回

スペック

メーカー名シャープ株式会社
寸法(高さ×幅×厚さ)約H147×W70×D8.9mm
質量約167g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約5.5インチ/1080×2160
カメラメイン標準カメラ:約1,200万画素
広角カメラ:約1,200万画素
サブ800万画素
電池容量4,000mAh
OSAndroid™9
チップセットQualcomm® snapdragon™630
クロック数/コア数2.2GHz/4コア+1.8GHz/4コア
本体メモリ容量ROM64GB
RAM4GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD
microSDHC
microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
(MIL-STD-810H準拠・耐衝撃(落下)など全19項目)
防水〇IPX5/IPX8
防塵〇IP6X
最大下り速度279Mbps
国際ローミング
データ通信はできません
BluetoothBuletooth5.0
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報
災害・避難情報

AQUOS sense3(2019年11月8日発売)

ミドルレンジモデルであるsenseシリーズの3代目。バッテリーが非常に長く持つスマートフォンです。

CPUにSnapdragon 630、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。

ディスプレイは約5.5インチの省エネIGZOディスプレイを採用。省エネディスプレイとなっており、電池消費が抑えられます。

アウトカメラは1200万画素+1200万画素のデュアルカメラで、AIによるシーン分析機能が搭載されています。インカメラは800万画素。

発売日から2年間はOSのバージョンアップに対応しているので、長く使うことができます。初めてのスマホという方向けにかんたんモードも搭載。

AQUOS史上最高となる4000mAhの大容量バッテリーを搭載。省エネディスプレイと合わせることで非常に長くバッテリーが持ちます。

防水防塵、おサイフケータイにも対応しています。

AQUOS sense3の特徴

○これまでAQUOS senseを使っていた人がバッテリー持ちがいいと評価
○スペック上では、AQUOS senseやAQUOS sense2よりも良くなった
○IGZOディスプレイで画面がキレイ
×ハイスペックではない。めちゃくちゃ良いではなく、それなりに良い
×AQUOS sense3よりも低スペックスマホを使っていた人は絶賛し、ハイスペックスマホを使っていた人は不満を持つ

AQUOS sense3の本体代金(発売開始当時)

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 3万5640円
  • 24回分割払い : 月額1485円×24回
  • 36回分割払い : 月額990円×36回

スペック

メーカー名シャープ株式会社
寸法(高さ×幅×厚さ)約H147×W70×D8.9mm
質量約167g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約5.5インチ/1080×2160
カメラメイン標準カメラ:約1,200万画素
広角カメラ:約1,200万画素
サブ800万画素
電池容量4,000mAh
OSAndroid™9
チップセットQualcomm® snapdragon™630
クロック数/コア数2.2GHz/4コア+1.8GHz/4コア
本体メモリ容量ROM64GB
RAM4GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD
microSDHC
microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
(MIL-STD-810H準拠・耐衝撃(落下)など全19項目)
防水〇IPX5/IPX8※3
防塵〇IP6X※4
最大下り速度279Mbps
国際ローミング
データ通信はできません
BluetoothBuletooth5.0
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報
災害・避難情報

OPPO A5 2020(2019年11月1日発売)

OPPO A5 2020は、6.5インチ(1600×720)ディスプレイ、プロセッサSnapdragon 665/メモリ4GB/ストレージ64GBを搭載。ストレージはUFS2.1を採用しています。

Game Boost 2.0に搭載したFrame BoostとTouch Boostを組み合わせることで、よりスムーズで応答性の高いゲーム環境を実現します。

ディスプレイは水滴型ノッチスクリーンを採用。6.5インチで89%の画面占有率になっています。

最大の特徴はメインカメラに4眼カメラを搭載していることで、119°の超広角レンズ、標準レンズ、モノクロレンズ、ポートレートレンズを搭載することにより、風景、ぼかし効果、陰影を強調した写真など、思いのままの撮影ができます。

インカメラは800万画素でAI昨日を搭載しており、A.I.ビューティー機能であなたのセルフィーをより美しくします。

トリプルカードスロットを採用していて、デュアルSIMとmicroSDカードを3枚搭載することができます。microSDカードは最大256GBまで認識します。

5000mAhの大容量バッテリーを搭載。A5 2020は16時間以上連続してビデオを視聴できます。また、手持ちのスマホに充電可能なリバース充電機能を搭載しています。

NFCは利用できますが、FeliCaは残念ながら非搭載です。

OPPO A5 2020の特徴

◯4眼カメラ搭載、スペックはそれなり、バッテリーは大容量
○トリプルカードスロット採用、DSDVにも対応している
×おサイフケータイ非搭載
×ディスプレイ解像度が1600×720
×OSは独自カスタマイズされたColorOSが搭載されているので、細かいところが気になる人は本当に気になる

OPPO A5 2020の本体代金(発売開始当時)

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 3万1680円
  • 24回分割払い : 月額1320円×24回
  • 36回分割払い : 月額880円×36回

スペック

メーカー名オッポジャパン株式会社
寸法(高さ×幅×厚さ)約H163.6×W75.6×D9.1mm
質量約195g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約6.5インチ/720×1600
カメラメイン1,200万画素+800万画素+200万画素+200万画素
サブ1,600万画素
電池容量5,000mAh
OSColorOS 6.0(based on Android 9.0)
チップセットQualcomm® Snapdragon™665
クロック数/コア数2.0GHz/4コア+1.8GHz/4コア
本体メモリ容量ROM64GB
RAM4GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD
microSDXC/最大256GB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
防水
防塵〇IP5X
最大下り速度400Mbps
国際ローミング
データ通信はできません
BluetoothBuletooth5.0
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報
災害・避難情報

Galaxy A20(2019年11月15日発売)

Galaxy A20は、防水防塵、おサイフケータイに対応し、今までガラケーを使っていた人やスマホデビューという人にオススメのシンプルなスマートフォン。

CPUにExynos 7884B、メモリ3GB、ストレージ32GB。ディスプレイは約5.8インチで、狭額縁のデザインとなっています。

指紋認証は搭載されていませんが、顔認証に対応。ストラップホールもついているため、落下や紛失に備えることができます。

アウトカメラは約800万画素で、インカメラは約500万画素。

場所や時間に関わらずインターネットラジオとFMラジオを聞くことができるラジスマに対応しています。災害時などに便利。

スマホデビューの人向けに、ホーム画面のレイアウトを簡単に、大きく表示させるかんたんモードも搭載しています。

最近のスマホで指紋認証が搭載されていないところが珍しさを感じますが、最低限必要な機能は備えているので、CPUやカメラなどのスペックをそこまで気にしないのならばオススメです。

Galaxy A20の特徴

◯とにかく安いので、スマホのスペックが本当にどうでもいい人にオススメ
○ラジスマに対応、かんたんモード搭載で初心者にも優しい
○安いけど防水防塵おサイフケータイ対応

×安いなりにスペックは値段相応
×個人的には2年戦うのも厳しいくらいのスペック。長く使うのには向かない

Galaxy A20の本体代金(発売開始当時)

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 2万3760円
  • 24回分割払い : 月額990円×24回
  • 36回分割払い : 月額660円×36回

スペック

メーカー名Samsung Electronics Co., Ltd.
寸法(高さ×幅×厚さ)約H150×W71×D8.1mm
質量約151g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約5.8インチ/1560×720
カメラメイン約800万画素
サブ約500万画素
電池容量3,000mAh
OSAndroid™9
チップセットExynos 7884B
クロック数/コア数1.6GHz/2コア+1.35GHz/6コア
本体メモリ容量ROM32GB
RAM3GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD
microSDHC
microSDXC/最大512GB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
防水〇IPX5/IPX8
防塵〇IP6X
最大下り速度225Mbps
国際ローミング
データ通信はできません
BluetoothBuletooth5.0
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報
災害・避難情報

HUAWEI nova lite 3の特徴と価格【2019年2月15日発売】

HUAWEI nova ltie 3はHUAWEI nova lite 2の後継モデル。MVVNO限定で販売されています。

HUAWEI nova lite 3はHUAWEIとしてははじめてのしずく型ノッチを搭載。

CPUにはオクタコアのKirin710(4 x 2.2 GHz A73 + 4 x 1.7 GHz A53)、メモリ3GB、ストレージ32GBを搭載しています。

ディスプレイは6.21インチのフルHD+(2340×1080)で、しずく型ノッチを搭載することで89%の高い画面占有率となっています。

アウトカメラは1300万画素と200万画素のデュアルレンズとなっており、200万画素のレンズは深度測定用。背景をボカすことのできる「アパーチャモード」が搭載。インカメラは1600万画素。

アウトカメラ・インカメラともにAIが搭載されています。アウトカメラは22シーン、インカメラは8シーンを認識し、自動的に最適化してくれます。

充電端子はmicroUSBと、USB type-Cでないのが惜しいところ。NFCは搭載されていないので、おサイフケータイなどは利用できません。イヤホンジャックは搭載。

3400mAhの大容量バッテリーを搭載。HUAWEI nova lite 2と比較して充電速度が22%アップしています。

HUAWEI nova lite 3の特徴

◯HUAWEIでは初めてしずく型ノッチのディスプレイ採用
◯AI機能を搭載したデュアルカメラ搭載
◯顔認証機能を搭載

✕防水・防塵・おサイフケータイ非搭載
✕WiFiが2.4GHz帯(b/g/n)のみ。5GHz帯非対応
端子がmicroUSB

HUAWEI nova lite 3の本体代金(発売開始当時)

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 2万3760円
  • 24回分割払い : 月額990円×24回
  • 36回分割払い : 月額660円×36回

iPhone 7の特徴と価格【2018年12月20日発売】

iPhone 7のポイント

◯NFCを搭載していて日本でApple Payが使える
◯動作安定は抜群。FGOもデレステも大丈夫
○格安スマホが不安な人はこれ一度

✕もともと2016年9月16日に発売されたのでもう3年前の型落ちである

iPhone 7 32GBの本体代金

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 5万1480円
  • 24回分割払い : 月額2145円×24回
  • 36回分割払い : 月額1430円×36回

iPhone 7 128GBの本体代金

  • 一括払い : 6万3360円
  • 24回分割払い : 月額2640円×24回
  • 36回分割払い : 月額1760円×36回

iPhone 6sの価格

iPhone 7 32GBの本体代金

本体代金は発売開始当時のものです。割引キャンペーンなどにより、現在の価格とは異なる可能性があります。

  • 一括払い : 5万1480円
  • 24回分割払い : 月額2145円×24回
  • 36回分割払い : 月額1430円×36回

iPhone 7 128GBの本体代金

  • 一括払い : 3万9600円
  • 24回分割払い : 月額1650円×24回
  • 36回分割払い : 月額1100円×36回

UQモバイル公式オンラインショップで終売したスマートフォン

  • arrows M04 PREMIUM
  • ZenFone 4
  • ZenFone 4 Selfie Pro
  • DIGNO V
  • AQUOS L2
  • HUAWEI nova
  • DIGNO W
  • BLADE V770
  • ZenFone 3 Ultra
  • ZenFone 3 Laser
  • HUAWEI P9lite PREMIUM
  • Alcatel IDOL 4
  • AQUOS L
  • Alcatel SHINE LITE
  • ZenFone 3
  • LG X screen
  • ZenFone 2 Laser
  • ZenFone Go
  • DIGNO L
  • arrows M03
  • arrows M02
  • KC-01
  • LG G3 beat
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI nova2


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile, まとめ/比較
-,

© 2020 公安9課