UQモバイルでiPhone 6/6 Plusを使う方法や乗り換え手順を解説

UQモバイルでiPhone 6/6 Plusを使う方法や乗り換え手順を解説。

ワイモバイル公式は事務手数料無料!SIMは最大5000円相当還元!スマホは割引やセール実施中!

【もう無理】UQモバイルはau版/SIMフリー版iPhone 6, iPhone 6 Plusが使えません!

UQモバイルでは、auで購入したiPhone 6, iPhone 6 PlusやSIMフリー版iPhone 6, iPhone 6 Plusを利用することができます。

この記事では、iPhone 6, iPhone 6 PlusをUQモバイルで利用する方法や乗り換え手順について解説します。

UQモバイルでiPhone 6, iPhone 6 Plusを使うまでの手順

手順

  1. iPhone 6, iPhone 6 PlusがUQモバイルで使えるか確認する
  2. SIMロック解除不要で利用可能!
  3. 契約に必要なものを揃える。MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  4. UQモバイルに申し込む
  5. 数日でUQモバイルのSIMカードが手元に届く
  6. 今のスマホに刺さっている他社のSIMカードを抜く
  7. UQモバイルのSIMカードを入れる
  8. UQモバイルに回線を切り替える手続きを行う(MNP転入時のみ)
  9. APN設定(初期設定)をする
  10. UQモバイルの利用開始

iPhone 6/6 Plus専用に提供されていた「nanoSIM(専用)」は2019年9月30日で販売終了しました

iPhone 6, iPhone 6 Plus専用に提供されていた「nanoSIM(専用)」は、2019年9月30日で販売終了しました。

そのため、iPhone 6, iPhone 6 PlusはもうUQモバイルでは利用できません。

UQモバイルで手持ちのiPhone 6, iPhone 6 Plusを使うには

UQモバイルでは、au版/SIMフリー版iPhone 6, iPhone 6 Plusで動作確認を実施しています。

これからiPhoneを調達するならどこで買えばいい?

  • ゲオなどの中古端末販売店
  • ヤフオク
  • メルカリ

UQモバイルでのiPhone 6, iPhone 6 Plusの動作確認状況

データ通信音声通話
SMS
テザリング
SIMフリー版iPhone 6, iPhone 6 Plus
ドコモ版iPhone 6, iPhone 6 Plus
au版iPhone 6, iPhone 6 Plus
ソフトバンク版iPhone 6, iPhone 6 Plus

SIMロックの解除が「不要」なとき

  • SIMフリー版iPhone 6, iPhone 6 Plusに、UQモバイルのSIMを挿す
  • au版iPhone 6, iPhone 6 Plusに、UQモバイルのSIMを挿す

SIMフリー版/au版iPhone 6, iPhone 6 PlusであればUQモバイルを利用できます。

UQモバイルで利用できないiPhone

  • ドコモ版iPhone 6, iPhone 6 Plus
  • ソフトバンク版iPhone 6, iPhone 6 Plus

ドコモ版/ソフトバンク版iPhone 6, iPhone 6 Plusは、SIMロック解除に対応していないのでUQモバイルでは利用できません。

SIMロック解除に対応しているのは、2015年5月以降に発売されたスマホです。

iPhone 6, iPhone 6 Plusは、2014年9月19日に発売されています。なのでSIMロック解除に対応していません。

UQモバイルのSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングはできます

SIMフリー版//au版iPhone 6, iPhone 6 Plusは、UQモバイルのSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングが可能です。

UQモバイルではiPhone向け補償サービスはある?

SIMカードのみを契約する人は契約時のみ端末補償サービスに加入することができますが、その端末補償サービスはiPhoneは補償の対象外になっています。

○○○@uqmobile.jpが利用可能

iPhone 6, iPhone 6 Plusは、UQモバイルで有料で提供されているメールアドレス「○○○@uqmobile.jp」が利用可能です。

Gmailなどのフリーメールも問題なく利用可能です。

UQモバイルでiPhone 6, iPhone 6 Plusを使うなら「nanoSIM(専用)」で申込

UQモバイルでは、

  • microSIM
  • nanoSIM
  • マルチSIM
  • nanoSIM(専用)←このnanoSIM(専用)で申し込みます

の4つのSIMカードが提供されていますが、UQモバイルでiPhone 6, iPhone 6 Plusを使うなら、UQモバイルでは「nanoSIM(専用)」で申し込んでください。

絶対に「nanoSIM」で申し込まないでください

絶対にnanoSIMで申し込まないでください。iPhone 6, iPhone 6 PlusにUQモバイルの「nanoSIM」を挿しても絶対に利用できません。

nanoSIM(専用)とは?

nanoSIM(専用)とは、iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus専用に提供されているSIMカードです。

このnanoSIM(専用)を使うことで、iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plusでデータ通信・音声通話・SMS・テザリングが可能になります。

 

UQモバイルのSIMを申し込むときの手順

手順

  1. UQモバイルの音声通話SIMを挿して使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認
  2. iPhoneのSIMロックを解除しておく
  3. MNP予約番号を取得する(MNP転入時)
  4. 本人確認書類などを用意してUQモバイルの音声通話SIMを申し込む
  5. 数日で手元にUQモバイルの音声通話SIMが届く

【手順①】UQモバイルで使いたいiPhoneが動作確認されているかを確認する

UQモバイルで使いたいiPhoneがUQモバイルで動作確認されているかを、動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)を見てしっかり確認してください。

iPhone 5, iPhone 5c, iPhone 6s, iPhone 6, iPhone 6 Plusは利用できません。

【手順②】キャリア版iPhoneをUQモバイルでも使うなら、iPhoneのSIMロックを解除しておく

UQモバイルのSIMをキャリア版iPhoneに挿して利用する場合は、UQモバイルに乗り換える前にSIMロックの解除が必須です。

iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

SIMロック解除でかかる費用

 Web上で解除ショップで解除
ドコモ無料 (My docomo)3000円
au無料 (My au)3000円
ソフトバンク無料 (My SoftBank)3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

【手順③】今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する

今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を取得してください。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

UQモバイル公式オンラインショップで申し込むときは、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込むことが推奨されています。

Webサイト(My docomo, My au, My SoftBank)か、電話でMNP予約番号が発行できます。オススメなのはWebサイトからやることです。

引き止めもありませんし、人と話す必要もありません。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • MNP予約番号の発行受付は9時から20時まで

【手順④】必要なものを用意してUQモバイルのSIMを申し込む

本人確認書類などの必要なものを用意してUQモバイルを申し込みましょう。

なお、iPhoneにUQモバイルのSIMを挿して利用したい人は「マルチSIM」で申し込んでください。

申し込み及び本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短即日でSIMやスマホが発送されます。

申し込みで必要なもの

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号(MNP転入時は必要)

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。

フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイルのSIMが手元に届いてからの手順

手順

  1. iPhoneにUQモバイルのSIMを挿す
  2. iPhoneのアクティベーションを行う
  3. 現在契約している携帯電話会社からUQモバイルに回線を切り替える
  4. APN設定をする

SIMロックを解除したiPhoneに初めてUQモバイルのSIMを挿すと、アクティベーションが求められます。

Apple IDとパスワードを入力しましょう。 回線切替をする、APN設定をする、の順番は自由です。別に正解はないので好きな順番でやってください。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

【手順①】iPhoneから他社のSIMを抜いてUQモバイルのSIMを挿す

スマートフォンにSIMカードを挿すときどうればいいのかわからない人も中にはいるかと思いますが、思っているよりはるかに簡単なものです。

カメラのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

用意するもの

  • スマートフォン
  • SIMピン(クリップでも代用可能)

SIMピンはスマートフォンの箱の中に絶対入っています。なかったらAmazonとかで購入してください。

SIMカードの挿し方(iPhone XSの場合)

まずはiPhoneの電源を切ります。

iPhone 11シリーズまでは本体の右側に、iPhone 12シリーズは本体の左側にSIMカードスロットがあります。

これはiPhone XSなので右側にSIMカードスロットがあります。本体右側を見るとなんか小さい穴があるので、その穴にSIMピンを奥まで挿します。 奥まで挿すとSIMカードスロットを取り出すことができます。 もともと入っていたSIMカードをSIMカードスロットから取り外して、UQモバイルのSIMカードをSIMカードスロットに装着します。

SIMカードには切り欠きがあるので一方向にしか収まりません。 SIMカードスロットにSIMカードを装着し終わったら、さきほどSIMカードスロットを取り外したときと同じ向きでiPhoneにSIMカードスロットを挿します。

これで終わりです。

【手順②】iPhoneのアクティベーションを行う

iPhoneに刺さっているSIMカードを入れ替えると、iPhoneを探すを有効にしていたらアクティベーションを求められます。

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

iPhoneによってはSIM無しでアクティベーションができるものもあります。

「アクティベーションが必要です」というメッセージが出るので「了解」を押してください。

こんにちは画面になるので上にスワイプしてください。 「アップデートが完了しました」の画面になるので「続ける」をタップ。 「iPhoneのアクティベートには数分かかることがあります。」と表示されるので画面が変わるまで待ちましょう。

「アクティベーションロック」の画面になるので、Apple IDとパスワードを入力してログイン。

ログイン後ホーム画面になったらアクティベーション終了です。

新iPhone移行時は新iPhone側でソフトウェア・アップデートが必要なことがある

古いiPhoneから新しいiPhoneにするときに新iPhone側でソフトウェア・アップデートが必要になることがあります。このソフトウェア・アップデートが異常に時間がかかるので注意してください。

この問題の対策としては、iTunesなどを利用して新iPhoneのiOSバージョンを最新バージョンまでアップデートしておくことをオススメします。

【手順③】my UQ mobileにログインして、回線切替作業を行う(UQモバイルに回線を切り替える)

今契約している携帯電話会社からUQモバイルの回線に切り替えるために、my UQ mobileにログインして「回線切替」という作業が必要になります。

もしも自分で回線切替を実施しない場合は、出荷日+7日で自動的に回線切替が完了します。

回線切替完了後は携帯電話会社の圏外および自動解約されます。

たとえばドコモからUQモバイルに乗り換えるためにUQモバイルのSIMを申し込み、12月25日に回線切替をした場合は、回線切替完了後にドコモが圏外になり、12月25日付でドコモが自動解約されます。

step
1
my UQ mobileにログイン

my UQ mobileにログインしてください。

なお、最初にmy UQ mobileログインするときはメール内に記載されている「受付番号」とUQモバイル申込時に決めた4桁の暗証番号を使ってログインします。

ログイン後に正規のログインIDとパスワードを決めてmy UQ mobileに登録するステップがあるのでご安心ください。

step
2
トップ画面の「お申し込み状況一覧」ボタンをタップ

スマホでmy UQ mobileにログインした場合は、右上の「メニュー」をタップすると各種メニューが表示されます。

メニューの中の「申込状況の確認」をタップしてください。

step
3
現在の申込状況が表示されるので、「回線切替」をタップ

タップすると「お申し込み状況一覧」と書かれたページに移動します。ここで回線切り替えができます。

ステータスが「回線切替待ち」になっていると思います。「回線切替」をタップしてください。

step
4
「実行する」ボタンをタップする

タップすると回線切替画面になり、「ご購入されたau ICカードの開通のため、回線切替を行います。」という画面になります。

画面下部にある「実行する」ボタンをタップしてください。タップすると「回線切替完了」の画面になります。

実行するボタンをタップすると、UQモバイル側で回線切替作業が行われます。あなたは実行するボタンをタップするだけでOKです。

step
5
回線切替受付完了

回線切替作業が完了するとUQモバイルから「MNP回線切替完了のご案内(自動送信メール)」といったタイトルでメールが送られてきます。

私の場合は実行するボタンをタップしてから1分後にはメールが送られてきましたよ。

【手順④】iPhone側で必要なAPN設定プロファイルのインストールを行う

iPhoneでUQモバイル回線で音声通話、データ通信できるようにするためには、UQモバイルで用意されているAPN設定プロファイルのインストールが必要です。

APN設定プロファイルをインストールするときはWi-Fi環境が必要です。Wi-Fi環境がない人はコンビニかカフェとかに行ってください。

APN設定プロファイルは、iPhone 5/5c;/5s用のもの、iPhone 6以降用のもの、の2つが提供されています。

かんたんな流れ

  • UQモバイルのAPN設定プロファイルの配布ページにアクセス
  • APN設定プロファイルをインストールする
  • 機内モードオン・オフ、iPhoneの再起動、モバイルデータ通信のオン・オフなどをする
  • WiFiをオフにしてブラウザアプリで適当なページを開いてみたり、時報などにかけたりしてUQモバイル回線でデータ通信や音声通話が利用できることを確認する
  • おわり

step
1
APN設定プロファイルをインストールする

iPhoneのWi-Fiをオンにしてインターネットができる状態にしたら、iOS製品の設定方法│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)にアクセスしてください。

利用するiPhoneからブラウザで赤枠内のURLにアクセスしてください。

「このWebサイトは~」というポップアップが表示されるので「許可」をタップ。

プロファイルのインストール画面が表示されるので、「インストール」をタップ。

その後パスコードの入力を要求されるのでパスコードを入力してください。自分が設定しているパスコードです。UQモバイルの暗証番号ではないです。

 

承諾画面になるので「次へ」をタップ。

警告画面が出てなんか脅されているような文章が出ますが気にせずに「インストール」をタップ。  

 

また「インストール」をタップ。

「完了」をタップすると、iPhoneにUQモバイルのAPN設定プロファイルのインストールが完了します。

step
2
機内モードやデータ通信のオンオフをすると通信可能に

APN設定プロファイルをインストールした直後はなかなか4G表示にならないときがあります。

あとは機内モードやモバイルデータ通信をオン・オフすると左上のキャリア表示が「UQ mobile」「UQ mobile 4G」になります。この表示になれば成功です。

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

UQモバイル乗り換え時によくあるトラブル

APN設定プロファイルをインストールしていますか?

iPhoneでデータ通信をするためにはAPN設定プロファイルのインストールが必要です。iPhoneに格安SIMのSIMカードを挿すだけじゃダメなんです。

APN設定をしていなくても音声通話はできるので、なにか深刻な問題が発生していると勘違いしている人がたまにいます。

音声通話はできるけどデータ通信ができない、というときはだいたいAPN設定をしていません。

APN設定をしたのにデータ通信できない!という人は、機内モードのオンオフをしてみる、モバイルデータ通信がオフになっていないか確認する、iPhoneを再起動する、などをやってみましょう。

my UQ mobileで回線切替しましたか?

UQモバイルに乗り換えで契約するとき、my UQ mobileで回線切替を実施しましたか?

回線切替をしていないのに、スマホに刺さってるキャリアのSIMを抜いてUQモバイルのSIMを挿しても音声通話やデータ通信は絶対にできません。

iPhoneのSIMロックは解除していますか?

キャリア版iPhoneをUQモバイルで利用する場合は、そのiPhoneのSIMロックを解除していることを確認してください。

APN設定プロファイルをインストールしている、回線切替を実施しているのに繋がらないときは、だいたいSIMロックの解除をしていません。

他の格安SIMでiPhoneを利用していたことがありますか?

UQモバイル以外の格安SIMでiPhoneを利用していたことがあったら、その格安SIMでインストールしたAPN設定プロファイルを削除してください。

削除後、UQモバイルのAPN設定プロファイルをインストールしましょう。

SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式オンラインショップ

赤いボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

まとめ

  1. 使いたいiPhoneがUQモバイルで動作確認されているかをチェック
  2. キャリア版iPhoneを利用するならSIMロックを解除する
  3. 今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を発行する
  4. 必要なものを用意してUQモバイルを申し込む
  5. 最短で即日発送、SIMカードが数日で数日で届く
  6. my UQ mobileで、現在契約している携帯電話会社からUQモバイルに回線を切り替える作業を行う
  7. 回線切替作業をすると圏外表示になる
  8. iPhoneから今挿してあるSIMカードを抜いて、iPhoneにUQモバイルのSIMを挿す
  9. iPhoneのアクティベーションを行う(求められた場合)
  10. APN設定をする(iPhoneによっては不要)
  11. Wi-Fiをオフにして、電話やインターネットができることを確認して利用開始

UQモバイルでお得にiPhoneを利用しましょう!

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引キャンペーンを実施しています。

申し込み窓口公式オンラインショップ
SIM+新規契約3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プランスマホプランS/R

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

【公式オンラインショップ】に移動します

 

ワイモバイル公式は事務手数料無料!SIMは最大5000円相当還元!スマホは割引やセール実施中!


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile, 解説
-,

© 2021 公安9課