UQモバイルの下取りサービスを解説。新規もMNPも対象

投稿日:

UQモバイルの下取りサービスを解説。新規もMNPも対象です。

UQモバイルでの下取りサービスを実施しています

UQモバイルでは2018年8月29日より、新規契約・MNP転入・機種変更をした人を対象に、これまで利用していたスマートフォン(他社製品も化)を下取りして、対象機種に応じて毎月の基本使用料から割引する「UQ mobile 下取りサービス」を開始しています。

UQ mobile下取りサービスはUQスポット、UQ取扱店、オンラインショップで申し込みができます。

【条件1】下取りサービスの対象になるもの

  • おしゃべりプラン・ぴったりプランで申し込むこと
  • MNP転入・新規新規、機種変更であること
  • 法人名義での申し込みは対象外

MNP転入・新規契約の場合

  • 指定の下取り対象機種(以下、「下取り対象機種」)をUQモバイルが下取りすること

機種変更の場合

  • 変更前の下取り対象機種をUQモバイルが下取りすること

【条件2】下取りの申し込みについて

  • 新規契約・MNP転入、機種変更時に下取りの申し込みをすること
  • 下取り対象機種が正規に購入されていること
  • 申し込みする人が下取り対象機種の所有権を保有していること
  • UQの下取り基準を満たしていること
  • 製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと
  • 電源が入らない・スリープボタンが正常に機能しない・初期化されていない・指紋認証やパターンロックが解除されていない場合は下取り不可能

なお、新規契約・MNP転入の場合は下取りサービスで受け付けているのはiPhone, Xperia, Galaxyだけです。それ以外のメーカーは下取りを受け付けていません。

機種変更はUQモバイルで過去販売していたものが対象です。

下取り対象機種と割引額

最大割引総額や月額最大割引額は「最大」なので、スマートフォン本体の状態によっては金額がガクッと下がります。最大金額が適用されるのはそうそうないかと思います。

下取り対象機種と割引額の最新情報はこちらから。→objectlist.pdf

最近機種であれば下取りに出さずに利用し続けたほうがいいです。自分でSIMフリースマートフォンを調達するから今のスマホは絶対に使わないという人は下取りに出してもいいかもしれません。

Apple(iPhone) , Samsung(Galaxy), ソニーモバイル(Xperia)のスマホしか下取りを受け付けていないので注意。

機種変更は下取りに出したところでほぼ全ての機種で最大54円×24回と非常に金額が低いです。下取りに出す手間のほうがかかると思います。予備のスマホとして残しておいたほうがまだいいかと思います。

下取りキャンペーンのまとめ

  • 今のスマホを絶対に使わいなら下取りに出してもいいかも
  • 新規やMNPはiPhone ,Xperia, Galaxyのみ下取りを受け付け
  • 機種変更は下取りに出しても最大1296円しか安くならないので雀の涙程度
  • 少額でもお得に思うなら出してもいいかも

スマホやSIM申込で現金最大1万3000円キャッシュバック!

UQコミュニケーションズがサービスを提供している格安スマホ・SIMの「UQ mobile(UQモバイル)」では、キャンペーン専用ページを経由して、キャンペーン対象スマートフォン/SIMカードをキャンペーン対象プランで契約すると、契約したプランに応じて現金最大1万3000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

契約するプランによってキャッシュバック金額は異なります。詳細は以下の通り。

キャンペーン適用条件は①「キャンペーン専用ページから契約」、②「契約した月を含む4ヶ月目まで解約やプラン変更をせずに継続利用」の2つ。

キャンペーン適用条件を満たすと、契約して4ヶ月目の月末頃にメールが届きます。メール内に記載されているURLのページから、「自分で振込してほしい口座を登録して」キャッシュバックを受け取ります。

キャッシュバックキャンペーンについての解説記事はこちらから。

【2019年2月】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめ

UQモバイルの申し込みはこちらから!




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, 解説
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.