ソフトバンク版Xperia 1の予約開始。6月中旬以降発売

投稿日:

ソフトバンク版Xperia 1の予約が開始されています。

ソフトバンク版Xperia 1の予約が開始

2019年5月17日より、ソフトバンクのXperia 1の予約が開始されています。発売日は2019年6月中旬以降となっています。

ソフトバンクのXperia 1の販売価格は、一括払いは13万6320円、24回払いは月額5680円、48回払いは月額2840円となっています。

48回払いの場合は、最大24ヵ月分の機種代金の支払いが免除される「半額サポート」が適用されます。

Xperia 1のスペック

OSAndroid 9
CPUSnapdragon 855
ディスプレイ約6.5インチ、4K(1644×3840)
有機EL
メモリ6GB
ストレージ64GB
メインカメラ約1220万画素+約1220万画素+約1220万画素
インカメラ約800万画素
BluetoothBluetooth 5.0
バッテリー3200mAh
サイズ
[高さ×幅×厚さ]
約167×72×8.2mm
重さ約178g
LTE通信速度
(受信時/送信時の最大速度)
1576Mbps/131.3Mbps
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
防水/防塵○/○
ワンセグ/フルセグ○/○
おサイフケータイ
[NFC(Felica搭載)]
生体認証指紋
ハイレゾ
ワイヤレス充電(Qi)

Xperia 1は2019年のフラッグシップモデルになります。2019年2月に海外の展示会で発表されました。日本ではドコモ/au/ソフトバンクが販売します。

CPUはSnapdragon 855、メモリ6GB、ストレージ64GBを搭載。

映画とほぼ同じ比率の21:9シネマワイドディスプレイを採用。世界初の4K HDR対応有機ELディスプレイを搭載しています。ブラビアの最先端技術から生まれた色鮮やかな映像を実現しています。

また、6.5インチの21:9の大画面になったことにより、みやすさや使いやすさが飛躍的にアップ。1画面あたりに表示できる情報量が多いのでSNSやWebサイトが見やすくなっています。

また、ホーム画面にある21:9マルチウィンドウは、好きなアプリを2つ上下に並べて表示ができます。動画を見ながらSNSを見たり、資料を見ながらメールを返信したり、通販サイトで価格を比較できたりなど、使い方は様々です。

メインカメラには、1220万画素/F値1.6の広角レンズ、1220万画素/F値2.4の超広角レンズ、1220万画素/F値2.4の望遠レンズを搭載したトリプルレンズカメラを搭載。3つのカメラは自由に切り替えられます。

ソニー独自のハイブリッド手ブレ補正や、まるで映画のような撮影が可能な「Cinema Pro」機能、スマートフォン世界初の瞳AFに対応します。暗所での感度もXperia XZ3と比べて4倍で、暗い空間でも鮮明な写真が撮影可能。

指紋センサーは前機種の背面とは違い、本体サイドに搭載されることで、カメラなどに触れる心配が少なくなりました。

 

 

予約・購入はソフトバンクオンラインショップから!

ソフトバンクオンラインショップはこちら





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.