ソフトバンク専売で「OPPO Reno3 5G」発売

ソフトバンクから専売で5G対応スマートフォン「OPPO Reno3 5G」が発売されます。

ソフトバンクは2020年7月16日、OPPO製のAndroidスマートフォン「OPPO Reno3 5G」を2020年7月31日より発売することを発表しました。2020年7月17日より予約受付を開始し、ソフトバンク専売です。

本体価格は6万8400円で、トクするサポート+適用で実質3万4200円。

48回払い+トクするサポート+を利用して購入して、25ヶ月目に新しいスマホに機種変更+OPPO Reno3 5Gを返却すると、OPPO Reno3 5Gの代金は最大24回分支払い不要になります。

安く購入できるように見えますが、スマホを返却しないと3万4200円で購入することはできません。

先着でVRゴーグルがプレゼントされます。また、購入後応募でPayPayボーナス5000円分がもらえるキャンペーンも実施中です。

OPPO Reno3 5G - 5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうCAMPAIGN | OPPO 日本

OPPO Reno3 5G PayPayキャンペーン | OPPO Japan

スペックは以下の通り。

最大通信速度
(下り/上り)※2
5G網1.8Gbps/103Mbps
4G網722Mbps/46Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約72×159×7.7mm/約171g
連続通話時間/
連続待受時間※6
5G網約1,200分/約360時間
FDD-LTE網約1,250分/約360時間
AXGP網約360時間
フルセグ/ワンセグ-/-
ディスプレー約6.55インチ フルHD+(2,400×1,080ドット)
有機EL
モバイルカメラメイン有効画素数約4,800万画素+約1,300万画素+約800万画素+約200万画素
サブ有効画素数約3,200万画素
防水/防じん-/-
Bluetooth®Ver.5.1
おサイフケータイ®
内蔵メモリーROM128GB
RAM8GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz)/SDM 765G
電池容量4,025mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid™ 10(ColorOS 7.0)
カラーミスティ ホワイト

OPPO Reno3 5Gは、SIMフリーや他MVNOで販売されている似た名前のOPPO Reno3 Aとスペックが全く異なり、5Gに対応しています。国内ではソフトバンクのみでの販売となります。

CPUにはSnapdragon 765G、メモリ8GB,ストレージ128GBを搭載しています。

ディスプレイは約6.55インチ、フルHD+(2400×1080)の有機ELです。インカメラ部分はノッチ仕様になっています。

アウトカメラは約4,800万画素+約1,300万画素+約800万画素+約200万画素のクアッドレンズ、インカメラは約3200万画素です。

おサイフケータイに対応しています。防水防塵は非対応。バッテリー容量は4025mAh。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, ニュース

© 2020 公安9課