Skylake版Celeronの3モデルとCore i5-6420Pが発売

skylake-corei5

Skylake版Celeronの3モデルとCore i5-6420Pが本日より発売されます。

     

Skylake世代のCeleronとCore i5 6420Pという末尾Pモデルが本日より発売されています。

Skylake世代のCPUは2015年8月6日に「Core i7-6700K」「Core i5-6600Kの」2モデルが発売され、9月2日にはそれ以外のCore i7, Core i5が発売、10月6日にはCore i3, Pentiumが発売されていましたが、今日になってやっとCelronが発売されました。

スペックは以下の通り。

モデル コア スレッド CPU定格/TB 内蔵GPU L3 TDP HT TB
Core i5-6420P 4 4 2.8 / 3.4GHz HD 510 6MB 65W ×
Celeron G3920 2 2 2.9GHz HD 510 2MB 51W × ×
Celeron G3900 2 2 2.8GHz HD 510 2MB 51W × ×
Celeron G3900T 2 2 2.6GHz HD 510 2MB 35W × ×

 

Core i5-6420PはCore i5とほぼ同等の価格ですが、定格時動作周波数は100MHz引き上げられています。

 

Celeron G3900は5580円、Celeron G3920は6980円とお安く、少しでも費用を抑えたいという人におすすめです。予算がなさすぎる人はH110マザーボードあたりと組み合わせると1万3000円くらいで組めるのではないでしょうか。



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-, ,

© 2020 公安9課