SHARP「AQUOS sense2」SIMフリーモデルも発売。12月27日発売

投稿日:

SHARP「AQUOS sense2」のSIMフリーモデルが12月27日より発売されます。



シャープ株式会社は2018年12月20日、Androidスマートフォン「AQUOS sense2」のSIMフリーモデルを2018年12月27日より発売することを発表しました。本体価格は3万円台。

現在docomo, au, UQ mobileから発売されており、今回はSIMフリーモデルとして発売されます。

スペックは以下の通り。

サイズと質量約71×148×8.4mm(最厚部約9.4mm)
約155g
OSAndroid 8.1
CPUQualcomm Snapdragon SDM450
1.8GHzオクタコア
内蔵メモリROM 約32GB
RAM 約3GB
外部メモリmicroSD/SDHC/SDXC(最大512GB)
バッテリー容量2,700mAh
ディスプレイ約5.5インチ IGZO(フルHD+)
アウトカメラ有効画素数 約1,200万画素CMOS
インカメラ有効画素数 約800万画素CMOS
防水 / 防塵IPX5/IPX8 / IP6X
エモパーVer 9.0
公式サイトAQUOS sense2 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS sense2はAQUOS senseの後継モデル。

AQUOS senseと比べると、プロセッサSnapdragon 430からSnapdragon 450に強化され、WiFiはIEEE802.11 b/g/nからIEEE802.11 a/b/g/n/acとフル対応させてきました。

おサイフケータイを搭載しているので、これからおサイフケータイを搭載したスマートフォンを買いたいという人はAQUOS sense一択です。

AQUOS sense2は、見やすく高精細の約5.5インチフルHD+ IGZOディスプレイは、18:9の縦長大画面で、広い範囲を表示できるので、長文サイトも快適に閲覧できます。

キャップレス防水構造を採用し、水回りでも安心して使える防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)に対応。

水濡れに強いIGZOディスプレイとタッチパネルで、画面に水滴が付いていてもスムーズな動作を実現し、お風呂タイムやお料理をしながらでも快適に操作できます。

メインカメラでは、AQUOS sense比で明るさが約50%アップし、屋内などの薄暗いシーンでも被写体のリアルな質感や色が残せます。また、メインカメラは「AIオート機能」を搭載しており、撮影するシーンに合わせてAIが撮影モードを自動でセレクトします。

BIGLOBEモバイルでAQUOS sense2を契約すると特典総額最大2万6704円適用

  • AQUOS sense2の端末代金は月額1380円×24回
  • 【タイプA】合計1万4400円値引き(600円×24ヶ月)で、端末代金が月額780円×24回
  • 【タイプD】合計1万800円値引き(450円×24ヶ月)で、端末代金が月額930円×24回

AQUOS sense2を音声通話SIMの3ギガ以上のプランで掲載すると、毎月450円~600円の値引きが適用されます。

さらに、

  • 初期費用0円(3394円が無料に)
  • Gポイント7000Gポイント進呈
  • 4000円キャッシュバック

が適用されます。タイプAで契約した場合は、最大2万6704円お得になります。タイプDの場合は2万5914円お得になります。

エンタメフリーオプションを同時に申し込んだ場合は、エンタメフリーオプションの月額料金が3ヶ月無料になります。

さらに、友達紹介プログラムを利用することで月額基本利用料金が1ヶ月無料になります。

音声通話SIM(タイプA)+3ギガプランの場合の料金例

サービス開始月の
翌月から24カ月目まで
25カ月目以降〜
端末料金
AQUOS sense2
1,380 0
音声通話SIM
3ギガプラン
1,600円1,600円
端末値引き特典 - 600 0
毎月の合計2,380円 1,600

 

BIGLOBEモバイル申し込みはこちらから!

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.