MSIからコスパ重視のビデオカード「GeForce RTX 2080 VENTUS 8G V2」発売

投稿日:2019/04/02 更新日:


MSIからコスパ重視のビデオカード「GeForce RTX 2080 VENTUS 8G V2」が発売されます。

MSIは2019年4月2日、コストパフォマンスを重視しているGeForce RTX 2080搭載ビデオカード「GeForce RTX 2080 VENTUS 8G V2」を2019年4月5日より発売することを発表しました。市場想定価格は8万9880円。

スペックは以下の通り。

搭載GPUNVIDIA GeForce RTX 2080
インターフェースPCI Express x16 3.0
コア数2944 Units
コアブーストクロック1710 MHz
メモリタイプ8GB GDDR6
メモリスピード14 Gbps
メモリバス幅 (bit)256-bit
補助電源コネクタ8-pin x 1, 6-pin x 1
カードサイズ (mm)255 x 127 x 42 mm
重さ (g)856 g
最大同時出力画面数4
映像出力端子DisplayPort x 3 (v1.4) / HDMI 2.0b x 1
製品公式RTX 2080 VENTUS 8G V2

GeForce RTX 2080 VENTUS 8G V2は、NVIDIAのGeForce RTX 2080を搭載し、従来モデルである「GeForce RTX 2080 VENTUS 8G」を見直したコスパ重視のビデオカード。

2基のトルクスファン2.0を搭載し、効率よくヒートパイプに熱を伝導する機構を採用することで冷却性能を向上。

従来モデルよりも長さが13mm小型化され、USB Type-Cが未搭載となっています。

ブーストクロックが1710MHzで、メモリは8GB GDDR6を搭載、メモリスピードは14Gbps、メモリバス幅256bit。

バスインターフェースにPCI Express x16 3.0、出力インターフェースにDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1を搭載しています。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.