SHARPより6インチWQHD+スマートフォン「AQUOS R2」発表

投稿日:


SHARPより6インチWQHD+スマートフォン「AQUOS R2」が発表されました。



シャープは2018年5月8日、2018年夏モデルとして「AQUOS R2」を発表しました。

AQUOS R2のスペックは以下の通り。

サイズと質量約156×74×9mm 約181g
OSAndroid 8.0
CPUQualcomm Snapdragon 845(SDM845)
2.6GHz(クアッドコア)+ 1.7GHz(クアッドコア)オクタコア
内蔵メモリROM 64GB(UFS Type)
RAM 4GB(LPDDR4X)
外部メモリmicroSDXC 最大400GB対応
バッテリー容量3,130mAh
ディスプレイ(画面が完全な長方形として算出したサイズと解像度)
約6.0インチ
ハイスピードIGZO
1,440 × 3,040ドット WQHD+
アウトカメラ
標準カメラ
有効画素数 約2260万画素
CMOS 裏面照射積層型
アウトカメラ
ドラマティックワイドカメラ
(動画専用カメラ)
有効画素数 約1630万画素
CMOS 裏面照射積層型
(最大撮影サイズは4K2K(3,840×2,160)になります。)
インカメラ有効画素数 約1630万画素
CMOS 裏面照射積層型
防水 / 防塵IPX5/IPX8 / IP6X
エモパーVer 8.0

AQUOS R2は約6.0インチのWQHD+(3,040×1,440)、IGZO液晶ディスプレイ、CPUにSnapdragon 845を搭載した、AQUOS Rの後継品。メモリは4GB、ストレージは64GBを搭載しています。

アウトカメラには「ドラマティックワイドカメラ」という画角135°の超広角な動画撮影専用のレンズと、約2260万画素の標準カメラの2つを搭載。インカメラは約1630万画素。

スマートフォンでは世界初だという、動画専用カメラで動画撮影しながら、AIが標準カメラで同時に自動撮影するという「AIライブシャッター」機能を搭載。

19:9という縦長の画面占有率が高いディスプレイを搭載し、AQUOS R Compactと同じようにインカメラの部分をディスプレイの内側に配置。

またこちらも世界初という、ドルビービジョンとドルビーアトモスの両方に対応しています。

AQUOS Rのように各キャリアから発売されると予想されます。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-スマートフォン, ニュース, 未分類
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.