SanDisk UltraII mSATA SSDスペックまとめ

 SanDiskSanDiskのUltraII mSATA SSDスペックまとめ。

     

SanDiskがUltraIIシリーズのmSATA版となる「UltraII mSATA SSD」を発表しました。

スペック

製品名 SDMSATA-512G-G25 SDMSATA-256G-G25 SDMSATA-128G-G25
容量 512GB 256GB 128GB
フォームファクタ mSATA
インターフェース SATA3.2(転送速度6Gb/s)
NANDフラッシュ 不明
コントローラ 不明
シーケンシャルリード 550MB/s
シーケンシャルライト 500MB/s
ランダムリード 97000 IOPS 92000 IOPS 74000 IOPS
ランダムライト 67000 IOPS 54000 IOPS 39000 IOPS
寿命(MTBF) 175万時間
厚さ 3.82mm
設置タイプ 内蔵
保証期間 3年間

 

NANDフラッシュは2.5インチ版のUltra II SSDはSanDisk製の19nm TLC NAND、コントローラはMarvell製のコントローラを搭載していました。おそらくmSATA SSDでもこの組み合わせではないでしょうか。詳細は不明なので販売され次第掲載します。

また、SanDisk独自の技術「nCache2.0」を搭載しており、高速性能と高い耐久性を実現しています。シーケンシャル読み出し最大550MB/s、書き込み最大500MB/sの超高速性能。ランダムアクセス性能も2.5インチSSDと劣らない性能です。

SATA3.2とは

SATA3の理論上の転送速度は6Gb/sですが、SATA 3.2 の転送速度は理論上 2GB/秒となり大幅に進化しています。しかし残念ながらこのUltra II mSATA SSDの転送速度は6Gb/s。他に特徴としては省電力化や待機電力の削減が挙げられます。

 

 

GIGABYTEのBRIXやECSのLIVA X、ノートパソコンのmSATAスロットが余っている人にオススメです。国内発売は2015年4月頃。

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, まとめ/比較
-, ,

© 2020 公安9課