公安9課

*

コスパ重視!SanDisk製SSD「UltraPlus」シリーズスペックまとめ

    [最終更新日]2015/02/10 20:27

コストパフォーマンスのよいSandisk製SSD「UltraPlus」シリーズのスペックについてまとめました。


UltraPlusシリーズはAmazon限定で発売されているSanDisk製の2.5インチSSD。

スペック

付属品はマニュアルとスペーサーだけ。デスクトップだとSATAケーブルなどの調達が必要になります。

製品名 SDSSDHP-256G-G25AZ SDSSDHP-128G-G25AZ SDSSDHP-128G-G25AZ
容量 256GB 128GB 64GB
NANDフラッシュ MLC
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース SATA3(SATA 6Gb/s)
コントローラ Marvell 88SS9175
シーケンシャルリード 530MB/s
520MB/s
シーケンシャルライト 445MB/s
290MB/s 155MB/s
ランダムリード 82000 IOPS
80000 IOPS 76000 IOPS
ランダムライト 39000 IOPS
33000 IOPS 29000 IOPS
設置タイプ 内蔵
厚さ 7mm
保証期間 3年

 

ultraplus1

コントローラはMarvellのSS889175を搭載。Intel 510 seriesやPLEXTOR M3Pシリーズで使われていたSS889174の省電力版。

ultraplus2
ultraplus3

NANDフラッシュにはSanDisk独自の19nm EX2 ABL NANDフラッシュを、キャッシュメモリはSamsungのDDR2-800 SDRAMを採用しており、256GBモデルなら128MB、128GBモデルなら64MB搭載しているようです。

cdm

256GBモデルのベンチマーク。Legit Reviewのテスト環境だとシーケンシャルリード・ライトは大体カタログスペック通りになっているようです。

 

大人気なCFD販売のCSSD-S6T128NHG5Qよりも安く、Samsung SSD840EVO ベーシックキット120GB MZ-7TE120B/ITよりも若干高いのがこのSanDiskのUltraPlusシリーズです。1万円以内でSSDを探しているけどSamsungのSSDはTLCで寿命が気になるから嫌だ!という人におすすめです。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「コスパ重視!SanDisk製SSD「UltraPlus」シリーズスペックまとめ」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
2/14まで!Kindle Fire HD, Kindle Fire HDXが3000円オフ
NEXT
NUCの本命!Haswell搭載「D54250WYK」「D34010WYK」まとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。