Samsung SSD 850PROシリーズスペックまとめ

2014/09/12

Samsung SSD 850PROシリーズスペックまとめ。


850 PROシリーズは、メモリセルの構造を立体化させた「Samsung 3D V-NAND」をコンシューマSSDとして世界で初めて搭載した製品。3D V-NAND、専用コントローラ、ファームウェアに世界最高水準のテクノロジーを注ぎ込み、SSDの大容量化、高速化、耐久性の向上、電力効率の向上を実現しています。

スペック

製品名MZ-75E2T0B/ITMZ-7KE1T0B/ITMZ-7KE512B/ITMZ-7KE256B/ITMZ-7KE128B/IT
容量2TB1TB512GB256GB128GB
フォームファクタ2.5インチ
インターフェースSATA3
NANDフラッシュ40nm MLC-VNAND
コントローラSamsung MHXSamsung MEX
キャッシュメモリSamsung
2GB Low Power
DDR3 SDRAM
Samsung
1GB Low Power
DDR2 SDRAM
Samsung
512MB Low Power
DDR2 SDRAM
Samsung
256MB Low Power
DDR2 SDRAM
シーケンシャルリード550MB/s
シーケンシャルライト520MB/s470MB/s
ランダムリード100000 IOPS
ランダムライト90000 IOPS
耐久性総書換容量150TB
設置タイプ内蔵
厚さ7mm
保証期間10年

 

専用コントローラとファームウェアテクノロジーのインテグレーションにより、シーケンシャルリードは最大550MB/s、ランダムリードは最大100,000IOPSを実現し、SATA3の限界に到達しています。また、128GBモデルにおいては、前モデルである840PRO(390MB/s)と比べて20%パフォーマンスが向上しています。

Samsung 3D V-NAND

従来の平面NANDフラッシュの微細化プロセスは、セル間の干渉などの物理的な問題の克服が極めて困難で、10nm台プロセスが限界と言われています。加速度的に増大する大容量化と信頼性の両立への要求といったk台を、セルを「Vertical」、立体化して積み重ねることで解決しています。3D V-NANDの垂直に積層されたセル構造により、セル間の干渉を事実上排除します。

RAPIDモード

 超高速化機能RAPIDモードは、パソコン内メインメモリの空き容量をキャッシュとして利用することで、ストレージ性能を大幅に向上。Samsung Magician Softwareの最新バージョン4.4より、パソコン内メインメモリの最大25%までキャッシュとして利用でき、従来のRAPIDモードに比べて1.8倍の高速化を実現。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, まとめ/比較
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.