【0円終了】楽天モバイルから乗り換えにオススメ候補まとめ

【0円終了】楽天モバイルから乗り換えにオススメ候補まとめ。

【超重要】2022年7月1日から楽天モバイルが0円維持できなくなります

2022年7月1日に楽天モバイルがプラン改定して、最低維持費が月1078円になる

2022年7月1日より、楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供が開始されますが、プラン改定により0円維持ができなります。

3GBまでは月額1078円、20GBまでは月額2178円、20GB以降はどれだけ使っても月額3278円になります。

現在契約中の人の料金プランは、2022年7月1日(金)に自動的に「Rakuten UN-LIMIT VII」へ移行となりますが、2022年10月末までの最大4カ月間は月額データ利用量が1GB以下の場合、月額料金が実質無料となります。

  • 7月1日(金)0:00~8月31日(水)23:59
    「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン料金でご利用いただけます。
  •  9月1日(木)0:00~10月31日(月)23:59
    楽天ポイントの還元により、実質「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン料金でご利用いただけます。

9月1日(木)0:00~9月30日(金)23:59
1,081円相当分(プラン料金980円[税込1,078円] +ユニバーサルサービス料2円+電話リレーサービス料1円)の楽天ポイント還元

10月1日(土)0:00~10月31日(月)23:59
1,080円相当分(プラン料金980円[税込1,078円] +ユニバーサルサービス料2円)の楽天ポイント還元

①月3GBまでのデータ通信利用②Rakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題で月額1078円です

楽天モバイルが無料で維持できなくなるととんでもないデメリットに感じてしまいますが・・・・

  • 月3GBまでデータ通信できる
  • Rakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題で月額1078円(最低維持費)
  • ドコモ/au/ソフトバンク回線で通信障害が発生したとき用のサブ回線として使う

という使い方もできるわけです。

楽天モバイルはこれからどんどん基地局が建っていってサービスエリアが確実に広まっていきます。

3GB以上使う人は料金の変更なし

楽天モバイルで毎月3GB以上データ通信している人は、この料金プラン改定は一切関係ありません。楽天モバイルから乗り換えると逆に高くなる可能性があるのでご注意ください。

2022年7月1日から2022年6月30日まで
1GBまでの利用月額1078円月額0円
3GBまでの利用月額1078円月額1078円
20GBまでの利用月額2178円月額2178円
20GB以上の利用月額3278円月額3278円

Rakuten Linkアプリを使った無料通話で月1000円以上得している人は乗り換えは慎重に検討を

Rakuten Linkアプリを使って通話することで、乗り換え候補先のかけ放題オプションの料金以上得している人は乗り換えは慎重に検討したほうがいいでしょう。

楽天モバイルから乗り換えたのに逆に料金が高くなってしまう可能性があります。

楽天モバイルの態度が気に入らないから転出する、など転出や解約するのも自由ですが、一度冷静になって楽天モバイルに居残ることも考えてみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルの詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

povo2.0(0円維持可能)

povo2.0は、データトッピングや通話トッピングを利用していない場合は0円維持可能です。

データトッピングを利用していない場合の通信速度は、送受信最大128kbpsで利用できます。通話料は国内通話は30秒ごとに22円かかります。国内SMS送信は3.3円/通(70字まで)です。

なお、最後の有料トッピングの有効期限の翌日から180日の間有料トッピングを660円以上購入していない、povo2.0プランのSIMを有効化(開通)した日から180日の間、有料トッピングを660円以上購入していない場合は、順次利用が停止されるのでご注意ください。

一番安く維持する方法としては、220円の「smash.使い放題パック(24時間)」を課金し続けることです。

povo2.0のデメリットとしては、「こまめにデータトッピングを購入すると楽天モバイルよりも高くなる可能性がある」、「大容量トッピングが使い切れない可能性がある」の2つが挙げられます。

楽天モバイルpovo2.0
3GBまでの利用料金月額1078円データ追加3GB(30日間)
990円/回
20GBまでの利用料金月額2178円データ追加20GB(30日間)
2700円/回
20GB~60GBの利用料金月額3278円データ追加60GB(90日間)
6490円/回
60GB~150GBの利用料金月額3278円データ追加150GB(180日間)
1万2980円/回
150GB以上の利用料金月額3278円----

データトッピング

データ使い放題(24時間)は購入完了から24時間データ通信が使い放題になりますが、当面の間は期間満了日の23時59分59秒まで利用できます。

つまり、3月1日の0時1分にデータ通信(24時間)を購入したら、3月2日23時59分59秒までデータ使い放題になります。普段はほぼ使わないけど、土日によく外出する人、家にいないときでもデータ通信をガンガンしたい人にオススメですよ。

データ使い放題(24時間)330円/回
データ追加1GB(7日間)390円/回
データ追加3GB(30日間)990円/回
データ追加20GB(30日間)2700円/回
データ追加60GB(90日間)6490円/回
データ追加150GB(180日間)1万2980円/回
  • データトッピングはトッピング購入完了後すぐに利用可能になります。各トッピングには利用可能期間があるので、期間内に利用してください
  • データ容量が0GBとなった場合、通信速度が送受信最大128kbpsとなります

通話トッピング

通話トッピング(通話オプション)は、5分以内通話かけ放題と通話かけ放題の2つが用意されています。

5分以内通話かけ放題550円/月
通話かけ放題1650円/月

povoの注意事項

【トッピング購入を一定期間実施しなかった、もしくは開通後全く購入しなかった場合】

以下の様に一定期間有料トッピングのご購入がない場合、順次利用停止させていただきます。

1.最後の有料トッピングの有効期限の翌日から180日の間、有料トッピングのご購入がない
2.povo2.0プランのSIMを有効化(開通)した日から180日の間、有料トッピングのご購入がない
※「通話かけ放題」などの自動的に継続される有料トッピング(通話トッピング・サポートトッピング)は、解除されない限り、有料トッピングを購入している扱いとなります

ただし、有料トッピングのご購入がない状態でも、上記180日の期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合は、利用停止になりません。

例:最後の有料トッピングとして150GB(180日間)のデータトッピングを購入された場合
150GB(180日間)のデータトッピングの有効期限の翌日から180日の間、有料トッピングのご購入がなかった場合、かつ、従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)に満たない場合に順次利用停止されます。
データトッピングを購入された翌日から180日の間ではございませんので、ご安心ください。
※複数のデータトッピングをまとめて購入された場合は有効期限の短いものから消費されます。そのため先に購入されたトッピングの方が有効期限が後になることもございます
※有料トッピングは全ての料金が発生するトッピング(通話、データ、コンテンツ、サポート)が対象となります。ただし、ギガ活で受け取ったデータ、キャンペーン等で受け取ったデータボーナスは除きます

利用停止後30日の間に有料トッピングのご購入がない場合、順次契約解除させていただきます。
※利用停止または契約解除については、事前にpovo2.0プランのアカウントであるメールアドレス宛またはSMS宛に「長期間(180日間)トッピング未購入による利用停止予告」をお送りいたします。
povo2.0ではトッピングを多数ご用意しており、お客様のご利用状況に合わせて自由にお選び頂けますので、ぜひトッピングのご購入をお願いいたします。
トッピング一覧はこちらからご確認ください。

ahamo

ahamoは0円維持とは程遠い存在ですが、月額2970円で月間データ容量20GB、データ超過後は最大1Mbps、5分以内の国内通話が無料になります。

また、ahamoではドコモの高品質な回線を利用できます。4Gネットワークだけでなく5Gネットワークにも対応しているので、高速・大容量のドコモの瞬速5Gをahamoでも体験できます。

楽天モバイルahamo
3GBまでの利用料金月額1078円月額2970円
20GBまでの利用料金月額2178円
20GB以降の利用料金月額3278円
100GB使用時の
利用料金
月額3278円月額4950円
(大盛りオプション利用時)

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプラン(有料で店舗でのサポートあり)

ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。オンラインから24時間受付できます。(サイトメンテナンス中などは受付出来ない場合があります)

ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利用ください。

なお、申し込み時の端末操作は自分で行う形になります。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込みしてください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

安心と信頼のドコモ回線を使用

ahamoではドコモの高品質な回線を利用できます。

4Gネットワークだけでなく5Gネットワークにも対応しているので、高速・大容量のドコモの瞬速5Gをahamoでも体験できます。

  • ドコモからahamoに移行すると速度が遅くなった
  • ahamoは遅い

とかいう人がたまにいますが、そもそもドコモからahamoに移行するときは「料金プラン変更」扱いです。ahamoに乗り換えた=通信速度が遅くなる、ということ自体がありえません。

どのキャリアや格安SIMでもそうですが、ahamo契約した当初/ahamoに乗り換えた当初は、通信速度を測定するアプリを使って通信速度が速い遅いとか言いますが、ちょっとしたらすぐにそんなこと忘れます。

自分のいる場所、人の混雑具合、時間帯などによっていくらでも通信速度はコロコロ変わります。他人の言う速い遅いは当てにしないほうがいいですよ。

月額2970円(機種代金別途)で月間データ容量20GB、超過後は最大1Mbpsで通信できる

ahamoは月額2970円(機種代金別途)で月間データ容量は20GBで、超過後は最大1Mbpsで通信できます。もしも20GBを超えた場合は1GBを550円で追加できます。

2022年6月からahamoでは追加で80GB使える「大盛りオプション」が月額1980円で提供されます。合計100GBが月額4950円で利用できます。

海外82の国・地域でのパケット通信(海外ローミング)も20GBまで無料です。15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。20GBは国内利用と合わせての容量上限です。

国内通話料金は5分以内無料、かけ放題オプションもあり

5分以内の
国内通話無料
無料
かけ放題オプション月額1100円

ahamoは国内通話料金は5分以内なら無料になります。5分かけ放題が料金に含まれていると思ってください。ちょっとした電話や店の予約であれば5分以内で終わるでしょう。

5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」や他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

家族や友達と長電話をするなら今ならLINEの通話を利用すればいいだけです。

5分じゃ足りないという人は、月額1100円でかけ放題オプションも用意されています。

  • 【かけ放題オプション/5分以内国内通話無料について】
    海外での発着信、「WORLD CALL」、「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)特番、(104)の番号案内料、衛星電話/衛星船舶電話、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は定額の対象外となり、別途料金がかかります。
  • 【5分以内国内通話料無料について】
    1回あたり5分以内の通話が、回数無制限で定額対象となります。ただし、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに22円の通話料がかかります。

2年縛りや解約金は無い、各種事務手数料が無料

ahamoは2年縛りや解約金はありません。途中で解約すると契約解除料が求められる、なんてことは絶対にありません。

また、

  • 新規契約事務手数料
  • 機種変更手数料
  • MNP転出手数料

も無料です。気軽にahamoを試すことができます。

なお、解約した月や他社に転出した月は、その月の月額基本料金、通話料、オプション料金などの支払いは必要です。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

LINEMO

INEMOではミニプラン(月3GB/月額990円)、スマホプラン(月20GB/月額2728円)の2つのプランが提供されています。

プランは毎月変更可能で、翌月1日に適用されます。使用状況に合わせてプラン変更していけます。

ミニプランスマホプラン
月間データ容量3GB20GB
月額基本料金990円2728円
LINEギガフリー対応対応
月間データ容量超過後の
通信速度
300kbps1Mbps
eSIM対応対応
契約後のプラン変更スマホプランに
変更可能
ミニプランに
変更可能

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEのトーク・音声・ビデオ通話が使い放題(ギガノーカウント)

LINEMOは、LINEのトークはもちろん、音声通話やビデオ通話のデータ消費がゼロになります。データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、LINEアプリの通信速度は落ちません。

  • ※1 トークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など一部LINEギガフリーの対象外があります。
  • ※2 iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。
  • ※3 時間帯により速度制御の場合あり

ソフトバンクと同じネットワークを使っているので高速通信できる

LINEMOはソフトバンクと同じネットワークを使っているので高速通信できます。月額990円のミニプランでもキャリア品質です。

LINEMOは追加料金なしで5G通信が利用可能です。LINEMOは2021年3月17日からサービスを開始しましたが、開始当初から5Gに対応しています。

5G通信を利用するためには、5Gに対応したスマートフォン、5Gの電波が飛んでいるエリアに行く必要があります。どこでも5Gで通信できるわけではないのでご注意ください。

LINEMOに乗り換えたら速度が遅くなった!とかいう人がいますが、それは乗り換えたばっかりだから通信速度が気になるだけで、数日経ったら気にもしなくなります。

――「LINEMOの通信速度が昼と夕方に遅い」という声があるようだ。ソフトバンク回線と品質同じと思っているが、実際はどうなのか。

寺尾氏
 品質の差はないと認識しています。

――ということはソフトバンク回線自体が遅い?

寺尾氏
 遅い場所や時間があってもおかしくないです。LINEMOだけというわけではなく、ソフトバンクのネットワークにおいて朝の東京駅など、かなり遅い状況になっている。そういうことであればわかります。

 LINEMOは、特別なネットワーク制御をしていません。むしろ、そんな器用なことができず困っているくらいです。

[ソフトバンク寺尾氏が真っ正直に語る、「LINEMO」で月額990円/3GBの新プランができた理由とeSIMの難しさ] - ケータイ Watch

口座振替でも契約できる

LINEMOはクレジットカードと口座振替の2つの支払い方法に対応しています。

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubのクレジットカードが利用できます。

クレジットカードの引き落とし日は、利用クレジット会社の規約に基づく振替日となります。

口座振替は翌月26日頃に引き落としとなります。

ソフトバンクまとめて支払いが利用できる

LINEMOはソフトバンクまとめて支払いが利用できます。

このソフトバンクまとめて支払いを利用してPayPayにチャージすることもできます。

PayPayにチャージするときはクレジットカードはヤフーカードしか利用できませんが、ソフトバンクまとめて支払いを利用すればヤフーカード以外のクレジットカードも利用できるというメリットがありますよ。

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

OCNモバイルONE(最安で月額550円から利用可能)

月額料金が安い

OCNモバイルONEは、音声対応SIMは最安月額550円から利用できます。

完全かけ放題を最安で実現しようとすると、音声対応SIMカードの500MB/月コース(月額550円)+完全かけ放題(月額1300円)で合計1850円かかります。

通信容量/コース名音声対応SIMカード
SIMカード利用料120円含む
SMS対応SIMカード
SIMカード利用料120円含む
データ通信専用SIMカード
SIMカード利用料0円含む
500MB/月コース月額550円
1GB/月コース月額770円
3GB/月コース月額990円月額990月額858
6GB/月コース月額1,320円月額1,320月額1,188
10GB/月コース月額1,760円月額1,760月額1,628

アプリを使わなくても通話料が安くなる

OCNモバイルONEは、申込不要・専用アプリを利用しなくても国内通話料は11円/30秒で利用できます。

2021年4月7日以降、OCN モバイル ONEの音声対応SIMを用いた国内通話を利用の場合、自動で「OCNでんわ」のプレフィックス番号が付加され、専用アプリを利用することなく、国内通話料が11円/30秒で利用できるようになりました。

完全かけ放題などの3つのかけ放題オプションが用意されている

OCNモバイルONEでは、以下の3つのかけ放題オプションが用意されています。通話時間によってオプションを使い分けることができます。

  • 10分かけ放題(月額935円)
  • トップ3かけ放題(月額935円)
  • 完全かけ放題(月額1300円)

10分かけ放題は、10分以内の国内通話が0円になります。よく電話をかける人、1回の通話は10分以内の人、かける相手は色々な人にオススメです。

トップ3かけ放題は、その月の通話料の上位3番号の通話料が自動的に0円になります。親や子供と長時間電話する人、時間を気にせずに長く話したい人にオススメです。

完全かけ放題は、よく電話をかける、時間を気にせずに長く話したい、かける相手は色々な人にオススメです。

OCNモバイルONEの詳細はこちらから!

OCNモバイルONE公式サイト

ボタンを押すとOCNモバイルONE公式サイトに移動します

OCNモバイルONEは「ドコモのエコノミーMVNO」です

ドコモのエコノミーMVNOを簡単に説明すると、ドコモショップ実店舗で手続き可能な、ドコモ回線を使用したMVNO事業者(格安SIM)のことです。

OCNモバイルONEは2021年10月7日にドコモのエコノミーMVNOとして連携することに合意し、2021年10月21日より全国のドコモショップでOCNモバイルONEの取り扱いおよび、OCNサービスにおけるdポイントの取扱を開始しています。

ドコモのエコノミーMVNOの特徴

ドコモのエコノミーMVNOがターゲットにしている利用者層は、「データ利用量が少ないので料金を抑えたい、低廉な料金をメインプランにしたい」人です。

OCNモバイルONEはドコモ回線を使用してサービスを提供している格安SIMです。

これまでの格安SIMと違うのは、ドコモショップでサポートを受けられること、dポイントが使えることです。

OCNモバイルONEは、ドコモショップ全店舗で契約手続きからアフターサポートまで、ドコモユーザーと同様の手厚いサポートを受けられます。

OCN会員は、OCNのIDとdアカウントを連携させることで、OCN利用料の支払いでdポイントを貯めることや、貯めたdポイントを料金の支払いに充当することができるようになります。

 

OCNモバイルONEの詳細はこちらから!

OCNモバイルONE公式サイト

ボタンを押すとOCNモバイルONE公式サイトに移動します

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説