LINEMOで使える楽天モバイルオリジナルスマホまとめ

LINEMOで使える楽天モバイルから販売されているRakutenオリジナルスマホまとめ。Rakuten BIG/Rakuten BIG s/Rakuten Hand/Rakuten Hand 5G/Rakuten Miniが動作確認されています。

LINEMOで楽天モバイルオリジナルスマホの動作確認が実施

LINEMOは2022年6月3日、楽天モバイルから販売されているRakutenオリジナル製品の動作確認結果をアップしました。

全スマホで動作確認済み

  • Rakuten BIG
  • Rakuten BIG s
  • Rakuten Hand
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten Mini

で動作確認が実施されています。音声通話、データ通信、SMS、テザリング全て○になっています。

※ LINEMOが独自に調査した結果です。内容を保証・サポートするものではありません。
※ 5G非対応機種については、5G周波数を利用できません。
※ 高速大容量のSoftBank 5G<28GHz、3.7GHz>(新周波数)は限定エリアで提供しています。事前にエリアマップを十分にご確認の上、ご契約ください。
※ 楽天モバイルから販売されている製品については、全てSIMフリー製品のため、SIMロック解除は不要です。
※ ソフトバンクの主要周波数非対応機種の場合、場所によっては電波をつかみにくい場合があります。対応状況は各販売事業者でご確認ください。

ソフトバンクのプラチナバンド(LTE Band 8)に対応しているのはRakuten Hand 5Gのみ

LINEMOの動作確認結果では音声通話、データ通信、SMS、テザリング全て○になっていますが、ソフトバンクのプラチナバンド(LTE Band 8)に対応しているのはRakuten Hand 5Gのみとなります。

LTE Band 1/3に対応していればOK、LTE Band 8に非対応でも問題ないという判断かもしれません。

ちなみに、LTE Band 1/3しか対応していなくても楽天モバイルよりは繋がりやすそうなイメージがあります。

LTE Band 8が重要

LTE Band 1/3/8の中でも特に重要なのがLTE Band 8です。LTE Band 8はワイモバイル(ソフトバンク)のプラチナバンドに相当します。

プラチナバンドの特徴としては、①より遠くまで電波が届く、②室内にも電波が入りやすい、③ビルの影などでも電波が届きやすくなる、といった特徴があります。

LTE Band 8に対応していないということは、あなたの活動エリア次第ではワイモバイルが繋がりにくかったり圏外になる可能性があります。

「LTE Band 8に対応していないスマホですが、ワイモバイルが問題なく使えています」という人を価格コムの掲示板などでたまに見ますが、私は全くオススメしません。

他の格安SIMだとLTE Band 8非対応=ソフトバンク回線非対応の判断をされている

ワイモバイルではなく他社の話になりますが、au回線・au回線・ソフトバンク回線を使用してサービスを提供している「mineo」で販売しているSIMフリースマートフォン「arrows M05」は、auプラン・auプランに対応していますがソフトバンクプランに対応していません。

なぜかというと、arrows M05はLTE Band 8に対応していないからです。

LTE Band 8が使えないだけで「ソフトバンク回線に対応していない」判定されるということは、ソフトバンク回線においてLTE Band 8が重要であるということです。

楽天モバイルオリジナルスマホはSIMロックなしのSIMフリー

楽天モバイルから販売されているAndroidスマホやiPhoneは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除は不要です。

楽天モバイルオリジナルスマホはeSIMのみ対応

  • Rakuten BIG
  • Rakuten BIG s
  • Rakuten Hand
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten Mini

はeSIMのみ対応しています。LINEMOを申し込むときは「eSIM」を選択してください。

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

楽天モバイルからLINEMOに乗り換える手順を解説

【手順①】楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

楽天モバイルからLINEMOに乗り換えるときは、楽天モバイル側でMNP予約番号が必要になります。

楽天モバイルでMNP予約番号の発行方法はWebだけです。電話や店舗に行ってもMNP予約番号は発行できません。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの場合は、[my 楽天モバイル]→[契約プラン]→[各種手続き]→[MNP番号発行]より手続きしてください。

【ポイント】MNP予約番号は10日以上残っていないとダメ

LINEMOをオンラインで申し込むときには、MNP予約番号のMNP有効期限が10日以上残っている必要があります。

MNP予約番号を発行したらすぐにLINEMOに申し込むようにしましょう。

有効期限が9日以内の場合は再度MNP予約番号を取り直してください。MNP予約番号は何回発行しても無料です。

MNP予約番号を発行しただけで楽天モバイルが解約されることは無い

楽天モバイルでMNP予約番号を発行した=その時点で楽天モバイルが解約されるということは絶対にありません。

楽天モバイルが解約されるのは、LINEMOに回線切替が完了したときです。

【手順②】LINEMOを「新しい携帯番号で契約する」を選択して申し込む

LINEMO公式サイトにアクセスして、eSIMを申し込みましょう。

eSIMはパソコンからは申し込めないので、スマホからLINEMO公式サイトにアクセスして申し込んでください。

手順

  • LINEMO公式サイトにアクセスして、申し込みボタンを押す
  • 「予定しているお手続きを教えてください」では【今の電話番号をそのまま使用する】を選択
  • 「現在利用中の携帯電話会社を教えて下さい」では、【他社携帯電話会社】を選択
  • 「利用するSIMを教えて下さい」では【eSIM】を選択
  • 「ご利用予定の端末を教えてください」は、【Androidスマートフォン】を選択
  • 後は画面の指示に従って、プランやオプション選択などの手続きを進めていき、LINEMOの契約を完了させる
    途中で4桁のネットワーク暗証番号を設定するが、ネットワーク暗証番号は忘れないようにメモする
  • 申し込み完了画面で表示される「受注番号」をスクリーンショットで保存しておく。問い合わせ時に必要になる
  • 申込完了後、1~2時間で「お申し込み完了お知らせメールが届く
  • 審査に通ると「商品発送のお知らせ」メールが届くので、SIMカードが届くまで待つ

「今の電話番号をそのまま使用する」を選択

新規契約するときは、予定しているお手続きを教えてください」では、【新しい電話番号で契約する】を選択してください。

「他社携帯電話会社」を選択

楽天モバイルからLINEMOに乗り換えるときは、「現在利用中の携帯電話会社を教えて下さい」では、【他社携帯電話会社】を選択してください。

「eSIM」を選択して「Androidスマートフォン」を選択

「利用するSIMを教えてください」は、「eSIM」を選択してください。

「ご利用予定の端末を教えてください」は、【Androidスマートフォン】を選択してください。

申し込み時のポイント

申し込み途中で入力する「ネットワーク暗証番号(4桁)」をメモしておきましょう。

申し込み完了画面で表示される「受注番号」をスクリーンショットで保存しておきましょう。万が一トラブルが起きたときに問い合わせるときに受注番号が必要です。

LINEMOの申し込み完了後、約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

審査が通った場合

「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。商品が届くまで待ちましょう。

審査が通らなかった場合

申し込み内容に確認が必要な場合、「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届きます。

その場合、メールに記載の『お申し込み状況確認』ページより不備内容をご確認の上、正しい情報への修正のご対応をお願いします。

審査が通らなかった場合、「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメールが届きます。

メールが届かない場合

申し込み完了メールが申込後3時間経過しても届かない場合は、LINEMO申込事務局までお問い合わせください。

なお、お問い合わせにはWEB申込受注番号が必要です。

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMOのeSIMの開通や設定方法を解説

手順

  • 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メールが届く
  • 「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをインストールする
  • アプリを起動して、案内に従ってLINEMOのeSIMプロファイルダウンロード、回線切替手続きなどの手続きを進める
  • 開通したことを確認してLINEMOの利用開始

【手順①】「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メールが届く

LINEMOをeSIMで申し込んだとき、審査が通ると「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

このメールが届くとeSIMの利用開始手続きができるようになります。

【手順②】「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをインストールして初期設定する

「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリを利用すると、eSIMのプロファイルダウンロードや、通信をするための設定などを簡単に設定できます。

Wi-Fiに接続してアプリをインストールし、案内に従って開通を進めてください。

アプリでeSIM対応端末かどうかの確認、eSIMのプロファイルダウンロード、回線切替手続きなどがアプリだけで完結するようになっています。

回線切替手続きのWEBでの受付時間は9時から20時30分までです。この時間以外だとそもそも回線切替手続きができないのでご注意ください。

アプリを使わずにeSIMの初期設定も可能ですが、どう考えてもアプリを使って開通させたほうが便利です。

素直にアプリを使ってください。私もこのアプリを使います。eSIMの開通が完了したらアプリは削除していいです。

【手順③】開通したことを確認してLINEMOの利用開始

  1. eSIMのインストールが完了している
  2. 現在契約している携帯電話会社からLINEMOに回線を切り替えている
  3. iPhoneのiOSバージョンがiOS 14.5以上、キャリア設定アップデートをアップデートしている

順番はどうでもいいので、以上の作業がしっかりできれいれば、iPhoneがLINEMOの回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO 4G」とか「LINEMO 5G」になっていればOKです。

もしもLINEMOに繋がらない場合はもう一度再起動するか、機内モードオンオフを試してみてください。

Wi-Fiをオフにして、4Gでデータ通信ができること、電話ができることを確認したら設定は終わりです。県外になっていたら再起動してみてください。

LINEMOでの生活をお楽しみください。

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説