楽天モバイルのRakuten Miniがセット契約で1円!プラン料金1年間無料や6300ポイントゲットも可能

楽天モバイルのRakuten Miniがセット契約で1円になります。

楽天モバイルのRakuten Miniがセット契約で1円

楽天モバイル(Web)では、2020年5月27日から2020年6月17日8時59分まで、Rakuten Mini本体代金が1円になるキャンペーンを実施しています。

1円で買うためにはRakuten UN-LIMITプランとRakuten Miniのセット契約が必須です。最初SIMだけ契約して後からRakuten Miniを~という場合は対象外です。

プラン料金1年間無料キャンペーン、楽天ポイントが合計6300円貰えるキャンペーンとの併用も可能です。

楽天モバイル(MNO)詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

契約するときのポイント

  • SIMカードタイプは「eSIM」を選ぶ
  • Rakuten Miniを選ぶ
  • eSIMが選択されていることを確認する

Rakuten MiniのSIMカードタイプはeSIMです。nanoSIMなどで申し込まないようにしてください。

SIMカードタイプは、最初は「nanoSIM」になっているので、すぐ下にある「変更する」を選択してください。

選択すると選択肢が出てくるので、「eSIM」を選択してください。

SIMカードタイプが「eSIM」になっていることを確認して、「製品選択へ進む」を選択してください。

製品画面になるのでRakuten Miniの「製品を選ぶ」を選択してください。

Rakuten Miniの本体カラーや支払回数の選択をして申し込みを進めていってください。支払い回数選択時にはまだ割引が適用されていません。

割引が適用されているかどうかは「お申し込み内容の確認」画面で確認可能です。落ち着いて申し込みを進めてください

支払回数確認画面で1円になっていないから不安になっている人がいたので解説しますが、割引が適用されているかどうかは、ステップ4の「お申し込み内容の確認」画面で確認できます。

お支払い回数の選択画面ではまだ割引は適用されていません。

Rakuten Miniの価格は1万7000円で、1万6999円割引が適用されて一括価格が1円になっているはずです。

キャンペーン期間

  • Web:2020年5月27日(水)9:00~2020年6月17日(水)8:59
  • Shop:2020年5月27日(水)開店~2020年6月16日(火)閉店
  • ※「プラン料金1年間無料キャンペーン」のお申し込みが300万名に達し次第終了

キャンペーン特典

  • Rakuten Mini本体代1円

キャンペーン適用条件

以下の条件を全て満たした楽天会員の方がキャンペーン対象になります。

  • キャンペーン期間中に、「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法で申し込み、Rakuten Miniを購入する
    • 「Rakuten UN-LIMIT」に新規申し込み
    • 「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え(MNP)で申し込み
    • 「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行申し込み
  • ※特典は一人様1回限り
  • ※「Rakuten UN-LIMIT」とRakuten Miniのセットで申し込みが必須

キャンペーン適用対象外になる行為

以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外となります。

※ご契約者 本人/利用者確認の不備や、MNPの手続きの不備等により申し込みキャンセルとなった場合
※当社の提供するサービスなどの料金のお支払いを、お支払期限までに行わなかった場合
※無料サポータープログラム「100GB無料プラン」から「Rakuten UN-LIMIT」へプラン変更した場合
※本人確認の不備や、MNPの手続きの不備等により申し込みキャンセルとなった場合
※当社の提供するサービスなどの料金のお支払いを、お支払期限までに行わなかった場合
※当社または楽天株式会社が定める規約などに違反した場合
※そのほか、当社が会員として不適格であると判断した場合
※楽天モバイルスマホ専門店で購入した場合

キャンペーンの注意事項

※Rakuten UN-LIMITご紹介特典との併用はできません。紹介者様の楽天モバイルIDを入力しても無効になります
※1回線のお申し込み内で、【楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)ユーザー限定】スマホ本体代ほぼ全額分返ってくるキャンペーンとの併用はできません
※1回線のお申し込み内で、【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーンとの併用はできません
※本キャンペーンは予告なく内容の変更、中止もしくは延長させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
※製品の台数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただく場合がございます
※不正転売などの違反が見つかった場合、キャンペーンを終了とさせていただく場合がございます

併用できないのはご紹介特典だけです。

プラン料金1年間無料、ポイント貰える系キャンペーンは併用できます。ご安心ください。

Rakuten Miniについて

商品名Rakuten Mini
カラーナイトブラック
クールホワイト
クリムゾンレッド
サイズ
(高さ/幅/厚さ)
約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
重量約79g
ディスプレイ
(サイズ/種類/解像度)
約3.6インチ / TFT
解像度HD / 1,280 × 720
CPUQualcomm® Snapdragon™ 439
オクタコア 2GHz + 1.45GHz
バッテリー容量約1,250mAh
SIMサイズeSIM
外部接続端子USB Type-C
OSAndroid™ 9 Pie
外部メモリ非対応
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
3GB (RAM) / 32GB (ROM)
メインカメラ(外側)約1,600万画素
フロントカメラ(内側)約500万画素
おサイフケータイ
/NFC
対応/対応
フルセグ/ワンセグ非対応 / 非対応
防水/防塵対応 (IPX2 / IP5X)
生体認証(指紋/顔)非対応 / 対応
付属品ACアダプター / USB Type-Cケーブル
3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)

Rakuten Miniは楽天モバイル初のオリジナルスマートフォンで、世界最小・最軽量のFeliCa搭載スマートフォンであることに加え、eSIM仕様のスマートフォンです。

手のひらに収まる小さなボディに、顔認証やおサイフケータイなど日常使いに便利な機能と、片手でも操作しやすい独自のUIを搭載しています。

Rakuten Miniはメインとしての利用は推奨しません

私はRakuten Miniはメイン回線としての利用は全くオススメしていません。

Rakuten Miniを契約する人は、

  • スペックが低いことを理解している
  • おサイフケータイ用として使う
  • 通話用スマホとして使う
  • モバイルSuica用として使う
  • 小さいスマホにロマンを感じる

という、「おもちゃ」として使っているのが多い印象です。

格安スマホデビューにこれ使うのは絶対やめといたほうがいいですよ。使うたびに腹が立ってきてどうせiPhoneとかに戻りたくなってきますよ。

モバイルルーター代わりに使用するなら、常時充電しておくならいいと思いますが、充電なしでテザリングとかするとすぐバッテリー枯れると思いますよ。1250mAhしかないので。

スペックも良くないです。特にバッテリー容量が1250mAhってのは少ないです。

サブスマホとして使うなら良い+1円で買えてプラン料金1年間無料なので、とりあえず確保して良い

Rakuten Miniはサブスマホとして使う+1円で買えるなら確保しておいてもいいスマホです。

楽天モバイルは、スマホが1円で貰えて、プラン料金1年間無料、事務手数料3300円も後日楽天ポイントで3300ポイント還元、楽天ポイント3000ポイント貰える、というかなりの大盤振る舞い状態です。

11ヶ月くらい経ったときに、楽天モバイルの契約を継続するか解約するか決めていいです。

Rakuten Miniは1円で貰って使わず、eSIMはiPhoneにインストールして副回線として使うのもアリ

このキャンペーンで契約したeSIMは、別に絶対にRakuten Miniで使わないといけないわけじゃないです。

eSIMをRakuten Miniで使ってないからといって、楽天モバイルから怒られたりするようなことは絶対にありません。使いみちは自由ですよ。

eSIMはiPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR以降のiPhoneで利用できます。対応iPhoneを持っている人はeSIMを導入すると、主回線とeSIM(副回線)でDSDVできます。

楽天回線エリアであれば無制限データ通信専用eSIMとして利用できますね。

ただし、楽天モバイルはiPhoneの利用は自己責任、Rakuten Mini以外のスマホでeSIMを利用するときも自己責任です。突然通信できなくなるリスクもしっかり把握しないとダメです。

残ったセットアップしていないRakuten Miniは・・・・用途は自由です。

物理SIMが使えないので、解約後の用途に注意

Rakuten Miniは物理SIMスロットを搭載していないので、もちろん物理SIMを挿すことができません。

あのスマホに刺さってるSIMカードを抜いてRakuten Miniで使う!ってことが不可能です。

楽天モバイル解約後にどうするかを考えておく必要があります。

物理SIMへの交換は3000円必要

eSIMから物理SIMに変更する際は手数料として3000円必要です。

楽天モバイルのSIMカードは別に、「このSIMカードはこのスマホでしか使えません!」みたいな縛りはありません。

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルのメリット

  • 楽天回線エリアであればデータ使い放題
  • プラン料金が1年間無料
  • 楽天回線が整備されていないエリアでは、「パートナー回線エリア」として通信
  • パートナー回線エリアでは月5GB利用可能
  • 楽天回線エリアとパートナー回線エリアは通信量は別カウント
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話料無料
  • eSIMはiPhoneにもインストールできて副回線として利用できる

楽天モバイルのデメリット

  • 楽天モバイルがデータ使い放題になるのは楽天回線エリアのみ
  • 楽天回線エリアの整備はまだまだ途中である
  • 通信が不安定になることがある
  • 楽天回線エリアにいるのにパートナー回線エリアとして認識されることがある
  • 自社エリア内でも屋内だと繋がらない・繋がりにくいリスクがある
  • iPhoneの利用は自己責任
  • 楽天モバイルでiPhoneを利用するときにできないことがある
    • パートナー回線エリアでのSMS送受信
    • APN自動設定
    • 接続回線の自動切り替え(楽天回線⇔パートナー回線)
    • ETWS(緊急地震速報などの受信)
    • 110/119通話などでの高精度な位置情報測位
  • 大抵の格安SIMで使えるAndroidスマホが使えない(楽天モバイルが使えないと判断している)

楽天モバイルってなんかSIMフリースマホに排他的!優しくない!と思う人もいるかと思いますが、もともとドコモ/au/ソフトバンクは、他社で購入したスマホに自社のSIMを挿して使うときは動作保証外です。

楽天モバイルはまだまだメイン回線として使うのは厳しい。「1年間無料で使えるサブ回線」としてならGood

楽天モバイルにはデータ使い放題という強力なメリットがありますが、まだまだメイン回線として使うのは厳しいです。サブ回線として使うなら問題ないです。

私はドコモ、au、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルを契約していますが、楽天モバイルをメインとして使うのは全くオススメできません。理由はデメリットで述べたとおりです。

プラン料金1年間無料なので、とりあえず契約して1年後に判断するのがいいと思います。

楽天モバイルでは毎月お得なキャンペーン実施中。プラン料金1年間無料は先着300万人なのでお早めに

楽天モバイルでは、プラン料金が1年間無料になるキャンペーン、楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容内容
①プラン料金1年間無料
(SIM/スマホ対象)
プラン料金が1年間無料
先着300万人限定
②お申し込みキャンペーン
(SIM/スマホ対象)
楽天ポイント
3300ポイント貰える
③オンライン
お申し込みキャンペーン
(SIM/スマホ対象)
楽天ポイント
3000ポイント貰える
④対象機種購入
サポートキャンペーン
(スマホ対象)
スマホ購入で楽天ポイント
最大1万5000ポイント貰える
⑤Rakuten Miniが1円
(スマホ対象)
セット契約で
Rakuten Miniが1円
⑥ご紹介特典 (SIM/スマホ対象)紹介キャンペーン
紹介した人は楽天ポイント3000ポイント
紹介された人は楽天ポイント2000ポイント

 キャンペーン詳細はこちらをご覧ください。

楽天モバイル(MNO)詳細はこちらから

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-楽天モバイル
-

© 2020 公安9課