povoとmineoを併用する・デュアルSIMで利用する手順やポイント解説

AndroidスマホやiPhoneでpovoとmineoを併用する・デュアルSIMで利用する手順やポイント解説。

povo2.0とmineoを併用するメリット

【最大の目的】通信障害・大規模災害で繋がりにくくなったときのリスク分散

デュアルSIMにする最大の目的は、異なる携帯電話会社の回線を持つことで、万が一のときのためのリスク分散することです。

音声通話用回線をpovo2.0(回線)に、データ通信はmineoのドコモ回線/ソフトバンク回線にすれば、まず困ることはないでしょう。

機械の故障が原因で発生するタイプの大規模障害は、3キャリアで同時に発生することはまずありえないです。

2022年7月2日にauで大規模障害が発生し、auではデータ通信や音声通話が不可能でしたが、ドコモやソフトバンクでは問題なくデータ通信や音声通話ができていました。

auで障害が発生してpovoが使えなくなったら、mineoのドコモ回線/ソフトバンク回線を使えばいいだけです。

逆にドコモ/ソフトバンクで障害が発生して使えなくなったら、povo2.0でデータトッピングを購入すれば高速データ通信できます。

mineoではデータ通信専用SIM(シングルタイプ)を契約しますが、音声通話できなくても、データ通信できるならだいぶマシなはずです。何かしらの連絡は取れるでしょう。

「いやいや俺はmineoでも音声通話したいんだが?」という人は、デュアルタイプ1GBで契約してください。

3キャリア同時に通信障害が発生するのは巨大地震・豪雨くらいでしょう。そんなときはもうどうしようもないです。

【mineo】月額1265円で、最大1.5Mbpsでデータ使い放題

mineoで、

  • SIMカードのみ契約
  • シングルタイプ(データ通信専用SIM)1GB (月額880円)
  • パケット放題Plus)月額385円)

を契約することで、月額1265円で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になります。月1GBの高速通信も利用できます。

3日間で10GB以上データ通信すると速度制限が実施されるので、30日換算すると100GB近くは使い放題になります。

【mineo】mineoでは月1GBの高速通信可能

もともとmineoのシングルタイプ1GBを契約すると、基本データ容量として月1GB貰えます。

マイページまたはmineoアプリからmineoスイッチをオフにする/パケット放題Plusをオフにすることで、月1GBの高速通信が利用できるようになります。

普段は最大1.5Mbpsでしか通信できないけど、オフにすることでリミッターを外して1GBまでは1.5Mbps以上で通信できる感じです。

【povo2.0】データ使い放題(24時間)は、auキャリア回線が実質48時間使える神トッピング

いくらmineoで最大1,5Mbpsでデータ使い放題とはいえ、人によっては高速通信したくなることがありますよね。

  • 1.5Mbps以上で通信したい
  • 旅行時・出張時は高速でデータ使い放題にしたい
  • ソフトウェアアップデートなどで大容量通信したいときがある

という人は、povo2.0でデータ使い放題(24時間)を購入するといいでしょう。

「データ使い放題(24時間)」は、その名の通り購入完了から24時間データ通信が使い放題になる有料トッピングです。1回330円で利用できます。

ちなみに、24時間とかいいつつ、当面の間は期間満了日の23時59分59秒まで利用できるようになっています。

分かりやすく言うと、土曜日の0時1分に「データ使い放題(24時間)」を購入完了すると、土曜日の0時1分から日曜日の23時59分59秒までデータ使い放題になるんです。実質48時間使い放題になりますよ。

この実質48時間使い放題はいつ塞がれるか分からないので、早めに契約して利用するといいでしょう。

【povo2.0】通話トッピングを追加して通話し放題SIMにしてもいい

povo2.0の通話トッピングは、5分以内通話かけ放題(月額550円)と、通話かけ放題(月額1650円)」の2つが用意されています。

この通話トッピングは月額課金されるので、通話トッピングを追加している間は180日間の縛りは一切ありません。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

povo2.0とmineoを併用するときのデメリットや注意点

【povo2.0】180日間有料トッピングの購入などがない場合は利用停止・契約解除になる(回避方法あり)

povo2.0は基本料0円ですが、永遠に0円維持は不可能です。180日間有料トッピングの購入などがない場合は利用停止・契約解除となることがあります。

事前予告なしで突然利用停止・契約解除されるのではなく、「そろそろ180日間経つぞ」といった内容のメールが事前に送られてきます。

データ使い放題(24時間)や通話トッピングを利用する人は一切関係ないです。

povo2.0では意地でもデータトッピングや通話トッピングを購入したくない人は、有料トッピングの中で最安の「smash.使い放題パック」(220円/回)を180日ごとに購入することで、最低料金で維持できます。

利用停止になる条件

以下の様に一定期間有料トッピングのご購入がない場合、順次利用停止させていただきます。

1.最後の有料トッピングの有効期限の翌日から180日の間、有料トッピングのご購入がない
2.povo2.0プランのSIMを有効化(開通)した日から180日の間、有料トッピングのご購入がない
※「通話かけ放題」などの自動的に継続される有料トッピング(通話トッピング・サポートトッピング)は、解除されない限り、有料トッピングを購入している扱いとなります

【mineo】パケット放題Plusは、直近3日間で10G以上使うと速度制限がかかる

mineoのパケット放題Plusは、直近3日間で10GB以上利用した場合、通信速度が最大200kbpsに制限される場合があります。

WEBサイトなら約3万ページ、音楽ストリーミングは約115時間、動画再生(標準画質)は約20時間、データ通信は約15時間(最大速度で連続利用)すると、3日間で10GB通信する可能性があります。

1ヶ月で100GB以上通信するような人は、頻繁に速度制限が実施される可能性があります。どう頑張って使っても100GBも使わない人は大丈夫です。

  • ・mineoスイッチをONにした状態で直近3日間で10GB以上のご利用があった場合、スイッチON/OFFに関わらず通信速度を最大200kbpsに制限する場合がございます。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

povo2.0の基礎知識

povo2.0は主に音声通話用SIMとして使う

povo2.0とmineoを併用して使う場合、povo2.0のSIMカードやeSIMは、音声通話用SIM(090/080/070で始まる電話番号での音声通話)として契約するのが大前提となります。。

基本料0円。音声通話やSMS送受信は可能、データ通信は最大128kbpsで利用できる

povo2.0は基本料金0円で利用できます。

povo2.0は有料トッピングを購入しなくても音声通話やSMS送受信は可能です。国内通話は22円/30秒、国内SMS送信は3.3円/通(70字まで)です。

povo2.0でトッピング類を一切購入しない場合、povo2.0とmineoあわせて月額1265円で利用できます。

データ容量が0GBの場合の通信速度は最大128kbpsです。メールやLINE程度のやり取りであればギリギリ使えるレベルの通信速度です。

データトッピングを購入すればau回線で高速通信できる

mineoは最大1.5Mbpsでデータ使い放題になりますが、どうしても高速通信したくなるシチュエーションはあるはずです。

そんなときはpovo2.0でデータトッピングを購入して、データ通信用SIMをpovo2.0に切り替えて使えばいいんですよ。また、ギガ活するとデータチャージできるプロモコードが貰えます。

「ギガ活」するとデータチャージ用のプロモコードが貰える

対象店舗でau PAYを使って支払うと、1週間後に登録したメールアドレスに対してプロモコードが送られてきます。

povo2.0アプリにプロモコードを入力するとギガが貰えます。有効期限はプロモコード付与日から30日前後です。

対象店舗や対象サービス、貰えるデータボーナス、データボーナスの有効期限は店舗によって異なります。詳細はギガ活|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0をご覧ください。対象店舗は幅広いので、意外とギガ活できるでしょう。

たとえばローソンは500円以上の買い物をau PAYで支払うと、300MB/有効期限3日間のプロモコードが送られてきます。

毎日ローソンを利用して500円以上購入している人であれば、うまくいけば一切データチャージすることなくpovo2.0を利用し続けられるでしょう。

たとえば1箱500円以上の紙巻きタバコを1日1箱購入するような人は、うまくいけば1ヶ月で合計9GB分のギガが貰えるかもしれません。

データボーナスデータボーナス消費期限
※コード利用開始以降
300MB3日間
1GB7日間
3GB30日間
20GB30日間

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

mineoの基礎知識

mineoはデータ通信用SIMとして契約

mineoのSIMカードは、データ通信専用SIMとして契約します。通話やSMS送受信はpovo2.0のSIMを使ってください。

なお、どうしてもmineoでも音声通話(090/080/070で始まる電話番号での音声通話)やSMS送受信がしたい人、緊急で呼び出されるような立場である人は、マイピタの「デュアルタイプ」1GBで契約するといいでしょう。月額1298円で利用できます。

ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる

mineoはドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を選んで契約できます。

iPhoneであればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線どれでも使えますが、povo2.0がau回線なのでドコモ回線かソフトバンク回線で契約することをオススメします

マイピタシングルタイプ1GB+パケット放題Plusのセットがオススメ

mineoでデータ通信専用SIMを契約するなら、マイピタのシングルタイプ1GBがオススメです。月額880円で利用できます。

そこにパケット放題Plusを契約することで、最大1.5Mbpsでデータ使い放題回線の完成です。

mineoのパケット放題Plusについて解説

パケット放題 PlusはmineoスイッチONで最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービスです。ネットやSNSはもちろん、動画の視聴もできます。

パケット放題 Plusに加入すると、データ容量を消費せずすべてのコンテンツを利用できる「mineoスイッチ」ONの通信速度を、通常最大200kbpsのところ最大1.5Mbpsに増速されます。

容量超過後だけでなく、好きなタイミングで容量消費無しの最大1.5Mbpsの通信に切り替えることが可能です。

対象サービスに制限なくどんなサービスにも対応しています。また、mineoを契約している人は誰でも利用できます。

月額料金は385円で、10GBコース以上は無料になります。

なお、3日間で10GB以上利用すると混雑回避のための速度制限にひっかかるので注意してください。

1.5Mbpsでできること

2021年3月よりmineoユーザー向けに「パケット放題」の最大速度を1.5Mbpsに増速する先行トライアルを実施した結果、96%のお客さまから十分な速度と回答いただきました。

また、利用シーン別の使用感では「SNSの利用」で97%、「YouTubeなどの動画視聴」で92%、「Zoomなどのビデオ会議」で82%のお客さまに「利用できた」と回答いただいており、今回の「パケット放題 Plus」の最大1.5Mbpsの速度であれば、おおむねすべてのサービスでご利用可能であると言えます。

マイそくスタンダードプランは使い方がポイント

マイそくスタンダードプランは、音声通話+最大1.5Mbpsでデータ使い放題で月額990円で利用できますが、月曜から金曜の12時台は通信速度が最大32kbpsまで落ちてしまいます。

絶対に昼12時台には外に出ないし、その時間帯は昼寝してるか読書している、データ通信しない、勤務先に自由に使えるWi-Fiがあるなら問題ないです。

しかし、昼12時台にコンビニなどに昼ご飯を買いに行く・食べに行く人でスマホのポイントカード、QRコード決済を利用している人は、通信速度があまりにも遅すぎてアプリで当該画面が表示されない可能性があります。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

【手順①】SIMフリー/SIMロック解除済みの、以下の条件に一致するスマホを用意する

【選択肢①】eSIM対応iPhone(povoのeSIM+mineoのSIMカードでデュアルSIM)

iPhoneでpovo2.0とmineoを併用して利用する場合は、eSIMに対応しているiPhoneを用意してください。

eSIMはiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR以降のiPhoneが対応しています。

mineoは物理SIMカードを契約してデータ通信専用、povo2.0はeSIMで契約して主に音声通話用として設定します。

日本国内で販売されているiPhoneは、SIMカードスロットが1つしかありません。mineoはSIMカードのみ提供しているので、当然SIMカードスロットにはmineoのSIMカードを入れることになります。

製品名
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
eSIMに対応
iPhone 11シリーズeSIMに対応
iPhone SE(第2世代)eSIMに対応
iPhone 12シリーズeSIMに対応
iPhone 13シリーズeSIMに対応
iPhone SE(第3世代)eSIMに対応

【選択肢②】SIMスロット2つ搭載しているAndroidスマホ(povo2.0とmineoのSIMカード2枚でデュアルSIM)

SIMカードスロットを2つ搭載しているAndroidスマホを用意してください。

mineoは物理SIMカードを契約してデータ通信専用、povo2.0は物理SIMカード契約して主に音声通話用として設定します。

SIMスロットが2つあるAndroidスマホ

  • ASUS ZenFone 7, Zenfone 8など
  • SONY Xperia 1 III, Xperia 5 IIIなど
  • OPPO Reno5 A,など
  • Xiaomi Redmi Note 9S, Mi Note 10 Liteなど

【選択肢③】SIMカードとeSIM対応のAndroidスマホ(povo2.0のeSIMとmineoのSIMカードでデュアルSIM)

SIMカードとeSIMに対応しているAndroidスマホを用意してください。

mineoは物理SIMカードを契約してデータ通信専用、povo2.0はeSIMで契約して主に音声通話用として設定します。

SIMカードとeSIM対応のAndroidスマホ

  • Google Pixelシリーズ
  • AQUO wish, AQUOS sense6, AQUOS zero6など
  • OPPO Reno5 A, OPPO A73, OPPO A55s 5Gなど
  • Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5Gなど
  • Motorola moto g52j 5Gなど

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

【手順②】mineoで、「SIMカードのみを購入する」+「シングルタイプ1GB」+「パケット放題Plus」で契約する

mineoは物理SIMカードで、「シングルタイプ」の1GBプランで、「パケット放題Plus」に加入して契約しましょう。

  1. 「端末購入の有無を選ぶ」では、【SIMカードのみを購入する】を選択する
  2. 「プランを選ぶ」では、ドコモ回線プランかソフトバンク回線プランを選ぶ
  3. 「タイプを選ぶ」では、【シングルタイプ】を選択
  4. 「SMS機能を選ぶ」という選択肢が出てくるが、申し込まなくていい。どうしてもmineoのSIMカードでもSMS送受信したいなら申し込む
  5. コースは「1GB」を選択(月額880円)
  6. データ使い放題サービスは「パケット放題Plus」を選択(月額385円)

これで、mineoで月額1265円で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題のデータ通信専用SIMカードがゲットできます。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

step
1
mineo公式サイトにアクセスして「お申し込み」を選択

まずはmineo公式サイトにアクセスして、「お申し込み」を選択てください。

step
2
mineoの契約に必要なものを用意する

mineoのSIMカードを契約するときは以下のものが必要になります。用意したら「お申し込み手続きへ」を選択してください。

  1. 本人名義のクレジットカード
  2. 連絡用メールアドレス及び電話番号
  3. 本人確認書類

mineoで音声通話SIM(デュアルタイプ)を契約、シングルタイプにSMS機能を付ける場合は、本人確認書類が必要です。

step
3
「SIMカードのみを購入する」を選ぶ

mineoのSIMカードのみを契約するときは、「SIMカードのみを購入する」を選択してください。

step
4
プランは好きなものを選べばOK

povo2.0はau回線なので、mineoではリスク分散としてドコモ回線プランかソフトバンク回線プランで契約しましょう。

step
5
5G通信オプションは無料だが、色々注意点あり

mineoの5G通信オプションは2021年12月1日から無料提供されています。無料なのでとりあえず申し込んでおきましょう。

mineoのSIMカードを入れた5G対応スマホで、各キャリアの5G対応エリアに行けば5Gでデータ通信できます。

なお、この5G通信オプションを申し込んだからといって、いつでも4Gと比較して通信速度が高速化するわけではありません。他にも注意点があります。

「5Gで通信したら速くなった!」という口コミは、たまたまタイミングがよかっただけ、昼休みや通勤時間帯ではないときに速度測定しただけでしょう。

  • ○ 5Gの技術規格上の最大通信速度については各キャリアのホームページをご参照ください。
  • ○ 5G通信が可能な5G対応エリアは、各キャリアによって限られます。
    Aプラン対応エリア Dプラン対応エリア Sプラン対応エリア
  • ○ お使いの端末が5G通信に対応している必要があります。動作確認済み端末検索をご確認ください。
  • ○ Dプランの場合、シングルタイプSMS機能有りではご利用いただけません。
  • ○ Dプランの場合、本サービスをご契約いただくと3G(FOMA)通信がご利用いただけなくなります。
  • ○ mineoの混雑時間帯において、5G通信により通信速度が改善するものではございません。

step
6
シングルタイプを選ぶ

「タイプを選ぶ」では、【シングルタイプ】を選択するとデータ通信のみ利用できます。ほとんどの人はシングルタイプを選択するでしょう。

【デュアルタイプ】を選択するとデータ通信・音声通話・SMS送受信が利用できます。mineoでも音声通話したい人はデュアルタイプを選択しましょう。

step
7
SMS機能は「申し込まない」でいい(DプランとSプラン選択時のみ表示)

「プランを選ぶ」でドコモ回線とソフトバンク回線を選んだ場合は、「SMS機能を選ぶ」項目が表示されます。

「SMS機能を選ぶ」では、【申し込まない】を選択しましょう。

SMS機能はつけなくていいが、どうしてもつけたいならドコモ回線が安いのでオススメ

プラン名AプランDプランSプラン
使用回線au回線ドコモ回線ソフトバンク回線
シングルタイプ1GB月額880円月額880円月額880円
SMS機能無料で付与月額132円月額198円
総額月額880円月額1012円月額1078円

mineoでSMS機能はつけなくていいです。povo2.0のSIMでSMSの送受信をすればいいだけです。どうしてもSMS機能をつけたいなら、ドコモ回線が安いのでオススメです。

mineoのSIMカードの役割は、「月額1265円で最大1.5Mbpsのデータ通信を使い放題にするため」です。SMSを送受信はpovo2.0のeSIMでやればいいんです。

SMS認証を求められるアプリやWebサービスを登録するときは、povo2.0の携帯電話番号を使ってSMS認証しましょう。

povo2.0もau回線、mineoもau回線は全く意味が無いので、ドコモ回線かソフトバンク回線で契約してください。

step
8
コース(データ容量)は1GBを選ぶ

「コース(データ容量)を選ぶ」では、【1GB】を選択してください。

step
9
「パケット放題Plus」を選ぶ

「データ使い放題サービスを選ぶ」では、【パケット放題Plus】を選択してください。

あとは画面の指示に従って、mineoのSIMカードの契約を完了させてください。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

【手順③】povo2.0のSIMを「音声通話用・SMS送受信用」として契約する

povo2.0のSIMは、主に音声通話用・SMS送受信用として契約します。

現在使用しているメインの携帯電話番号をpovo2.0でも使いたいなら、他社から乗り換えでpovo2.0のSIMを契約してください。

【手順④】mineoのSIMカード/povo2.0のeSIMやSIMカードを開通させる

povo2.0のeSIMの開通手順

iPhone

  • eSIMご利用のお客様(iPhone)を参考にして、povo2.0のeSIMをiPhoneにインストールする
  • 発信テスト用番号(111)に電話をして、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるか確認
  • データトッピング購入前は通信速度が128kbpsなので、画面の表示に時間がかかる場合があるが、画面が表示できれば問題なし
  • 発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、eSIM開通手続きは終了。povo2.0の利用開始

iOS 15.0以上にアップデートする/キャリア設定アップデートを最新状態にすると、APN構成プロファイルをインストールしなくてもpovo2.0のeSIMが利用できます。

Androidスマホ

  • eSIMご利用のお客様(Android)を参考にして、povo2.0のeSIMをAndroidスマホにインストールする
  • AndroidスマホでAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111)に電話をして、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるか確認
  • データトッピング購入前は通信速度が128kbpsなので、画面の表示に時間がかかる場合があるが、画面が表示できれば問題なし
  • 発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、eSIM開通手続きは終了。povo2.0の利用開始

ソフトウェア・アップデートを実施するとAPN設定不要になることがあります。事前に確認しておきましょう。

povo2.0のSIMカードの開通手順

  • SIMカードご利用のお客様を参考にして、povo2.0のSIMカードを開通させる
  • AndroidスマホやiPhoneにpovo2.0のSIMカードを入れる
  • AndroidスマホでAPN設定する(機種によっては不要)
  • 発信テスト用番号(111)に電話をして、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるか確認
  • データトッピング購入前は通信速度が128kbpsなので、画面の表示に時間がかかる場合があるが、画面が表示できれば問題なし
  • 発信テストとモバイルデータ通信テストが完了すると、eSIM開通手続きは終了。povo2.0の利用開始

iOS 15.0以上にアップデートする/キャリア設定アップデートを最新状態にするとAPN構成プロファイルをインストールしなくてもpovo2.0のeSIMが利用できます。

Androidスマホは、機種によってはSIMカードを入れるだけで利用できるものもあります。

mineoのSIMカード(音声SIM)の開通手順

  • MNP転入切り替え手続きをする(他社から乗り換えで契約した場合)
  • mineoのSIMカードをAndroidスマホやiPhoneに入れる
  • ネットワーク設定(Android™・Windows端末等)ネットワーク設定(iOS端末)を参考にして、AndroidスマホやiPhoneでAPN設定する
  • ドコモ回線とau回線はテストコール「111」(通話無料)に、ソフトバンク回線は、テストコール「11112」にダイヤルする
  • 正常に終了すればmineoが開通
  • Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるか確認
  • mineoの利用開始

mineoのSIMカード(データSIM)の開通手順

データSIMは音声通話ができないのでテストコール不要です。

【手順⑤】AndroidスマホやiPhoneでデュアルSIMが使えるように設定する

iPhoneの設定方法

povo2.0のeSIMをiPhoneにインストール完了後、mineoのSIMカードを入れてデュアルSIMを設定するときの手順は以下の通り。

  • mineoのSIMカードをiPhoneに入れる
  • 「モバイルデータ通信」でmineoのSIMカードを選択する
  • mineoのAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールする
  • アンテナピクトが正しく表示されていれば設定完了

mineoのSIMカードをiPhoneに入れて、「モバイルデータ通信」でmineoのSIMカードを選択する

  1. iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルがインストールされている場合、この手順の前にAPN構成プロファイルを削除しておく
  2. mineoのSIMカードをiPhoneに入れる
  3. 「設定」アプリをタップ
  4. 「モバイル通信」を選択
  5. 「モバイルデータ通信」をタップ
  6. 「モバイルデータ通信」画面で、mineoのSIMカードを選択する

APN構成プロファイルは、モバイルデータ通信で指定されているSIMカードに対して適用されます。

mineoのAPN構成プロファイルをインストールする

モバイルデータ通信でmineoのSIMカードを選択したら、iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールしてください。

「モバイルデータ通信」でpovo2.0のeSIMを選択した状態で、mineoのAPN構成プロファイルをインストールすると、iPhoneでデータ通信や音声通話ができなくなる可能性があります。

APN構成プロファイルをインストールする前に、モバイルデータ通信でmineoのSIMカードを選択していることを確認してください。

簡単な流れ

  • APN構成プロファイルをインストールする
  • 「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」では、【許可】をタップする
  • 「プロファイルがダウンロードされました」が表示されたら【閉じる】をタップする
  • ホーム画面に戻り、【設定】をタップする
  • 下にスワイプして、【一般】をタップする
  • 下にスワイプして、【VPNとデバイス管理】をタップして、【ダウンロード済みプロファイル】をタップする
  • 「プロファイルをインストール」の画面が開くので、【インストール】をタップする
  • パスコードを入力する
  • 警告画面を確認して、【インストール】をタップする
  • 【インストール】をタップする
  • 「完了」をタップする

「デフォルトの音声回線」はpovo2.0を選択する

オンにしたら「<戻る」を選択して1つ前の画面に戻ったら「デフォルトの音声回線」を選択してください。

「デフォルトの音声回線」画面では、povo2.0のeSIMを選択してください。

うまくいかないなら「mineoのAPN構成プロファイル」をいったん消す

ここまでの手順でうまくいかない場合は、mineoのAPN構成プロファイルをいったん削除してください。だいたいこれが悪さをしています。

「モバイルデータ通信」でmineoのSIMカードを選択していることを確認して、もう一度mineoのAPN構成プロファイルをインストールしてください。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

mineoが「povo2.0のeSIMインストール後にmineoのSIMカードを使う場合の設定方法」を公開中

mineoが、povo2.0のeSIMをインストール後に、mineoのSIMカード(ソフトバンク回線プラン)のSIMカードを入れて、デュアルSIMで利用する場合の設定方法を紹介しています。

訳のわからんページを参考にするよりも、mineo公式が公開しているものを参考にしたい、という人は以下のページをご覧ください。

デュアルSIM運用のメリットデメリットとって何?設定方法についてiPhoneでも出来るの? | スタッフブログ | マイネ王

Androidスマホで使えるように設定する

Androidスマホは、SIMカード/eSIMごとにAPN設定ができるようになっています。

povo2.0やmineoの公開しているAPN設定方法を参考にして、APN設定方法を完了させてください。

APN設定が完了したら、音声通話用SIMをpovo2.0に、データ通信用SIMをmineoに設定してください。

AndroidスマホはiPhoneとは違って設定方法もシンプルです。手順を間違えるとデータ通信や音声通話ができなくなる、ということもありません。

mineo契約時にお得なキャンペーンまとめ

当サイトからmineo申し込みで契約事務手数料3300円が無料!

2022年7月1日から終了日未定で、当サイト【公安9課】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!

SIMカードのみをシングルタイプで契約するときも、SIMカードのみをデュアルタイプで契約するときも、SIMカードとスマホをセット契約するときも、契約事務手数料は無料になります。

Amazonでエントリーパッケージを販売していますが、当サイトを経由して申し込めば契約事務手数料3300円は不要です。エントリーパッケージを購入しなくてもいいです。

ただし、SIMカード発行手数料440円は必要なので注意してください。

​---------------キャンペーン概要---------------
【mineo × 提携サイト限定 事務手数料無料キャンペーン】

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・キャンペーン専用ページからのお申込みに限り適用となります。
・キャンペーンの適用はお申込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・200MBコースは対象外となります。
------------------------------------------------------

 

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

2022年8月31日までmineoの10分かけ放題が6ヶ月間無料に!

お得なキャンペーン

  • かけ放題初月無料の詳細
  • 10分かけ放題割引キャンペーン(10分かけ放題が最大11ヶ月間110円割引)
  • 10分かけ放題440円割引キャンペーン(10分かけ放題が最大6ヶ月間440円割引)
  • 時間無制限かけ放題割引キャンペーン(時間無制限かけ放題が最大11ヶ月間220円割引)

10分かけ放題オプションはキャンペーンが適用されることにより、最大6ヶ月間無料で利用できます!

ホーダイホーダイ割(マイそくと10分かけ放題が最大6ヶ月間660円から利用可能)

mineoでは、2022年6月3日から2022年8月31日まで「ホーダイホーダイ割」を実施しています。

最大1.5Mbpsでデータ使い放題の「マイそく」(スタンダードプラン)と、専用通話アプリ不要で10分かけ放題になる通話オプションが、最大6ヶ月間月額660円から利用できます。

マイそくは、利用者が集中する月曜から金曜の12時~13時(平日昼間)に通信速度が制限される代わりに、お得にデータ使い放題になる料金プランです。

平日昼間以外の通信速度が最大1.5Mbpsでデータ使い放題の「スタンダード」コースを月額990円で、最大3Mbpsでデータ使い放題の「プレミアムコース」を月額2200円で提供しています。

マイそくはシングルプランでもデュアルタイプでも料金は同じなので、デュアルタイプでの契約をオススメします。

マイそく
スタンダードプラン
月額990円
10分かけ放題オプション月額550円
マイそく月額基本料金
割引キャンペーン
330円割引
(6ヶ月間)
10分かけ放題
最大6ヶ月間440円割引
440円割引
(6ヶ月間)
10分かけ放題
最大11ヶ月間110円割引
110円割引
(6ヶ月間)
合計月額660円から
利用可能

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説