ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 8」発表。ダブルレンズ・3D指紋認証・急速充電対応

honor8

ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 8」が発表されました。

ファーウェイ・ジャパンは2016年9月14日、ファーウェイのグローバルブランド「honor」の最新機種「honor 8」を9月28日に発売することを発表しました。ファーウェイ・オンラインストアで販売され、市場想定売価税抜4万2800円。

MVNOは楽天モバイルが取り扱いを決定しており、9月21日より予約受付開始、25日よりMNP受付開始、28日以降販売開始されます。また、発売記念として、Webサイト限定・期間限定で9月28日以降は4万2800円から7000円値下げの3万5800円で販売されます。

製品名honor 8
OSAndroid™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1
ディスプレイ約5.2インチ, FHD(1080×1920ドット), IPS
CPUKirin 950 オクタコア(4 x 2.3GHz + 4 x 1.8GHz)
メモリ4GB
ストレージ32GB
microSDMicro-SDスロット(最大128GB)
かめメインカメラ:1200万画素ダブルレンズカメラ
(モノクロ+カラーセンサー / 開口部F2.2 / AF / 2色Flash)
インカメラ:800万画素
(開口部F2.4 / FF / BSI)
 WiFiIEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠(2.4/5.0GHz)
BluetoothBluetooth v4.2 with BLE
SIMスロットnanoSIM×1
通信方式FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
TDD-LTE : B38/40
LTE CA DL (カテゴリ6) : B1+B19/B3+B19/B1+B8
W-CDMA : B1/2/4/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
バッテリー3000mAh
急速充電(9V/2A)
USB Type-C
サイズ 高さ145.5mm×幅71mm×厚さ7.45mm
重量約153g
honor8

 

honor8-1

honor8はオクタコアCPUとメモリ4GB、ストレージ32GBを搭載。ファーウェイ製のオクタコアチップセットKirin950は、オクタコアプロセッサを搭載し高速化と省電力化を実現しています。また、4GBメモリによりマルチタスク状態でも滑らかでスマートな操作性でストレスフリーな使い心地を提供します。

背面カメラは1200万画素のダブルレンズ、RGBとモノクロの2つのセンサーを搭載し、モノクロセンサーは被写体の陰影や輪郭情報を、カラーセンサーは色彩情報を捉えます。その2つの情報を融合することで、被写体のディテール、色彩美をしっかりと描写した写真が撮影できます。通常のオートフォーカスに加え、被写体との距離を捉える「デプスフォーカス」や暗い場所で力を発揮する「レーザーフォーカス」を搭載、最適なフォーカスを自動選択します。

背面には3D指紋認証センサーを搭載し、ワンタッチ約0.4秒でロックを解除します。また、シャッターや電話応答にも対応、更にセンサー部分を押すことで任意の3種類のアプリをクイックに起動することができる「スマートキー」機能が追加されています。

3000mAhの大容量バッテリーとファーウェイ独自のバッテリーマネージャーにより長時間の利用が可能。通常使用で1.77日、一日の使用頻度が高くても1.22日は持続します。9V/2Aの急速充電に対応し、より快適なスマホライフを実現します。

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.