PLEXTORが「PlexTurbo 2.0」を発表。M6e BK、M6e、M6e M.2 2280もサポート

 

PLEXTORがSSD高速化ツール「PlexTurbo 2.0」を発表しました。

     

PlexTurboとはPLEXTORが提供しているメインメモリの一部をキャッシュとして使用してSSDの性能を高めるツール。要はRAMキャッシュのことです。

PlexTurboOFF
PlexTurbo ON時(100MB)

使用することでSATA3の限界を突破し、シーケンシャルアクセス性能・ランダムアクセス性能問わずデータ転送速度を格段に向上させることが可能になります。また、一旦データをキャッシュに蓄えてからSSDに書き込まれるため、寿命を延長できるというメリットもあります。

PlexTurboのバージョン Plextoolのバージョン サポートするモデル
1.0 1.1.5 M6 PRO (PX-xxxM6Pro)
2.0 1.1.6 M6e Black Edition (PX-xxxM6e-BK)
M6e M.2 2280 (PX-GxxxM6e)
M6e (PX-AGxxxM6e)
M6 PRO (PX-xxxM6Pro)

PlexTurboはバージョン1.0ではM6 PROのみをサポートしていましたが、今回発表されたバージョン2.0はM6 PROとサポート済のM6e Black Editionに加えて、M6e M.2 2280、M6eも追加でサポートするようになりました。

plextool_1
PlexTurboを使用するにはPlextoolをインストールする必要があります。すでにPlextool 1.1.5をインストールしているM6 PROユーザーはPlextool 1.1.6をインストールする前にPlextool 1.1.5をアンインストールしないといけません。Plextoolのダウンロードは「ダウンロード - Plextool - PlextoolSetup_v1.1.6」から。

 

せっかくならM6Sシリーズも対応してしまえばよかったのに、と思いますが下位モデルなためそうはいかないのでしょうね。

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-, , , , ,

© 2020 公安9課