PLEXTORよりNVMe PCIe SSD「M8Se」シリーズ正式発表。最大読込2450MBを実現

投稿日:

PLEXTOR-M8SeY

PLEXTORより最大読込2450MBを実現したNVMe PCIe SSD「M8Se」シリーズが発表されました。

PLEXTORは2017年5月22日、NVMe PCIe SSD「M8Se」シリーズを発表しました。

PCI Express接続の「M8Se(Y)」、M.2接続でヒートシンクありの「M8Se(G)」、M.2接続でヒートシンクなしの「M8SeGN」の3ラインナップが用意されます。

スペックは以下の通り。

容量1TB512GB256GB128GB
フォームファクタM.2 2280(M8SeG, M8SeGN)
PCIe HHHL(M8SeY)
インターフェースM.2 PCIe Gen 3 x4 with NVM Express
NANDフラッシュ東芝製 15nmTLC
コントローラMarvell 88SS1093
シーケンシャルリード2450MB/s2450MB/s2400MB/s1850MB/s
シーケンシャルライト1000MB/s1000MB/s1000MB/s570MB/s
ランダムリード210000 IOPS210000 IOPS205000 IOPS135000 IOPS
ランダムライト175000 IOPS175000 IOPS160000 iOPS80000 IOPS
耐久性(TBW)640TBW320TBW160TBW80TBW
サポート機能TRIM, S.M.A.R.T, IO queue, NVMe command
保証3年
製品公式Plextor SSD Storage Solutions | 製品 | M8Se(Y)
Plextor SSD Storage Solutions | 製品 | M8SeGN

 

PLEXTOR-M8SeY

PLEXTOR-M8SeGN

128GBモデル、256GBモデル、512GBモデル、1TBモデルの3つのモデルで展開されます。フォームファクタに関わらずスペックは同じです。

インターフェースはNVMe PCIe Gen 3x4接続で、NANDフラッシュは東芝製15nm TLC NAND、コントローラはMarvell 88SS1093を搭載。シーケンシャルリードは最大2450MB/s、シーケンシャルライト最大1000MB/s、ランダムリード最大210000 IOPS、ランダムライト最大175000 IOPS。

M8Se(Y)、M8Se(G)シリーズにはヒートシンクを搭載。放熱に効果がありそうです。

Plextor独自のキャッシュ高速化テクノロジーである「PlexNitro」、128 ビット ECC および堅牢なデータホールドアウトアルゴリズムなどの機能を搭載。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.