PLEXTORよりNVMe PCIe SSD「M8Se」シリーズ正式発表。最大読込2450MBを実現

PLEXTOR-M8SeY

PLEXTORより最大読込2450MBを実現したNVMe PCIe SSD「M8Se」シリーズが発表されました。

PLEXTORは2017年5月22日、NVMe PCIe SSD「M8Se」シリーズを発表しました。

PCI Express接続の「M8Se(Y)」、M.2接続でヒートシンクありの「M8Se(G)」、M.2接続でヒートシンクなしの「M8SeGN」の3ラインナップが用意されます。

スペックは以下の通り。

容量1TB512GB256GB128GB
フォームファクタM.2 2280(M8SeG, M8SeGN)
PCIe HHHL(M8SeY)
インターフェースM.2 PCIe Gen 3 x4 with NVM Express
NANDフラッシュ東芝製 15nmTLC
コントローラMarvell 88SS1093
シーケンシャルリード2450MB/s2450MB/s2400MB/s1850MB/s
シーケンシャルライト1000MB/s1000MB/s1000MB/s570MB/s
ランダムリード210000 IOPS210000 IOPS205000 IOPS135000 IOPS
ランダムライト175000 IOPS175000 IOPS160000 iOPS80000 IOPS
耐久性(TBW)640TBW320TBW160TBW80TBW
サポート機能TRIM, S.M.A.R.T, IO queue, NVMe command
保証3年
製品公式Plextor SSD Storage Solutions | 製品 | M8Se(Y)
Plextor SSD Storage Solutions | 製品 | M8SeGN

 

PLEXTOR-M8SeY

PLEXTOR-M8SeGN

128GBモデル、256GBモデル、512GBモデル、1TBモデルの3つのモデルで展開されます。フォームファクタに関わらずスペックは同じです。

インターフェースはNVMe PCIe Gen 3x4接続で、NANDフラッシュは東芝製15nm TLC NAND、コントローラはMarvell 88SS1093を搭載。シーケンシャルリードは最大2450MB/s、シーケンシャルライト最大1000MB/s、ランダムリード最大210000 IOPS、ランダムライト最大175000 IOPS。

M8Se(Y)、M8Se(G)シリーズにはヒートシンクを搭載。放熱に効果がありそうです。

Plextor独自のキャッシュ高速化テクノロジーである「PlexNitro」、128 ビット ECC および堅牢なデータホールドアウトアルゴリズムなどの機能を搭載。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイルオンラインストアSIMを契約すると5000円相当還元!毎日21時から朝8時59分までのタイムセール中は7000円相当還元に増額中!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-,