格安SIMのiOS 9.0対応状況まとめ

SGP11596-7

格安SIMのiOS9.0対応状況まとめ。

mineo(マイネオ)で3つの割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 【マイピタ割!】マイピタ+デュアルタイプ契約で3ヶ月間1188円割引!1GBプランなら月額110円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【カケホ割!】「カケホ割!」で10分かけ放題が最大4ヶ月間無料、時間無制限かけ放題は初月無料+翌月から最大3ヶ月間550円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【端末大特価セール】他社から乗り換え+スマホセット契約で、端末価格が最大1万5400円割引!(2023年3月31日まで)
  • 【mineo × 公安9課】契約事務手数料3300円無料キャンペーン!(SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要)

格安SIMのiOS 9.0対応状況まとめ

iOS 9.0の対応と同時にiPhone 6s, iPhone 6s Plusでの動作検証も実施されています。

iOS 9.0対応状況
サービス名使用回線iOS 9.0
対応
LTE
通信
3G
通信
動作確認端末一覧備考
IIJmiodocomoてくろぐバージョンにより、
APN構成プロファイルの再インストールが必要
BIGLOBE SIMdocomo動作確認済み端末一覧APN構成プロファイルの再インストールが必要
OCN モバイル ONE
docomo動作確認済みデータ端末一覧APN構成プロファイルの再インストールが必要
ぷららモバイルLTEdocomo動作確認済み端末一覧APN構成プロファイルの再インストールが必要
U-mobiledocomo動作確認端末一覧  APN構成プロファイルの再インストールが必要
DMM mobiledocomo動作確認端末一覧APN構成プロファイルの再インストールが必要
mineodocomo動作確認端末一覧APN構成プロファイルの再インストールが必要
楽天モバイルdocomoiOS 9でのご利用についてAPN構成プロファイルの再インストールが必要
mineoau◯※動作確認端末一覧APN構成プロファイルの再インストールが必要
※iPhone 5s/5cの場合データ通信不可
UQ mobileau不明××動作確認端末一覧iOS 9.0対応状況未公開、動作確認もなし
iOS 9.0対応APN構成プロファイル無し

 

iOS 9.0用APN構成プロファイルの提供ページ

 

iOS 8.0→iOS 9.0になったことの影響はほぼなし

iOS 7.0からiOS 8.0にメジャーアップデートされた際は、au回線を使用しているmineoがデータ通信が不可能になるという重大な問題が発生し阿鼻叫喚でしたが、iOS 8.0からiOS 9.0へのメジャーアップデートは大した影響もなく無事に乗り越えられました。

格安SIMサービスを提供している企業も、「iOS 9.0へのアップデートはうちらが動作確認するまではやるな」というプレスリリースを出して警戒を呼びかけていましたが杞憂に終わりました。

ただしiOS 9.0対応APN構成プロファイルのインストールが必須

ただし、iOS 9.0でも引き続きデータ通信や音声通話を行うためには、iOS 9.0に対応した新しいAPN構成プロファイルのインストールが必須となります。

従来、IIJmioでは「APN Payload」を使ったAPN構成プロファイルを提供していました。iOS 9では、この「APN Payload」が利用できなくなり、新しい「Cellular Payload」を使う必要があります。APN Payload版プロファイルをインストールした状態でiOS 9にアップデートを行うと、3G/LTEでの通信ができなくなります。(Wi-Fiの通信は可能です)

てくろぐ: iOS 9、IIJmio SIMで全機種動作確認しました

なぜ新しいAPN構成プロファイルのインストールが必要なのかというとこういうことです。

だから格安SIMサービスを提供している企業がこぞって「iOS 9.0対応のAPN構成プロファイルを提供開始しました」と言っているわけです。

docomo回線を使用した格安SIMは全ての端末で使用可能

docomo回線を使用した格安SIMは、iOS 9.0になっても全てのiOS端末でデータ通信や音声通話が可能です。iOS 8.0の時と変わりません。

ただし、先述したようにiOS 9.0対応APN構成プロファイルのインストールが必須になります。

au回線を使用した格安SIMは一部端末で使用不可

mineo(auプラン)の場合

au回線を使用した格安SIMである「mineo」のauプランでは、iOS 9.0対応のAPN構成プロファイルが提供されていますが、残念ながらau版/SIMフリー版iPhone 5s, iPhone 5cのデータ通信が不可能になっています。

au版/SIMフリー版iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 6, iPhone 6 Plusであれば問題なくデータ通信と音声通話が可能です。

UQ mobileの場合

UQ mobileはiOS 9.0が発表されてからも沈黙を貫いています。

  • iOS 9.0対応のAPN構成プロファイルの提供をしていない
  • iOS 8.1以降で動作検証も行っていない、対応状況未公開
  • アナウンスが一切ない

やる気が感じられないですね…。

 

以上。随時まとめていきます。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-iPhone, まとめ/比較
-