業界最安値!DMM mobileの料金・プランまとめ

投稿日:

料金値下げ業界最安値に挑戦しているDMM mobileの月額料金とプランのまとめ。スピードテストで速度測定も行っています。

携帯の料金を月額6000円以上支払っている。通話をほとんどせず、データ通信がメインなのに基本料金を3000円近く払っている。携帯の料金をもっと安くしたい。そんな貴方には格安SIMがオススメです。

その格安SIMを提供している事業者の中でも、業界最安値に挑戦しているDMM mobileが特にオススメです。

docomoからDMM mobileにすると月額料金が5000円近く安くなる!

value2NTT docomoでカケホーダイプラン(スマホ)+SPモード+データMパック(5GB)を利用年数5年未満の人が2年間の定額契約ありプランで利用した場合、月額料金は8000円。

音声通話をあまりしないのに月額2916円も取られるdocomoのカケホーダイプランは苦痛でしかありませんよね。

しかしDMM mobileだと5GBプランの月額料金と30分間の通話料を合わせても月額3170円で利用が可能。docomoと比べると月額料金が約半額になります。

格安SIMは通話定額ではないので30秒あたり21円請求されますが、docomoと契約内容はほぼ同じであるにも関わらず、月額料金が約半分になりお財布にも優しい。それが格安SIMです。

ちなみに、DMM mobileは音声通話をしない人向けのデータ通信専用プランももちろん用意されています。データ通信専用プランは1GBが月額712円から、データ通信に音声通話がついたプランは1GBが月額1360円から利用が可能です。

DMM mobileってどういうサービス?

DMM mobileはDMM.comが運営し、docomoの回線を使用してサービスを提供しているためdocomoのサービスエリアで利用出来ます。docomoが貴方の活動範囲で使えていれば、DMM mobileに乗り換えても何の問題もなくデータ通信・音声通話が可能です。

通信速度は受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbpsで通信が可能。通信速度制限時は送受信ともに最大200kbpsに制限されます。

docomoで販売されたスマートフォンであれば、格安SIMを利用するためにスマートフォンのSIMロックを解除する必要はありません。自分のもともと使っていたスマホやAmazonなどで購入した白ロムに契約した格安SIMカードを挿して設定をすればすぐにデータ通信や音声通話が可能になります。

なお、DMM mobileはSIMカードだけでなくスマートフォンやタブレットもセットで販売しています。ZenFone 2やHUAWEI P8lite、Nexus7などを販売しているので、格安SIMと一緒に新品のスマートフォンも購入することが出来ます。

DMM mobile プラン一覧

データ通信専用プランである「データSIMプラン」、データ通信と音声通話が可能な「通話SIMプラン」の2つが用意されています。

DMM mobileは業界最安値に挑戦しており、の事業者が月額料金の値下げを発表するとDMM mobileもすぐに追随し、他の事業者よりも月額料金が安くなるように値下げします

過去2回値下げを実施しているので今後も値下げが期待出来ます。

自分の使い方にあわせてデータ通信量を選べる豊富なプランがあるのも魅力。データ通信量は200kbps固定のライトプラン、高速データ通信が可能な1GB, 2GB, 3GB, 5GB, 7GB, 8GB, 10GB, 15GB, 20GBの全10種類。プランはデータSIMプランと通話SIMプランの2つが用意されています。

シングルコース

シェアコースはSIMカードが3枚持てるプラン。私はDMM mobile データSIMプラン 3GBを契約しています。

2015年9月25日にデータSIMプランの1GB, 5GB, 10GBの価格改定が行われました。表内の価格は改定後の月額料金です。

容量データSIMプラン
月額料金
通話SIMプラン
月額料金
ライトプラン475円1231円
1GB637円1360円
2GB831円1587円
3GB918円1620円
5GB1306円2127円
7GB2008円2764円
8GB2311円3067円
10GB2365円3186円
15GB5130円5691円
20GB6577円7333円

 

ライトプランの最大通信速度は200kbpsで、これは高速データ通信がOFFの時や通信制限時と同等の速度となります。

シェアコース

データSIMプランと通話SIMプランの8GB, 10GBプラン限定でSIMを合計3枚まで追加出来るシェアコースがあります。

容量価格
 データSIMのみプラン 最大3枚8GB2311円
10GB2430円
15GB4935円
20GB6577円
通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚プラン
8GB3067円
10GB3186円
15GB5691円
20GB7333円
通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚プラン
8GB3823円
10GB3942円
15GB6447円
20GB8089円
通話SIM3枚プラン8GB4579円
10GB4698円
15GB7203円
20GB8845円

 

通話SIMカードは1枚追加するごとに月額864円プラスされますが、データSIMカードを追加する場合は月額料金は変わりません。1人で複数の端末で使用したい人、家族でSIMを共有して使いたい人にもオススメです。

コースではありませんが、余ったデータ通信量の翌月繰り越しや通信制限時でも最初の数秒だけは高速通信する「バースト機能」があります。

DMM mobile スピードテスト

実際に私もDMM mobileのデータSIMプランの3GBプランを契約しています。そこで自宅や長崎駅でのスピードテストの結果を掲載しておきます。

自宅(深夜)

深夜

深夜だとpingは66ms、下りが26.32Mbps、上りが7.62Mbpsと下りはまずまずの速度が出ています。

長崎駅(夜)

夜1回目 夜2回目
1回目2回目

 

長崎駅で夜に計測した結果。pingが約200msですが比較的人の多い場所でも通信が遅くてイライラするなんてことはありませんでした

 

今から格安SIMを検討している人は使い方に合わせて選べる豊富なプラン、シェアプランで複数枚使うとどこよりも最安値でお得で、更に毎月の請求額の10%のポイントが貰えるDMM mobileを検討されてみてはいかがでしょう。

【DMM mobile】データSIMプラン業界最安





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, まとめ/比較
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.