MSIよりゲーミング機能が充実したZ270マザー「Z270 GAMING PRO」発売

MSI Z270 GAMING PRO

MSIよりゲーミング機能が充実したZ270マザー「Z270 GAMING PRO」が発売されます。

MSIは2017年2月24日、Intel Z270チップセットを採用するATXマザーボード「Z270 GAMING PRO」を2月25日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜2万1980円。

Z270 GAMING PROのスペックは以下の通り。

製品名 MSI Z270 GAMING PRO
チップセット Intel Z270チップセット
対応CPU LGA1151(Intel第7世代Coreプロセッサ対応)
フォームファクター ATX
CPUチョーク チタン製チョーク
コンデンサ Dark CAP
メモリソケット DDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-3800(OC)対応
拡張スロット PCI Express 3.0 x16スロット×3
PCI Express 3.0 x1スロット×3
インターフェース USB 3.1×2(バックパネル×2)
USB 3.0×8(バックパネル×4、ヘッダピン×4)
USB 2.0×6(バックパネル×2、ヘッダピン×4)
PS/2×1
ALC1220 HD Audio(8ch)
Intel I219-V ギガビットイーサネット×1
映像出力 HDMI×1、DVI-D×1
ストレージ SATA 6Gbps×6
M.2 32Gbps×2(SATAデバイスをM2_1/M2_2スロットに搭載した場合SATA 1/5と排他使用)
対応RAID RAID 0,1,5,10
製品公式 Z270 GAMING PRO | MSI Global | Motherboard - The world leader in motherboard design

 

MSI Z270 GAMING PRO-1

Z270 GAMING PROはZ270 GAMING PRO CARBONの姉妹モデルにあたり、機能を絞り込むことで低価格を実現したゲームにもオーバークロックにも対応できる高性能マザーボード。

部品には従来よりも耐高温性に優れ、さらなる安定性と長寿命を実現する放熱性能を備えたチタン製チョーク、一般的なキャパシタより長寿命かつ安定した出力が可能なDark CAPを採用

USB 3.1 Gen2コントローラにはASMediaの第2世代コントローラ「ASM2142 Lightning USBチップ」を採用し、コントローラとチップセット間の接続をPCI Express x2接続にすることで、16Gbpsの帯域を確保し、複数デバイス接続でも優れたパフォーマンスを発揮します。

バックパネルインターフェースにはType-AとType-Cポートを装備。また、最大32Gbpsの転送速度を可能にするTurbo M.2を2スロット備えます。

ギガビットLANコントローラにはIntel I219-Vを採用することで、安定性にすぐれ、かつレイテンシの低い接続を実現。さらに、IntelとMSIが共同開発したMSI GAMING LAN MANAGERにより、ゲームに優先的に帯域を割り振ることも可能です。

また、最新VRデバイスを快適に使えるよう、USBの信号を最適化するVR ReadyやVR Boostにも対応します。

 

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

© 2020 公安9課