MSIよりX470搭載ゲーミングマザー「X470 GAMING PLUS MAX」発売

MSIよりX470搭載ゲーミングマザー「X470 GAMING PLUS MAX」が発売されます。

     

MSIは2019年8月22日、AMD X470を搭載したATXサイズのゲーミングマザーボード「X470 GAMING PLUS MAX」を2019年8月23日より発売することを発表しました。市場想定価格は1万5080円。

スペックは以下の通り。

製品名 MSI X470 GAMING PLUS MAX
チップセット AMD X470チップセット
対応CPU Socket AM4
(AMD第3・2・1世代Ryzenプロセッサ/Athlonプロセッサ対応)
フォームファクター ATX
メモリソケット DDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-4133(OC)対応
拡張スロット PCI Express 3.0 x16スロット×2
PCI Express 2.0 x4スロット×1(形状はx16)
PCI Express 2.0 x1スロット×3
インターフェース USB 3.2 Gen 2×2(Type-A×2)
USB 3.2 Gen 1×8(Type-A×4、ヘッダピン×4)
USB 2.0×6(Type-A×2、ヘッダピン×4)
PS/2×1
HD Audio(8ch)
オプティカル S/PDIFポート×1
ギガビットイーサネット×1
映像出力 HDMI×1、DVI-D×1
ストレージ SATA 6Gbps×6
M.2 32Gbps×1
(SATAデバイスをM2_2スロットに搭載した場合SATA 1と排他使用)
M.2×1
対応RAID RAID 0,1,10(SATA)

X470 GAMING PLUS MAXは、AMD X470を搭載する第3世代Ryzenに最適化されたゲーミングマザーボード。

MSI独自のレイアウトとデジタル電源設計を組み合わせた「Core Boostテクノロジー」を採用しており、高速で歪みのない電流をCPUへ正確に供給することが可能。

マルチコアCPUの他、オーバークロックにも最適な環境が作成可能です。

Turbo M.2スロットと搭載しており、PCI Express 3.0 x4の帯域を使用することにより、M.2スロットを最大32Gb/sの転送速度で使用可能。

コネクタを補強し電磁干渉を防御することとで、スムーズなゲーミング体験と高度なオーバークロッキングをもたらすことができる「Steel Armor」に対応しています。



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-ニュース, マザーボード
-

© 2020 公安9課