MSIよりX470搭載ゲーミングマザー「X470 GAMING PLUS MAX」発売

MSIよりX470搭載ゲーミングマザー「X470 GAMING PLUS MAX」が発売されます。

MSIは2019年8月22日、AMD X470を搭載したATXサイズのゲーミングマザーボード「X470 GAMING PLUS MAX」を2019年8月23日より発売することを発表しました。市場想定価格は1万5080円。

スペックは以下の通り。

製品名MSI X470 GAMING PLUS MAX
チップセットAMD X470チップセット
対応CPUSocket AM4
(AMD第3・2・1世代Ryzenプロセッサ/Athlonプロセッサ対応)
フォームファクターATX
メモリソケットDDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-4133(OC)対応
拡張スロットPCI Express 3.0 x16スロット×2
PCI Express 2.0 x4スロット×1(形状はx16)
PCI Express 2.0 x1スロット×3
インターフェースUSB 3.2 Gen 2×2(Type-A×2)
USB 3.2 Gen 1×8(Type-A×4、ヘッダピン×4)
USB 2.0×6(Type-A×2、ヘッダピン×4)
PS/2×1
HD Audio(8ch)
オプティカル S/PDIFポート×1
ギガビットイーサネット×1
映像出力HDMI×1、DVI-D×1
ストレージSATA 6Gbps×6
M.2 32Gbps×1
(SATAデバイスをM2_2スロットに搭載した場合SATA 1と排他使用)
M.2×1
対応RAIDRAID 0,1,10(SATA)

X470 GAMING PLUS MAXは、AMD X470を搭載する第3世代Ryzenに最適化されたゲーミングマザーボード。

MSI独自のレイアウトとデジタル電源設計を組み合わせた「Core Boostテクノロジー」を採用しており、高速で歪みのない電流をCPUへ正確に供給することが可能。

マルチコアCPUの他、オーバークロックにも最適な環境が作成可能です。

Turbo M.2スロットと搭載しており、PCI Express 3.0 x4の帯域を使用することにより、M.2スロットを最大32Gb/sの転送速度で使用可能。

コネクタを補強し電磁干渉を防御することとで、スムーズなゲーミング体験と高度なオーバークロッキングをもたらすことができる「Steel Armor」に対応しています。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!

ahamoを他社から乗り換え+SIMカードで契約するとdポイント(期間・用途限定)7000pt還元還元!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページキャンペーンにエントリーして、ahamo公式サイトからドコモ以外の他社からahamoに乗り換えで、SIMカードまたはスマホを契約すると、dポイント(期間・用途限定)が7000ポイントが貰えるキャンペーンが実施されています。

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

ワイモバイルオンラインストア公式でSIMカード/eSIM契約でPayPayボーナス7000円相当還元!スマホは最大2万1600円値引きあり!Xiaomi Redmi 9Tが一括1円、AQUOS sense4 basicが360円で販売中!

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-ニュース, マザーボード
-