公安9課

*

MSIよりAMD Ryzen対応X370搭載マザー「X370 GAMING PRO CARBON」発売

   

X370 GAMING PRO CARBON

MSIよりAMD Ryzen対応X370搭載マザー「X370 GAMING PRO CARBON」が発売されます。

MSIは2017年3月10日、AMD Ryzenシリーズに対応したSocket AM4マザーボード「X370 GAMING PRO CARBON」を3月11日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜2万3980円。

スペックは以下の通り。

製品名 X370 GAMING PRO CARBON
チップセット AMD X370チップセット
対応CPU Socket AM4
(AMD Ryzenシリーズ/第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサ対応)
フォームファクター ATX
CPUチョーク Dark Choke
コンデンサ 固体コンデンサ
メモリソケット DDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-3200(OC)対応
拡張スロット PCI Express 3.0 x16スロット×2
PCI Express 2.0 x16スロット×1
PCI Express 2.0 x1スロット×3
インターフェース PS/2 keyboard/ mouse combo port×1
USB 2.0 Type-A ports×2
DVI-D port×1
HDMI port×1
USB 3.1 Gen1 Type-A ports×4
LAN (RJ45) port×1
USB 3.1 Gen2 Type-A port×1
USB 3.1 Gen2 Type-C port×1
OFC audio jacks×5
Optical S/PDIF OUT connector×1
映像出力 HDMI×1、DVI-D×1
ストレージ SATA 6Gbps×6
M.2 32Gbps×1
M.2 ×1(SATAデバイスを搭載した場合、SATA 3と排他使用)
対応RAID RAID 0,1,10
LAN Intel I211AT
オーディオ Realtek ALC1220
製品公式 X370 GAMING PRO CARBON | MSI Global | Motherboard

 

X370 GAMING PRO CARBON-1

X370 GAMING PRO CARBONはAMD X370チップセットを搭載するSocket AM4対応のATXマザーボード。AMD最新プロセッサ「Ryzen」シリーズに加え、第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサに対応。

PCI Express 3.0×4の帯域を使用することで最大32Gb/sの転送速度を実現したM.2スロットを装備。M.2 SSD用の冷却パッドも備えているので発熱問題にも対処できます。

ギガビットLANコントローラにはIntel I211-ATを採用することで、安定性にすぐれ、かつレイテンシの低い接続を実現。さらに、IntelとMSIが共同開発したMSI GAMING LAN MANAGERにより、ゲームに優先的に帯域を割り振ることも可能です。

最大10Gbpsの転送速度を実現するUSB 3.1 Gen2コントローラに、ASMediaの第2世代コントローラASM2142 Lightning USBチップを採用。

従来の倍の帯域となるPCI-E Gen3 x2でチップセットと接続することで、16Gbpsの帯域を確保。バックパネルにはType-AとType-Cポートを装備。また、AMD X370チップセット側のUSB 3.1 Gen2インターフェースを利用した Type-C出力も可能なピンヘッダをオンボードで備えています。

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「MSIよりAMD Ryzen対応X370搭載マザー「X370 GAMING PRO CARBON」発売」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
SilverStoneのミドルタワーPCケース「SST-PM01」にRGB LED搭載モデルが追加
NEXT
SilverStoneよりBRONZE認証取得のTFX電源「SST-TX300」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。