MSIよりメインストリームのIntel X299マザー「X299 GAMING PRO CARBON」発売

X299 GAMING PRO CARBON

MSIよりメインストリームのIntel X299マザー「X299 GAMING PRO CARBON」が発売されます。

     

MSIは2017年7月12日、Intelの最新デスクトップ向けフラッグシップCPUのIntel Core XシリーズをサポートするIntel X299チップセットを搭載したE-ATXサイズのマザーボード「X299 XPOWER GAMING AC」を発表しました。7月14日より販売開始され、市場想定価格は税抜4万2980円。

X299 GAMING PRO CARBONのスペックは以下の通り。

製品名X299 GAMING PRO CARBON
チップセットIntel X299チップセット
フォームファクタATX
CPUソケットLGA2066
メモリインターフェースクワッドチャネルDDR4-4133(OC)
またはデュアルチャネルDDR4-4500(OC)
メモリスロット8(一部CPUは4 DIMMのみ有効)
最大メモリ容量128GB(一部CPUは64GB)
PCI Express 3.0 x16スロット44レーンCPU : x16/ x4/ x16/ x8
28レーンCPU : x16/ x4/ x8/ x0,x8/ x4/ x8/ x8
16レーンCPU : x8/ x0/ x8/ x0, x8/ x4/ x4/ x0
PCI Express 3.0 x1スロット2
Turbo M.22
Turbo U.21
SATA38
有線LANIntel I219-V
オーディオ機能Realtek ALC1220
バックパネルインターフェースClear CMOSボタン×1
BIOS FLASHBACK+ボタン×1
PS/2 keyboard/ mouse combo port×108
USB2.0 type-A×2
USB3.1 Gen1 Type-A×4
USB3.1 Gen2 type-A×1
USB3.1 Gen2 type-C×1
Optical S/PDIF OUTコネクタ×1
オーディオジャック×5
製品公式X299 GAMING PRO CARBON | Motherboard

 

X299 GAMING PRO CARBON-1

X299 GAMING PRO CARBONは、既に発売されているX299 GAMING PRO CARBON ACから無線LAN機能を省き、コストパフォーマンスを高めたモデル。

ネットワーク機能には、信頼性にすぐれたIntel I219-VギガビットLANコントローラを採用し、ゲームなどに最大限の帯域を割り当てられるようにする帯域管理ツールが付属します。また、既存のCARBONシリーズ同様、1680万色/17効果のRGB LEDイルミネーション機能Mystic Lightに対応するほか、3Dプリンタを利用してM.2用のファンやケーブルカバーなどをオリジナルの拡張パーツを実装できるようにする3D Xマウンティングをサポートし、自分だけのGAMINGシステムを作ることができます。

ストレージ機能には、PCI Express 3.0 x4接続のM.2スロット×2とU.2スロットを備え、M.2 Genieを使えば、複数のM.2とU.2のNVMe SSDでRAID0環境を作ることで、高速なストレージ環境を構築できます。また、IntelのOptaneメモリにも対応し、SSDをキャッシュとして利用することでHDDを高速化させることも可能です。

オーディオ機能には、上位モデルと同様に最新のオーディオプロセッサを採用したAudio Boost 4を搭載。最新のUSB 3.1 Gen2コントローラのASMedia ASM3142により、複数のUSB 3.1 Gen2デバイス利用でも最大限のパフォーマンスを引き出すことができます。

 

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

© 2020 公安9課