MSIより27型曲面ゲーミングモニタ「Optix MPG27」シリーズから2モデル発売

MSIより27型曲面ゲーミングモニタ「Optix MPG27」シリーズから2モデルが発売されます。

     

MSIは2018年4月13日、SteelSeries GameSense対応RGB LEDを搭載し、解像度WQHDの27型液晶ディスプレイ「Optix MPG27CQ」と解像度FullHDの27型液晶ディスプレイ「Optix MPG27C」を4月20日に発売することを発表しました。市場想定価格は前者が税抜6万4800円、後者が5万4800円。

スペックは以下の通り。

製品名 Optix MPG27CQ Optix MPG27C
パネル 27インチVAパネル
バックライト LED
最大解像度 2560×1440 1920×1080
湾曲率 1800R
視野角 178°(H)×178°(V)
リフレッシュレート 144Hz
応答速度 最大1ms
輝度 400cd/m2 250cd/m2
コントラスト比 3000:1 3000:1
ディスプレイ入力端子 DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×2 DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×2
インターフェース USB 3.0 Type B×1(PC接続用)
USB 3.0 Type A×2
消費電力 90W 65W
外形寸法 約612×555.8×379.3mm 約612×555.8×379.3mm
保証期間 3年
製品情報 Overview for Optix MPG27CQ Overview for Optix MPG27C

Optix MPG27CQ

Optix MPG27C

Optix MPG27CQは、2560×1440ピクセルのWQHD表示に対応した曲率1800R(半径1800mmのカーブ)の湾曲タイプの27型VAパネルを採用。

144Hzの高リフレッシュレート表示と、最大1msの応答速度を実現。コントラスト比は3000:1、最大輝度450cd/平方mで、sRGB比115%、NTSC比100%のTrueColor表示にも対応。また、AMD FreeSyncをサポートすることで、チラツキやティアリングの発生を防ぎ、なめらかなゲーム体験を楽しめます。

ディスプレイ入力にはHDMI×2とDisplayPortの3系統をサポートするほか、USB 3.1 Gen1ポートをPCと接続することにより、Gaming OSD Appによりモニターの各種設定をキーボードとマウス操作で簡単に最適化することができるようになります。

フロントベゼル下部に搭載されたRGB LEDは、SteelSeries GameSenseに対応し、CS:GOなどの対応アプリでは、ヘルスやキルカウントなどのゲームプレイ中のステータスなどをLEDの色で素早く認識することができるようになります。

下位モデルとなるOptix MPG27Cは、解像度が1920×1080ピクセル表示のVAパネルを採用し、コントラスト比は3000:1、最大輝度250cd/平方mで、sRGB比115%、NTSC比100%のTrueColor表示に対応。HDMIは1.4、USBポートは2.0ですが、そのほかの基本仕様は上位モデルのOptix MPG27CQと同等。

 

 





Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら
ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-ニュース, 液晶ディスプレイ
-,

© 2020 公安9課