MSIからATX対応PCケース「MAG FORGE 100M」発売。ファンを最大6個搭載可能

MSIからATX対応PCケース「MAG FORGE 100M」が発売されます。

     

MAG FORGE 100M発売

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2020年3月18日、6個口のRGBハブと4mm厚のサイドガラスパネルを採用したゲーマー向けPCケース「MAG FORGE 100M」を3月19日より発売開始することを発表しました。価格は不明。

MAG FORGE 100Mのスペックは以下の通り。

製品名MSI MAG FORGE 100M
ケースタイプミドルタワー
対応マザーボードATX、microATX、Mini-ITX
対応電源ATX 12V(ドライブケージ非搭載時:最大200mm)
対応グラフィックボード最大330mm
対応CPUクーラー全高160mm
拡張スロット7
ドライブベイ内部3.5/2.5インチ共用×2
内部2.5インチ×3
搭載可能ラジエータ上面:240/120mm
前面:240/120mm
背面:120mm
搭載可能ファン上面:140/120mm×2
前面:140mm×2または120mm×3
背面:120mm×1
付属ファン前面:120mm RGB LEDファン×2
背面:120mmファン×1
I/OポートUSB 3.2 Gen 1 Type-A×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法210(W)×499(H)×421(D) mm
重量約5.64kg

MAG FORGE 100Mは、前面に120mmのRGBファンを2基搭載し、通気性を重視した設計のATXサイズのゲーミング向けPCケースです。

背面には6個口のRGBコントロールハブを取付け、RGBファンを含むLED照明効果を、MSI独自のアプリケーションDragon CenterもしくはフロントパネルのLEDスイッチで簡単にLEDライティングを楽しむことができます。サイドパネルは着脱が容易な4mm厚の強化ガラスパネルになっています。

ビデオカードが最大330mm、CPUクーラーが最大160mm、水冷ラジエーターは最大240mmまで対応。120mmケースファンは最大6個搭載することができ、強力な冷却が必要なハイエンド構成においても強力なエアーフローを生み出すことができます。

ポイント

  • 120mmケースファンを最大6個搭載可能
  • Mini-ITX, MicroATX, ATX対応
  • 2.5インチストレージトレイがあるので、3.5インチベイを消費しないでOK
  • 底面や上面にダストフィルター搭載
  • LEDスイッチボタンあり


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-,

© 2020 公安9課