MSIより補助電源接続不要なGTX950グラフィックスカード「GTX 950 2GD5 OCV2」発売

GTX 950 2GD5 OCV2MSIより補助電源接続不要なGTX950グラフィックスカード「GTX 950 2GD5 OCV2」が発売されます。

MSIは2016年4月15日、NVIDIA GeForce GTX 950を採用したグラフィックスカードの新製品「GTX 950 2GD5 OCV2」を4月16日より発売すると発表しました。市場想定価格は税抜1万8333円。

GTX 950 2GD5 OCV2は、従来製品「GTX 950 2GD5 OCV1」の改良版で、より低消費電力のGeForce GTX 950 GPUを採用することにより、補助電源なしのTDP 75W動作を実現したモデルです。これにより、PCI Express補助電源を持たないメーカー製PCのグラフィックス機能強化などが容易になります。

スペックは以下の通り。

製品名GTX 950 2GD5 OCV2
GPUNVIDIA GeForce GTX 950
CUDAコア768ユニット
メモリGDDR5 2GB
メモリインターフェース128ビット
コアベースクロック1076MHz
ブーストクロック1253MHz
メモリクロック6,600MHz(データレート)
バスインターフェースPCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力端子DL-DVI-I×1 (最大2560×1600@60Hz)
HDMI 2.0×1(最大3840×2160@60Hz)
Displayport 1.2×1(最大4096×2160@60Hz)
補助電源なし
消費電力75W
外形寸法約170×111×38 mm
製品公式GTX 950 2GD5 OCV2 | エムエスアイコンピュータージャパン

 

GTX 950 2GD5 OCV1-1

GPUには、768基のCUDAコアを備えたGeForce GTX 950を採用し、ベースクロック1076MHz、GPUブーストクロック1253MHzのオーバークロック動作を実現。メモリには6600MHz動作の GDDR5を2GB搭載し、DisplayPort、HDMI、DL-DVI-Iの3系統ディスプレイ出力に対応します。2way SLIもサポート。

安定したオーバークロック動作を実現すべく、電源回路には、MSIの高品質コンポーネントに対するスタンダードであるMilitary Class 4に準拠した日本製固体コンデンサやHi-C CAPといった高品質コンポーネントを採用。オーバークロックユーティリティ「Afterburner」が標準添付されます。

 

ASUSからの補助電源不要のGTX950グラフィックスカード「GTX950-2G」が発売されています。ブーストクロックはこちらのほうが高いですがまぁそこはお好みで。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.