MSIのGTX1080 Ti搭載OCモデル「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G」発売

GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11

MSIのGTX1080 Ti搭載オリジナルOCモデル「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G」が発売されます。

     

MSIは2017年3月31日、NVIDIA GeForce GTX1080 Tiを搭載したMSI独自基盤を採用したオーバークロック済みのビデオカード「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G」を4月8日より発売することを発表しました。

4月1日から先行予約を開始し、市場想定価格は税抜10万4800円。

GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11Gのスペックは以下の通り。

製品名 GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G
GPU NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti
CUDAコア 3,584ユニット
メモリ GDDR5X 11GB
メモリインターフェース 352ビット
コアベースクロック 1569MMHz(OC mode)
1544MHz(Gaming mode)
1480MHz(Silent mode)
ブーストクロック 1683MMHz(OC mode)
1657MHz(Gaming mode)
1582MHz(Silent mode)
メモリクロック 11124 MHz (OCモード)
11016 MHz (ゲーミングモード / サイレントモード)
バスインターフェース PCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力端子 Displayport 1.4×2
HDMI 2.0b×2
DL-DVI-D×1
補助電源コネクタ 8ピン×2
消費電力 250W
推奨電源ユニット容量 600W
外形寸法 約290×140×51mm
付属品 ドライバCD、クイックガイド
製品公式 GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11G

GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11-1

GeForce GTX 1080 Ti GAMING X 11Gは、NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiを搭載したグラフィックスボード。

GeForce GTX1080 Tiは11GB GDDR5Xメモリを採用しており、GeForce GTX1080と比べて最大35%パフォーマンスが向上しています。

従来型と分散型のファンブレードを組み合わせて配置することにより、風圧を22%高め冷却効率の向上を実現した「トルクスファン 2.0」をはじめ、ヒートシンク・ヒートパイプ・銅製ベースを組み合わせたMSI独自GPUクーラー「Twin Frozr VI」を搭載。

さらに、60℃以下の低負荷時にファンを停止させることで騒音を低減する「Zero Frozr」機能に対応しており、トップクラスの冷却性能・静音性を誇ります。

動作周波数はベースクロック最大1569MHz、ブーストクロック最大1683MHz。

DisplayPort×2、HDMI×2、DVIを用いた4画面出力をサポートするほか、新型のSLI HBブリッジを使用することでSLIインターフェイスの帯域幅を改善する「デュアルリンクSLI」に対応。

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,

© 2020 公安9課