MSIよりRyzen対応AMD 350搭載マザー「B350M BAZOOKA」発売

投稿日:2017/04/05 更新日:

B350M BAZOOKA

MSIよりRyzen対応AMD 350搭載マザー「B350M BAZOOKA」が発売されます。

MSIは2017年4月5日、AMD B350チップセットを採用したマザーボード「B350M BAZOOKA」を4月8日より発売することを発表しました。市場想定価格は税抜1万1480円。

B350M BAZOOKAのスペックは以下の通り。

製品名B350M GAMING PRO
チップセットAMD B350チップセット
対応CPUSocket AM4(AMD Ryzenシリーズ/第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサ対応)
フォームファクターmicroATX
CPUチョークDark Choke
コンデンサ固体コンデンサ
メモリソケットDDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-3200(OC)~2667(OC), 2400, 2133, 1866対応
拡張スロットPCI Express 3.0 x16スロット×1
PCI Express 2.0 x1スロット×2
バックパネル
インターフェース
PS/2 keyboard/ mouse combo port×1
USB 2.0 Type-A ports×4
VGA port×1
DVI-D port×1
HDMI port×1
USB 3.1 Gen1 Type-A ports×4
LAN (RJ45) port×1
audio jacks×3
映像出力HDMI×1、DVI-D×1、VGA×1
ストレージSATA 6Gbps×4
M.2 32Gbps×1
対応RAIDRAID 0,1,10
製品公式B350M BAZOOKA

 

B350M BAZOOKA-1

B350M BAZOOKAは、CPUとチップセットの機能をシンプルに実装したArsenal GAMINGシリーズに属するMicro-ATXマザーボード。AMD Ryzen 7シリーズやAMDが年内に市場投入予定の第7世代APUやAthlonプロセッサにも対応。

基板背面には、白色LEDを配し、MSI独自のLEDライト制御機能であるMystic Light Syncにより、サードパーティ製LED搭載デバイスの発光パターンや発色をコントロールすることも可能です。

メモリ回路を独立させ、ほかのコンポーネントからの干渉を防ぐとともに、配線の最適化を図ることで、DDR4メモリの安定動作を実現するDDR4 Boostを採用。

PCI Express x16スロットには、Steel Armorによる補強とEMI/静電保護が施され、重量級グラフィックスカードと組み合わせ、コンパクトかつパワフルなGAMINGシステムも構築可能です。

第7世代APU使用時にはHDMIやDVI-D、VGAポートが使用可能になります。

 

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.