公安9課

*

モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z」に新色ブラックゴールドが追加

   

MotoZ-BG

モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z」に新色ブラックゴールドが追加されます。

モトローラ・モビリティ・ジャパンの国内代理店であるシネックスインフォテックは2017年1月12日、「Moto Z」の新色としてブラックゴールドの取扱を開始することを発表しました。市場想定価格は税抜8万5800円で、同日より予約を開始し1月下旬より販売を開始する予定です。

Moto Zのスペックは以下の通り。

Moto Z
型番 AP3786AE7J4(ブラック)
AP3786AD1J4(ホワイト)
プラットフォーム Android 6.0
プロセッサー名 Qualcomm Snapdragon 820 (MSM8996 Lite)
1.8GHz デュアルコア + 1.36GHzデュアルコア CPU
Adreno 530, 510 MHz GPU
メモリ(RAM/ROM) 4GB / 64GB
外部メディア規格 microSD
外部メディア最大容量 2TB
液晶ディスプレイ 5.5インチ/1440×2560(QHD) 、
スーパーAMOLED、
CORNING GORILLA GLASS 3
カメラ(アウト/イン) 1,300万画素 / 500万画素(広角86°)
通信方式(LTE) B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B19 / B20 / B25 / B28
TDLTE:  B38 / B40 / B41
通信方式(W-CDMA) B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19 (B6含む)
通信方式(GSM) 850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
Wi-Fi 802.11a/b/g/n /ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2
インターフェイス USB Type-C / microSDカードスロット
SIMカード nanoSIM
デュアルSIMスロット(microSD共用)
(両スロットLTEサポート/DSDS)
バッテリー容量 2,600mAh TurboPower
センサー 指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、
近接センサー、ホール効果センサー、環境照明センサー、センサーHub
サイズ 約155mm x 75.3mm x 5.2mm(最薄部)
質量 約134g

 

Moto Zは、最薄部5.2mm、オールメタルの筐体、5.5インチ高解像度QHDディスプレイを搭載したスマートフォン。

光学式手振れ補正、レーザーオートフォーカス搭載により、光量の少ない環境でも鮮明な写真撮影が可能なローライトカメラを採用したフラッグシップモデル。 また、指紋認証によるセキュリティと迅速なロック解除、急速充電が可能なTurbo Power、同時待ち受けが可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z」に新色ブラックゴールドが追加」をSNSでシェア


  関連記事



PREV
【ASUS】 ROG STRIX Z270F GAMINGとROG STRIX H270F GAMINGの違いについて
NEXT
楽天モバイルが「ZenFone 3 Max」販売開始。2/1まで1万7800円に

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。