LINEMOで使えるSIMフリー版/キャリア版iPhoneまとめ

LINEMOで使えるSIMカードやeSIMが使えるiPhoneまとめ。iPhone 6s以降が対応機種になっています。

LINEMOのSIMカードやeSIMが使えるiPhone一覧

SIMカードeSIM
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
対応(nanoSIM)非対応
iPhone SE(第1世代)対応(nanoSIM)非対応
iPhone 7
iPhone 7 Plus
対応(nanoSIM)非対応
iPhone 8
iPhone 8 Plus
対応(nanoSIM)非対応
iPhone X対応(nanoSIM)非対応
iPhone XS
iPhone XS Max
対応(nanoSIM)対応
iPhone XR対応(nanoSIM)対応
iPhone 11シリーズ対応(nanoSIM)対応
iPhone SE(第2世代)対応(nanoSIM)対応
iPhone 12シリーズ対応(nanoSIM)対応
iPhone 13シリーズ対応(nanoSIM)対応

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMOでiPhoneを利用するときの基礎知識

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」

 

SIMカードには、標準SIM(大)、マイクロSIM(中)、ナノSIM(小)の3種類のサイズがあり、端末によって利用できるサイズが異なります。

iPhoneはiPhone 5シリーズからずっとnanoSIMです。

SIMカードが手元に届いたら「nanoSIM」に切り取ればOK

LINEMOのSIMカードが手元に届いたら、一番小さい「nanoSIM」サイズに切り取って、iPhoneにSIMカードを入れてください。

iOS 14.5以上/キャリア設定をアップデートすれば、APN設定不要で利用可能

LINEMOで通信するためには、①iOSのアップデート、②キャリア設定アップデートが必要です。

LINEMOで利用するiPhoneのiOSバージョンがiOS 14.5以上の場合、OSのアップデートは不要です。

キャリア設定アップデートは、以下の手順でアップデートできます。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 情報画面で数秒待つと、「キャリア設定アップデート」ポップアップが表示されるので、「アップデート」を選択する
  5. 完了

LINEMOのSIMカードを入れた直後にキャリア設定アップデート画面のポップアップが表示されることもあります。

キャリア設定アップデートのポップアップが表示されない、何らかの理由でiOSバージョンをアップデートしたくない場合は、APN構成プロファイルも用意されているのでそちらを利用sいてください。

iPhone 12シリーズ/13シリーズは5G通信が可能です

LINEMOではサービス開始当初の2021年3月17日から5Gが利用できます。

iPhone 12シリーズとiPhone 13シリーズは5Gでの通信が可能です。動作確認情報でも「5G通信対応」という記載があります。

iPhone 13シリーズはeSIMとeSIMのデュアルSIMが可能です

iPhone 13シリーズは、

  • SIMカードとeSIMのデュアルSIM
  • eSIMとeSIMのデュアルSIM←New!

に対応しています。

考えられる組み合わせとしては、

  • 他社のSIMカードとLINEMOのeSIM
  • LINEMOのSIMカードと他社のeSIM
  • LINEMOのeSIMと他社のeSIM

といった組み合わせで利用できます。夢が広がりますね。

iPhoneにLINEMOではない他社APN構成プロファイルがあると繋がらない。LINEMOが繋がらない理由の9割はこれ

LINEMOを契約する前に、

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • その他格安SIM(IIJmio, mineo, BIGLOBEモバイル, OCNモバイルONEなど)

を利用していて、そこのAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールしている場合は、APN構成プロファイルを削除してください。

  • ◯◯(APN構成プロファイルをインストールしないと使えないキャリア・格安SIM)から、LINEMOに乗り換えた
  • LINEMOで回線切替が終わっている
  • LINEMOが繋がらない!圏外になる!電波がすぐ切れる!

ってのは、間違いなくAPN構成プロファイルを削除していないからです。

APN構成プロファイルの削除方法

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ(『プロファイル』と表示される場合もある)
  4. 削除するAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. パスコードの入力を求められるので入力する
  7. 当該APN構成プロファイルが削除されたことを確認する
  8. 削除後、プロファイルが1つもない場合には、手順3の画面に「プロファイルとデバイス管理」メニューは表示されない

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

LINEMOではiPhoneを販売していないので、自分で調達しないとダメ

LINEMOではiPhoneを販売していません。自分で購入する必要があります。

  • SIMフリー版iPhoneをApple Storeや家電量販店で購入する
  • 中古スマホ販売店などで、中古のSIMロック解除済み/ネットワーク利用制限◯のiPhoneを購入する
  • ヤフオクやメルカリなどで購入する

などして、iPhoneを調達してください。

LINEMOでiPhoneを利用するとき、SIMロック解除は必要?不要?

ドコモ/ahamo、au/UQモバイルから販売されているiPhoneをLINEMOで使うなら、SIMロック解除必須

  • ドコモ/ahamo
  • au/UQモバイル

で購入したiPhoneに、LINEMOのSIMカードやeSIMを入れて利用する場合は、事前のSIMロック解除が必要です。絶対にSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないiPhoneに、LINEMOのSIMカードやeSIMを入れようとしても、スマホはSIMを認識しません。

NTT docomoを利用中の人

au/沖縄セルラーを利用中の人

UQモバイルを利用中の人

楽天モバイルのiPhoneは最初からSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロックのないSIMフリー状態で販売されています。

事前のSIMロック解除不要で、LINEMOのSIMカードやeSIMが利用できます。

ソフトバンク版/ワイモバイル版は、SIMカード利用時はSIMロック解除不要だが、LINEMO契約前に絶対にSIMロック解除するべき

  • ソフトバンクで購入したiPhone
  • ワイモバイルで購入したiPhone

に、LINEMOではSIMカードを契約して利用する場合は、LINEMOのSIMカードをiPhoneに入れると自動でSIMロックが解除されるようになっています。

しかし私は、LINEMOを契約する前にSIMロックを解除することをオススメします。

それはなぜかというと、どういう理由なのか分かりませんが、ソフトバンクやワイモバイルで購入したスマホにLINEMOのSIMカードを入れてもSIMロック解除が自動で行われないパターンが存在するからです。

iPhoneにLINEMOのSIMカードを入れても、SIMロックが自動で解除されず、「SIMが無効です」と表示されることがあります。こうなると初心者の人はもうパニックになってしまうでしょう。

自動で解除されるんでしょ?LINEMO公式に書いてたよ?と鵜呑みにせずに、事前にSIMロックを解除すれば確実にこの問題を回避できます。LINEMO契約前にSIMロック解除してください。

もしも「SIMが無効です」と表示されて困るのは、私ではなくあなたです。

ちなみに、「SIMが無効です」と表示されたら、My SoftBankかMy Y!mobileでSIMロック解除手続きをすればいいだけです。どうしてもやり方が分からないならソフトバンクショップやワイモバイルショップでSIMロック解除手続きをしてもらってください。

ソフトバンク・ワイモバイルを契約中の人

ソフトバンク/ワイモバイルのiPhoneは、LINEMOのeSIMを利用するときはSIMロック解除が必要

ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhoneに、LINEMOのeSIMを入れて利用する場合は、事前のSIMロック解除が必要です。

当社オンラインショップでのりかえを検討されているお客さまへ
のりかえ前にご利用いただいているソフトバンク製品にて、ワイモバイルまたはLINEMOのeSIMをご利用予定のお客さまは、事前にMy SoftBankからSIMロック解除を行っていただきますようお願いします。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

  •  のりかえ前にご利用頂いているワイモバイルの端末で、ソフトバンクまたはLINEMO(ラインモ)のeSIM※をご利用予定のお客さま
    ※オンラインショップでご契約のeSIMが対象です。

SIMロック解除のお手続き|契約内容の確認・変更|サポート|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

iPhone 13シリーズ/2021年10月1日以降に発売されたiPhoneは、どのキャリアでもSIMフリーで販売中

2021年10月1日以降に新たに発売されるスマホは、どのキャリアでもSIMロックのないSIMフリー状態で販売されています。

これはなぜかというと、総務省が「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン」(2021年8月改正)により、2021年10月1日以降に新たに「発売」される携帯電話端末について、正当な理由がない限り、SIMロックを設定せず販売することを義務付けたからです。

iPhone 13シリーズは2021年9月24日に発売されましたが、このガイドラインを先取りしてSIMロックなしのSIMフリー状態で販売しています。

LINEMO公式サイトはこちらから

LINEMO公式サイト

緑のボタンを押すとLINEMO公式サイトに移動します

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元
  • スマホ契約時は最大2万2000円割引あり!他社に乗り換えならSIMフリー版を購入するよりも安い
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!

ahamoを他社から乗り換え+SIMカードで契約するとdポイント(期間・用途限定)7000pt還元還元!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページキャンペーンにエントリーして、ahamo公式サイトからドコモ以外の他社からahamoに乗り換えで、SIMカードまたはスマホを契約すると、dポイント(期間・用途限定)が7000ポイントが貰えるキャンペーンが実施されています。

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説