LINEMOとmineoを併用する・デュアルSIMで利用する手順やポイント解説

LINEMO(ラインモ)とmineo(マイネオ)を併用する・デュアルSIMで利用する手順やポイント解説。

LINEMOとmineoを併用するメリット

【mineo】合計月額1650円で、最大1.5Mbpsで24時間データ使い放題

mineoで、

  • SIMカードのみ/eSIMのみ契約
  • マイピタ シングルタイプ5GB(データ通信専用SIM、月額1265円)
  • パケット放題Plus(月額385円)

を契約することで、月額1650円で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になります。月1GBの高速通信も利用できます。

3日間で10GB以上データ通信すると速度制限が実施されるので、30日換算すると100GB近くは使い放題になります。

デュアルタイプの場合は、1GBコース(月額1298円)+パケット放題Plus(月額385円)=合計月額1683円から利用できます。

音声通話もしたい人はデュアルタイプ1GB+パケット放題Plusのセットで契約するといいでしょう。

【mineo】月額990円で、月~金の12時から13時まで低速になる代わりに最大1.5Mbpsでデータ使い放題

 

mineoには、利用者の通信が集中する平日昼間の通信を控える代わりに、お得にデータ使い放題になる「マイそく」プランが提供されています。

マイそくは、月曜から金曜の12時~13時、または直近3日間で10GB以上利用すると、通信速度が最大32kbpsとなります。

月~金の12時から13時まではデータ通信回線をLINEMOに切り替えて使えば乗り切れるでしょう。

マイそくは、

  • ①ライト(最大300kbps) : 月額660円
  • ②スタンダード(最大1.5Mbps) : 月額990円
  • ③プレミアム(最大3Mbps) : 月額2200円

の3つのコースが提供されています。

利用者が多いのはスタンダードになります。シングルタイプもデュアルタイプも同じ料金なので、デュアルタイプでの契約がオススメです。

【mineo】mineoでは月5GBの高速通信可能

もともとmineoのシングルタイプ5GBを契約すると、基本データ容量として月1GB貰えます。

マイページまたはmineoアプリからmineoスイッチをオフにする/パケット放題Plusをオフにすることで、月1GBの高速通信が利用できるようになります。

普段は最大1.5Mbpsでしか通信できないけど、オフにすることでリミッターを外して5GBまでは1.5Mbps以上で通信できる感じです。

【mineo】SIMカードはドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線、eSIMはau回線が使える

mineoでは、2022年8月24日からeSIMの提供を開始しています。また、eKYC(オンライン本人確認)も導入しています。

これにより、mineo申込時にeSIMを選択した場合、回線開通まですべてオンラインで完結でき、最短で即日からmineが利用できます。

提供開始時点では、au回線プランのみeSIMが選択可能です。マイピタ・マイそく、デュアルタイプ(音声通話+データSIM)、シングルタイプを問わず契約できます。

ドコモ回線プランは2023年2月に提供開始予定です。

【LINEMO】キャリア品質の高速回線が、月3GB/月額990円から使える

LINEMOの最大の特徴は、ソフトバンクおよびワイモバイルと同じネットワーク・同じ品質の回線が、月額990円から利用できることです。

家族割引サービス、複数回線契約、でんきや固定回線とのセット割引を利用しなくても月額990円になるのはかなり魅力的でしょう。

LINEMOはSIMカードとeSIMどちらも提供されていますし、音声通話・データ通信・SMS送受信・テザリングが利用できます。

mineoのマイそくを契約して利用する場合は、月~金の12時から13時まではデータ通信回線をLINEMOに切り替えて使う、という手もあります。

ミニプランスマホプラン
月間データ容量3GB20GB
月額基本料990円2,728円
LINEギガフリー対応対応
LINEスタンプ プレミアム
for LINEMO
対象外対象
データ量超過後の
通信速度
300kbps1Mbps
eSIM対応対応
契約後の
プラン変更
スマホプランに
変更可能
ミニプランに
変更可能
通話オプション
割引キャンペーン
対象対象

【LINEMO】1年間「5分かけ放題」が無料

LINEMOでは「通話オプション割引キャンペーン」を実施していて、5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(月額550円)が、LINEMO契約から1年後まで無料で利用できます。

LINEMOでミニプランを契約+5分かけ放題に加入する場合、契約から13ヶ月目までは月額990円、14ヶ月目以降は月額1540円で利用できます。

【LINEMO】iPhoneにAPN構成プロファイルのインストール不要

LINEMOのSIMカードやeSIMをiPhoneに入れて利用するとき、LINEMOのAPN構成プロファイルのインストールは不要です。

LINEMOとmineoの組み合わせで利用する場合、モバイルデータ通信の切り替えごとにAPN構成プロファイルの入れ直しをしなくていいので、切替がスムーズかつ簡単にできます。

併用するメリットまとめ

  • 【mineo】ドコモ回線またはau回線を選ぶことで、通信障害対策になる
  • 【mineo】合計月額1650円で、最大1.5Mbpsでデータ通信し放題で、月5GBの高速通信も可能
  • 【LINEMO】キャリア品質の回線が3GBが月額990円で使える
  • 【LINEMO】5分かけ放題オプションが1年間無料

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

LINEMOとmineoのSIMカード/eSIMの組み合わせ方

LINEMOはソフトバンク回線なので、mineoではドコモ回線かau回線を選ぶといい

LINEMOはソフトバンク回線を使ってサービスを提供しています。

mineoは、SIMカードはドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線を、eSIMはau回線を使ってサービスを提供しています。

通信障害対策としてLINEMOとmineoのデュアルSIMにして利用する場合は、mineoはドコモ回線/au回線を選ぶといいでしょう。

ソフトバンク回線+ソフトバンク回線のデュアルSIMは、通信障害対策としては全く意味がないです。

ソフトバンク本体で通信障害が発生すると、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO/格安SIMのソフトバンク回線すべてで通信障害が発生します。

電波が繋がりづらい、電波が圏外になる、音声通話やSMS送受信(SMS認証)ができない、モバイルデータ通信ができない、アンテナマークが表示されない、といった問題が発生します。

mineo回線で「090/080/070」番号を使った音声通話したいなら「デュアルタイプ」を選択すること

mineoのSIMカードやeSIMで、090/080/070で始まる電話番号で音声通話を利用したいなら、「デュアルタイプ」で申し込んでください。

mineoのSIMカードやeSIMではデータ通信だけできればいい、音声通話は不要だという人は「シングルタイプ」で申し込んでください。

mineoの音声SIMカード(ドコモ回線/au回線)+LINEMOのSIMカード

  • mineoのSIMカード(ドコモ回線/au回線)
  • LINEMOのSIMカード

mineoとLINEMOどちらも物理SIMカードを契約します。物理SIMカードを2枚使ったデュアルSIMです。

SIMカードスロットが2つあるAndroidスマホが必要です。

LINEMOはソフトバンク回線なので、mineoではドコモ回線かau回線を選ぶことで通信障害対策になります。

mineoの音声SIMカード(ドコモ回線/au回線)+LINEMOのeSIM

  • mineoのSIMカード(ドコモ回線/au回線)
  • LINEMOのeSIM

mineoでは物理SIMカード、LINEMOではeSIMを契約します。物理SIMカードとeSIMのデュアルSIMです。

SIMカード+eSIMのデュアルSIMに対応したAndroidスマホやiPhoneが必要です。

LINEMOはソフトバンク回線なので、mineoではeSIM(au回線)を選ぶことで通信障害対策になります。

mineoのeSIM(au回線)+LINEMOのSIMカード

  • mineoのeSIM(au回線)
  • LINEMOのSIMカード

mineoではeSIM、LINEMOでは物理SIMカードを契約します。物理SIMカードとeSIMのデュアルSIMです。

SIMカード+eSIMのデュアルSIMに対応したAndroidスマホやiPhoneが必要です。

LINEMOはソフトバンク回線なので、mineoではeSIM(au回線)を選ぶことで通信障害対策になります。

mineoのeSIM(au回線)+LINEMOのeSIM

  • mineoのeSIM(au回線)
  • LINEMOのeSIM

mineoとLINEMOでeSIMを契約します。eSIMとeSIMのデュアルSIMです。

eSIMとeSIMのデュアルSIMは、ごく一部のAndroidスマホ、iPhone 13シリーズ以降のiPhoneで利用できます。

LINEMOはソフトバンク回線なので、mineoではeSIM(au回線)を選ぶことで通信障害対策になります。

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

プランの組み合わせ方の一例

【LINEMO】ミニプラン+通話準定額(月額550円)+【mineo】マイピタシングルタイプ1.5Mbps使い放題プラン

  • 【LINEMOの用途】音声通話用、サブデータ通信回線
  • 【mineoの用途】メインデータ通信回線

LINEMOの用途

音声通話用・サブデータ通信回線です。

LINEMOのミニプラン+通話準定額を契約して、音声通話用SIMとして利用します。通話準定額は1年間無料キャンペーンを実施しています。

ミニプランの3GBはサブ回線として使ってもいいでしょう。

mineoの用途

メインのデータ通信用回線です。

mineoのマイピタ+シングルタイプ5GB+パケット放題Plusに加入して、データ通信用SIMとして利用します。最大1.5Mbpsでデータ使い放題になります。ドコモ回線/au回線がオススメです。

【LINEMO】
ミニプラン
月額990円
【LINEMO】
通話準定額
月額550円
(1年間無料)
【mineo】
マイピタ+
シングルタイプ5GB
月額1265円
【mineo】
パケット放題Plus
月額385円
13ヶ月目まで合計月額2640円~
14ヶ月目以降~合計月額3190円~

 

【LINEMO】ミニプラン/スマホプラン+【mineo】マイそくスタンダードプラン

  • 【LINEMOの用途】音声通話用・マイそくの昼12時~13時回避用のデータ通信用
  • 【mineoの用途】通信障害対策、サブ回線、メインデータ通信回線

LINEMOミニプラン/スマホプランを音声通話・データ通信ともにメインSIMとして利用します。通話準定額は1年間無料キャンペーンを実施しているので、必要なら加入しましょう。

mineoマイそくプランは、スタンダード(最大1.5Mbps)/月額990円を契約している人が多いです。

マイそくの通信速度が低下する月~金の12時から13時までは、データ通信をLINEMOに切り替えることで、マイそくの32kbps制限を回避できます。

LINEMOスマホプラン+マイそくスタンダード

【LINEMO】
ミニプラン
月額990円
【LINEMO】
通話準定額
月額550円
(1年間無料)
【mineo】
マイそく+
スタンダードプラン
月額990円
13ヶ月目まで合計月額1980~
14ヶ月目以降~合計月額2530円~

 

SIMフリー/SIMロック解除済みの、以下の条件に一致するスマホが必要

【選択肢①】eSIM対応iPhone(SIMカード+eSIM、eSIM+eSIM)

eSIM対応iPhoneには、

  • SIMカード+eSIMのデュアルSIMが利用できるiPhone
  • SIMカード+eSIMのデュアルSIMに加えて、eSIM+eSIMのデュアルSIMが利用できるiPhone

の2種類が存在します。

eSIM対応iPhone

製品名対応している
組み合わせ
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
SIMカード+eSIM
iPhone 11シリーズSIMカード+eSIM
iPhone SE(第2世代)SIMカード+eSIM
iPhone 12シリーズSIMカード+eSIM
iPhone 13シリーズSIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone SE(第3世代)SIMカード+eSIM
eSIM+eSIM
iPhone 14シリーズSIMカード+eSIM
eSIM+eSIM

 

【選択肢②】SIMスロット2つ搭載しているAndroidスマホ

SIMカードスロットを2つ搭載しているAndroidスマホを用意して、LINEMOとmineoでSIMカードを契約してください。

SIMスロットが2つあるAndroidスマホ

  • ASUS ZenFone 7, Zenfone 8など
  • SONY Xperia 1 III, Xperia 5 IIIなど
  • OPPO Reno5 A,など
  • Xiaomi Redmi Note 9S, Mi Note 10 Liteなど

【選択肢③】SIMカードとeSIM対応のAndroidスマホ

SIMカードとeSIMに対応しているAndroidスマホを用意して、LINEMOとmineoでSIMカードとeSIMを契約してください。

SIMカードとeSIM対応のAndroidスマホ

  • Google Pixelシリーズ
  • AQUO wish, AQUOS sense6, AQUOS zero6など
  • OPPO Reno5 A, OPPO A73, OPPO A55s 5Gなど
  • Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5Gなど
  • Motorola moto g52j 5Gなど

AndroidスマホやiPhoneでデュアルSIMの設定をする流れ

Androidスマホの設定

AndroidスマホでデュアルSIMの設定をするときはとても簡単です。

SIMカードやeSIMごとにAPN設定を完了させて、音声通話・データ通信・SMS送信で使用するSIMを選択するだけです。

設定の一例(AQUOS sense5Gで、SIMカード+eSIMを利用するときの設定)

  • LINEMOのSIMカードやeSIMをスマホに入れて、APN設定を完了させる
  • mineoのSIMカードやeSIMを入れて、APN設定を完了させる
  • 「モバイルデータ通信」画面で、データ通信で使用するSIMを選択する
  • 「通話の設定」画面で、音声通話で使用するSIMを選択する
  • 「SMSの設定」画面で、SMS送信で使用するSIMを選択する

iPhoneの設定

LINEMOのSIMカード+mineoのeSIMのデュアルSIMを利用するときの設定

  • LINEMOのSIMカードを開通させて使える状態にしておく
  • すでにiPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除する
  • LINEMOのSIMカードをiPhoneに入れる。LINEMOのAPN構成プロファイルのインストールは不要
  • eSIM初期設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートを参考にして、iPhoneにmineoのeSIMをインストールする
  • 手順に従って、「デフォルト回線」、「iMessageとFaceTime」、「モバイルデータ通信」で使用する回線を選択する
  • ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポートを参考にして、iPhoneにmineoのAPN構成プロファイルをインストールする
  • 画面右上を左下にスワイプし、アンテナピクトが正しく表示されていれば設定完了

当サイトからmineo申し込みで契約事務手数料3300円が無料!

2022年7月1日から終了日未定で、当サイト【公安9課】を経由してmineoを申し込むと、契約事務手数料3300円が無料になる「mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン」が適用されます!

SIMカードのみをシングルタイプで契約するときも、SIMカードのみをデュアルタイプで契約するときも、SIMカードとスマホをセット契約するときも、契約事務手数料は無料になります。

Amazonでエントリーパッケージを販売していますが、当サイトを経由して申し込めば契約事務手数料3300円は不要です。エントリーパッケージを購入しなくてもいいです。

ただし、SIMカード発行手数料440円は必要なので注意してください。

​---------------キャンペーン概要---------------
【mineo × 提携サイト限定 事務手数料無料キャンペーン】

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に当サイトのリンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・キャンペーン専用ページからのお申込みに限り適用となります。
・キャンペーンの適用はお申込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・200MBコースは対象外となります。
------------------------------------------------------

こちらのボタンから申込で契約事務手数料無料!

mineo公式サイト

緑ボタンを押すとmineo公式サイトに移動します

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説