Lian LiのATXミドルタワーPCケース「PC-K6S/K6」シリーズが発売

2016/05/16

PC-K6S

Lian LiのATXミドルタワーPCケース「PC-K6S/K6」シリーズが発売されます。

ディラックは2016年5月16日、Lian Li社製のチャンバー構造のミドルタワーPCケース「PC-K6SX」および「PC-K6X」を2016年5月27日より発売開始すると発表しました。PC-K6SXはドア付き静音使用モデル、PC-K6Xは通常モデルです。市場想定価格はPC-K6SXは税抜1万7800円前後、PC-K6Xは税抜1万4800円前後となっています。

スペックは以下の通り。

製品名K6SK6
製品型番PC-K6SXPC-K6X
カラーフルブラック
材質ボディスチール(SECC) / 静音シート (静音仕様モデル)スチール(SECC)
ウィンドウパネル-
5.25インチベイ2
3.5インチベイ外部-
内部7 (2.5″ストレージと排他仕様)
2.5インチベイ外部-
内部7 (3.5″ストレージと排他仕様)
搭載ファン前面出荷時120mm ×2オプション(最大搭載数)120/140mm ×2
背面120mm ×1120mm ×1
上面-120/140mm ×2
側面--
底面--
外部I/OポートUSB3.0 ×2 / USB2.0 ×1  / HD-Audio
拡張スロット数7
対応マザーボードATX / MicroATX
電源無し / ATX規格(PS/2)電源に対応
拡張カードスペース長さ310mmカードまで
CPUクーラースペース高さ170mmまで
電源ユニットスペース奥行310mm
ラジエーター制限
フロント: -
リア: -
トップ: 120mm × 240mm / 140mm × 280mm (厚さ60mmまで)
製品寸法(W)220mm x (H)495mm x (D)515mm
製品重量8.1Kg
製品公式PC-K6S/PC-K6 - PCケース&パーツ、オーディオのパイオニア-株式会社ディラック

 

k6s_01

PC-K6S/K6シリーズはLian Liとして初の試みとなるSECC(スチール)素材を用いたミドルタワーPCをケース。スタンダードなデザインと昨今のトレンドを取り入れた内部構造を採用し、コストバリューを目指した製品シリーズです。

PC-K6SXはPC-K6をベースにし、静音性に特化させたモデル。PC-K6SXはフロント側に開閉式フロントパネルを採用し、フロント吸気で発生するファンノイズを低減させます。また、サイドパネルには吸音シートが取り付けられており、ケース内部で発生したノイズやノイズから発生する振動をカットします。

k6s_09

各エリアを独立させることによりエリア間の熱干渉を低減させることを目的とするチャンバー構造を採用し、内部は専用カバーで電源とマザーボード+ストレージの2つのエリアに分けられています。この構造によりフロントからの吸気によってストレージを冷却し、電源エリアとマザーボードエリアに気流を分岐、そしてリアへ廃棄させる構造になっています。

5インチベイと3.5インチベイは全てツールレス構造になっています。3.5インチベイは専用トレイ方式でHDDを固定後取り付けるだけの簡単装着が可能です。専用トレイは3.5インチ/2.5インチ両対応になっているので、2.5インチHDD/SSDの搭載も可能になっています。

ケーストップにあるファンスロットには、オプションファンを取り付けるほか、120mm×240mm×60mmまたは140mm×280mm×60mmの水冷ラジエーターの取り付けも可能です。また、最長310mmmのグラフィックスカードまでサポートしています。

 

同日にLian LiのATXミドルタワーPCケース「PC-K5」シリーズも発表されていますが、窒息系のPCケースが好きな人はこちらのK6シリーズを選ぶと良いでしょう。





Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら
ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCケース, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.