Lian LiのATXミドルタワーPCケース「PC-K5」シリーズが発売

2016/05/16

k5w_01

Lian LiのATXミドルタワーPCケース「PC-K5」シリーズが発売されます。

ディラックは2016年5月16日、Lian Li社製の大型グラフィックカードも搭載可能なコストバリューに優れたATXミドルタワーケース「PC-K5X」および「PC-K5WX」を2016年5月27日より発売開始することを発表しました。PC-K5Xは通常モデル、PC-K5WXはサイドパネルがアクリルウィンドウを採用したモデルです。店頭想定価格はPC-K5Xが税抜8800円前後、PC-K5WXが税抜8900円前後となっています。

PC-K5シリーズのスペックは以下の通り。

製品名K5K5W
製品型番 PC-K5XPC-K5WX
カラーフルブラック
材質ボディスチール(SECC)スチール(SECC)
ウィンドウパネル-あり / アクリル
5.25インチベイ2
3.5インチベイ外部-
内部4 (3.5″/2.5″ストレージ共用)
2.5インチベイ外部-
内部4 (3.5″/2.5″ストレージ共用)
搭載ファン前面出荷時120mm ×2オプション(最大搭載数)120mm ×2
背面120mm ×1120mm ×1
上面-120mm ×2
側面--
底面--
外部I/OポートUSB3.0 ×1 / USB2.0 ×2  / HD-Audio
拡張スロット数7
対応マザーボードATX / MicroATX
電源無し / ATX規格(PS/2)電源に対応
拡張カードスペースHDDケージ出荷時設定:長さ250mmカードまで
HDDケージ位置変更時:長さ400mmカードまで
CPUクーラースペース高さ160mmまで
電源ユニットスペース奥行250mm
ラジエーター制限
フロント: -
リア: -
トップ: 120mm × 240mm (厚さ60mmまで)
製品寸法(W)205mm x (H)450mm x (D)500mm
製品重量4.9Kg
製品公式PC-K5 - PCケース&パーツ、オーディオのパイオニア-株式会社ディラック

 

k5w_03

PC-K5X

k5w_02PC-K5WX

k5w_02

PC-K5シリーズはLian Li初の試みとなるSECC(スチール)素材を用いたミドルタワーPCケースのシリーズ。ゲーミングPCを意識した特徴あるフロントデザインと、ハイエンドグラフィックカードも楽に収まるスペースを備えたコストバリューに優れた製品になっています。

フロントパネルには立体的なデザインが取り入れられておりシャープ感を与えています。ハニカム構造のエアーベントを備え、さらにメッシュフィルターで挟むことにより、強固な防塵性を備えた効率的な気流が発生できるようにデザインされています。内部構造はゲーミングユーザーに親しまれるように広いスペースを確保。グラフィックカードの交換も容易に行なえます。

5インチベイ2基、3.5インチベイ4基が搭載可能になっており、ツールレス構造を採用しているため余計な工具を使うことなくストレージなどを組み込み可能。3.5インチベイはHDD2基分のケージとして着脱可能で設置ポジションを変更できます。グラフィックカードの設置スペースは出荷時は250mmですが、ケージを取り外すことにより最長400mmまでのグラフィックカードをサポートします。

その他、CPUクーラーのメンテナンスを行えるホール、トップ側ファンスロットに120mm×240mmの水冷ラジエーターが搭載可能、裏配線仕様、ケースのトップ前方にアクセサリースペースが用意されています。

 

堅実な作りだなぁという印象のPCケースですが、メッシュタイプは埃が張り付くという難点もあるので気になる人は窒息系のPCケースを選ぶといいでしょう。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCケース, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.