LenovoのモバイルノートPC「ThinkPad X1 Carbon(2016)」スペックまとめ

投稿日:

ThinkPad-X1-Carbon-2016-1

LenovoのモバイルノートPC「ThinkPad X1 Carbon(2016)」スペックまとめ。

レノボ・ジャパンは2016年2月9日、薄さと軽さ、堅牢性で高い評価を得ているThinkPad X1 Carbonの新モデルを発表しました。販売代理店モデルは本日より、レノボ・ショッピングでは2月19日より発売しています。

主なスペックは以下の通り。

製品名ThinkPad X1 Carbon(2016)
OS Windows 10 Pro 64bit
Windows7 Professional 64bit/32bit SP1(Windows 10 Pro 64bit ダウングレード権行使)
画面サイズ14.0インチ
画面オプション2560×1440, WQHD, IPS, 10点マルチタッチ
1920×1080, FullHD, IPS
CPUCore i7-6600U(2.6GHz)
Core i7-6500U(2.5GHz)
Core i5-6300U(2.4GHz)
Core i3-6100U(2.3GHz)
グラフィックスIntel HD Graphics 520
メモリ4GB(LPDDR3)
8GB(LPDDR3)
16GB(LPDDR3)
ストレージSSD : 128GB
SSD : 256GB
SSD : 512GB
PCIe NVMe SSD : 512GB
ウェブカメラ 720p
LTE-
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.1
インターフェースHDMI×1
miniDisplayPort×1
USB3.0×3
Gigabit Ethernet×1
4in1カードリーダー×1
マイク/ヘッドフォンコンボジャック×1
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
333×229×14.95~16.45mm
本体質量 約1.18kg
バッテリー駆動時間約8.2時間(Core i5, i3)
約7.5時間(Core i7)

 

ThinkPad X1 Carbonは人工衛星に使用するカーボン・ファイバーを素材に製造されているため非常に堅牢なモデルになっています。粉塵・振動・高温・低音・海抜高度・水・湿気・太陽放射・カビなどの条件が極めて過酷な環境で10数項目に渡るテストに合格。どのような状況でも優れた耐久性を発揮します。

質量はわずか1.18kg、薄さ16.45mmと超薄型軽量の14型高解像度液晶を搭載。プロフェッショナルユーザーに最適なノートパソコンです。バックライト付きフルサイズキーボードは防滴仕様となっているので暗い場所での使用や、万が一飲み物をこぼしたときでも安心です。

ディスプレイは広視野角で色彩を忠実に再現するIPSパネルを搭載した解像度WQHD(2560×1440)の非光沢液晶、最大16GBのメモリー、超高速なPCIe NVMe SSDのサポート、接続ポートの拡張、堅牢性など、薄型化の一方でThinkPadらしさであるビジネスユーザーにとって必要な要素を妥協なく持ち合わせています。

 

ThinkPad X1 Carbon(2016)は発売直後からメモリ16GB、PCIe MVMe SSDの構成が可能になっています。ThinkPad X260が選択可能になるのはいつからなんでしょうか。

 

ThinkPad X1 Carbonの購入は以下のリンクから。

ThinkPad X1 Carbon - レノボ・ショッピング





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, ノートパソコン
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.