JAPANNEXTが28型ワイド4K液晶「JN-T280UHD」発売

投稿日:2016/01/20 更新日:

JN-T280UHD

JAPANNEXTが28型ワイド4K液晶「JN-T280UHD」を2月1日に発売します。

株式会社JAPANNEXTは2016年1月20日、28型ワイド4K液晶ディスプレイ「JN-T280UHD」を2月1日に発売すると発表しました。価格は直販サイトで4万4440円ですが、発売前予約分のモニター特価販売として3万9999円で販売されています。スペックは以下の通り。

モデル名JAPANNEXT JN-T280UHD 28型ワイド4Kモニター
サイズ28インチ
液晶方式TN
最大解像度3840×2160
画素ピッチ0.160mm
表示色1.07b色
視野角(H/V)178°/160°
輝度300±20 cd/m2
コントラスト比1000:1
応答速度5ms
2.5ms
入力DisplayPort 1.2×1
HDMI1.4 (MHL)×1
DVI-D×1
D-Sub×1
出力イヤホン×1
スピーカー5W×2
チルト角度-
スイーベル-
高さ調整-
ピボット-
VESAマウント100m
本体サイズ幅659 × 奥行214 × 高さ463.2mm
製品公式JN-T280UHD 4K液晶モニター スペック | JAPANNEXT 液晶モニター

 

JN-T280UHD-shib

パネルを守る光沢が美しいフロントグラスを搭載し、1mmという極薄ベゼルを採用しており、段差のないフラットなフレームレスモニターになっています。リフレッシュレートは60Hzで、PIPとPBPにも対応しています。チルト・スイーベル・高さ調整・ピボットは不可。

なお、注意として以下の項目が挙げられています。

常時点灯または点灯していない画素が数点ある場合があります。 これらは液晶ディスプレイの特性であり、故障ではありません。99.99%以上の有効表示画素がありますが、0.001%以下の画素の問題につきましては、正常品となります

• ご使用初期において、バックライトの性質により画面にちらつきが起こることがあります。この症状が出た場合には,一度電源を切り再度入れ直してご確認ください。

• デスクトップパターンや表示する色や明るさによっては、画面の輝度にむらがあるように感じることがあります。

• 同じ画像を長時間表示され続けると、別の画像に変えた後でも前の画像の残像が残る場合があります。この場合、ゆっくり画面は回復していきます。または数時間電源をオフにすると直ります。

• お使いのコンピュータによっては、画像がずれる場合があります。OSD(画面)メニューから画面位置を調整してください。

これらの項目は大抵の液晶ディスプレイのマニュアルや保証書に記載されていることです。また、画像のズレや残像は非常にレアケースとのこと。

この製品に限ったことではありませんが…購入しやすい価格の製品が出てくるのは喜ばしいことですが、ハードウェア・ソフトウェアともに「安かろう悪かろう」という評価にならないよう頑張ってほしいですね。

 

情報元 : JN-T280UHD 4K液晶モニター スペック | JAPANNEXT 液晶モニター




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, 液晶ディスプレイ
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.