Intelのスティック型PC「Compute Stick」は4月30日発売

投稿日:2015/04/02 更新日:

Intel Compute StickIntelのスティック型PC「Compute Stick」は4月30日に発売されるようです。

Intelは4月2日に、ポケットに入るほど小さいスティック型PCである「Intel Compute Stick」を国内の家電量販店や主要PCショップで2015年4月30日から発売すると発表しました。Compute Stickは本体をテレビやPCのHDMI端子につなげることでPCとして活用出来ます。

Intel Compute Stick スペック

Windows 8.1搭載モデルとLinux搭載モデルの2つが用意されています。充電はmicroUSBポートで行います。マウスコンピューターのスティック型PCの32GBモデルとスペックはほとんど変わりません。ほぼ同じです。

Intel Compute StickWindows 8.1搭載モデルLinux搭載モデル
プロセッサIntel Z3735F(クアッドコア, 1.33GHz, 2MBキャッシュ)
内蔵GPUIntel HD Graphics 無印
メモリ2GB(DDR3L-1333)1GB(DDRL-1333)
ストレージeMMC 32GBeMMC 8GB
【本体搭載端子】
HDMI端子1(映像出力用)
USB2.01(キーボードやマウス接続用)
microUSB1(充電専用ポート)
ネットワークIEEE 802.11 b/g/n/ + Bluetooth 4.0
本体サイズ縦103mm×横37mm×厚さ12mm

 

Compute Stick1

ユーザーはHDMI端子のあるTVさえあれば、手出張先や旅先のホテルなどでも軽にWebやメールの閲覧、書類作成など普段と変わらない作業が可能です。

 

価格はオープン価格。ドスパラでは2万2442円で4月下旬より受注開始予定。多分マウスコンピューターのスティック型PCと同じくらいの値段まで下がると思います。マウスコンピューターの品質が気に入らない人は要チェックですね。




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スティック型PC, ニュース
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.