Intel Z590, H570, B560, H510チップセットの違いについてと比較

2021/03/17

Intel Z590, H570, B560, H510チップセットの違いについてと比較。

Intel Z590, H570, B560, H510チップセットの違いについてと比較

この表本当か?これが無いと困る!この機能対応していないの?というものはきちんとご自分でIntel公式で仕様を確認することをオススメします。

Z590H570B560H51-
サポートしているCPU第11世代Comet LakeComet Lake
DMI 3.0レーンx8x8x4x4
ソケット形状LGA1200LGA1200LGA1200LGA1200
CPUの
オーバークロック
メモリの
オーバークロック
サポートしているメモリDDR4-3200DDR4-3200DDR4-3200DDR4-2933
最大メモリ容量128GB128GB128GB64GB
CPU側PCI Express
リビジョンとレーン数
4.0/204.0/204.0/204.0/20
チップセット側PCI Express
リビジョンとレーン数
3.0/243.0/203.0/123.0/6
サポートされるCPU側
PCI Expressポートの構成
1x16+1x4
2:x8+1x4
1x8+3x4
1x16+1x41x16+1x41x16
SATA3ポート数6664
USB3.2 Gen2x2(20Gb/s)322-
USB3.2 Gen2x1(10Gb/s)1044-
USB3.2 Gen1x1(5Gb/s)10864
USB2.014141210
Intel Optane対応対応対応-
SATA RAIDサポート0, 1, 5, 100, 1, 5, 10--

 

チップセット情報(Intel ark)

第11世代/第10世代CPUをサポート

Intel Z590, H570, B560, H510チップセットは、インテル第11世代CPUと第10世代CPUをサポートします。

PCIe 4.0をサポート

第11世代CPUはPCI Express 4.0をサポートしています。PCIe 4.0接続のM.2 SSDが使えるようになります。グラボはPCIe 4.0になってもそこまで差がないという話もあります。

CPUからPCi Express 4.0レーンが20レーン出ています。(グラフィックボード用16レーン+NVMe SSD用4レーン)

DDR4-3200/2933サポート

メモリはDDR4-3200またはDDR4-2933をサポートします。

なお、使用時には制約があるようです。

これに絡むのが、本文にもある"Gear 2"という表記だ。Rocket Lakeのメモリコントローラは

  • Gear 1:メモリコントローラがメモリのデータレートと同じ速度で動く(DDR4-3200なら3.2GHz駆動で動作)
  • Gear 2:メモリコントローラがメモリのデータレートの半分の速度で動く(DDR4-3200なら1.6GHz駆動で動作)

の動作モードを持つ。で、DDR4-2933まではどのプロセッサであってもGear 1で動作するが、DDR4-3200に関してのみGear 1で動くのはハイエンドのCore i9-11900K/KFのみで、他の製品は全てGear 2動作になるそうだ。Intelによれば、Gear 1にするとLatencyは減るが消費電力が増え、一方Gear 2ではLatencyはやや多くなるがBandwidthはちゃんと確保され、また消費電力は減るという話であった。

Intel、Rocket Lake-Sの詳細を公開 - CPUコアは14nm版のSunny Cove相当 | マイナビニュース

Z590, H570, B560でメモリのオーバークロックが可能に

Zではメモリのオーバークロックができましたが、H/Bでもメモリのオーバークロックが可能になりました。なお、メモリのオーバークロックをしない人にとっては何のメリットもありません。

WiFi 6をチップセットに内蔵

500シリーズのマザーボードでは、WiFi 6をチップセットが内蔵されるようになりました。(Intel Wi-Fi 6 AX201が搭載?)

USB3.2 Gen 2x2(20Gb/s)をサポート

500シリーズのマザーボードはUSB3.2 Gen 2x2(20Gb/s)をサポートします。まあだからなんだと言われたらそれまでなんですが・・・・。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説